ワイキキからホノルル空港までリムジン貸切で50ドルで行く方法【乗車レビュー有】

ワイキキ市内からホノルル空港までリムジンを貸し切って移動してみたので、手配方法や料金、車内の様子を細かくご紹介していきます。

意外と安価で手配できるリムジン送迎。この記事を最後まで読んでしまうと「ただ移動する数十分だけなのにそんな無駄なお金…」そう思っている人こそ、ガラッと気が変わるかもしれません。

どうぞ斜に構えながらでもいいので読み進めてみてください。

「ちょっと!こんな体験がこんな安価で出来るなんて!」さあ、一生の思い出作りの道への誘いです。

空港送迎リムジンの手配申込み方法

まずは申込み方法からご紹介します。大きく分けて3つです。

  • ネットで申し込む(81.25ドル)
  • 現地のホテルの受付で手配してもらう(不明)
  • 現地の運転手に声をかけて申し込む(50ドル)

それぞれ詳しく解説していきます。

ネットで申し込む

現地オプショナルツアーでは定番のベルトラでホテル⇔空港間のリムジン送迎を申し込むことが出来ます。料金は81.25ドル。

少人数の場合はUberやシャトルバスの方が安上がりとなりますが、仮に7名で乗ると1名あたり11.6ドルなのでシャトルバスよりも安くなります。

ただし、Uberだと1台27ドルくらいです。7名だと2台手配することになるので、27ドル×2台=54ドルという計算になり、リムジンの方が割高です。

でも!

1名あたりたった3.9ドル(コーヒー1配分)を追加するだけで、人生で乗れるかどうか分からないリムジンに乗れることを考えると、ちょっと頑張ってみる価値があると思いませんか?

せっかくハワイまで来たなら、ハワイならではの最高の思い出を作る。これをたった3.9ドルで買えるのは安いと思います。英語が苦手な方はネット申し込みが楽で便利です。

詳細ページ:リムジンの空港送迎サービス

現地ホテルの受付で手配

現地ホテルの受付でお願いすれば手配出来るという部分まで確認出来ていますが、肝心な値段を聞き忘れてしまいました。ただ、仲介なので運転手に声をかけて手配をお願いするよりは料金は高くなるはずです。

現地の運転手に声をかけて申し込む

僕はこの方法で手配をお願いしました。

ホクラニワイキキの目の前にリムジンが停まっていたので、勇気を振り絞って運転手に声をかけてみました。空港までの値段を聞いてビックリ!

なんと50ドルだったんです。ネットで申し込むよりも圧倒的に安かったので、思わず「安っ!」と声を挙げてしまったのですが、リムジンを選ばない理由が無い!!と即決。即、名刺を頂戴し、即、手配をお願いしました。

聞かぬは一生の恥と言いますが、一瞬の恥が一生の機会損失になる事もあるなと改めて学んだ次第です。英語に自信が無くても勇気を出して聞いてみてください。ハワイの人はかなり優しく耳を傾けてくれます。

運転手に直接手配をお願いする際は

  • 名前
  • 電話番号(もしあれば)
  • 迎えに来て欲しいホテル名
  • 迎えに来て欲しい時間帯
  • 利用する航空会社

の5点を伝えればOKです。もしホテルではなくAirbnbを利用していて滞在先まで迎えに来て欲しい場合は、住所を伝えれば大丈夫です。

少し英語が出来れば手配をお願いできるので、チャレンジ出来そうな場合はチャレンジしてみてください。

上記の名刺は僕がお世話になったドライバーさんで、とても優しくいい人だったので安心してお願い出来ると思います。名刺の電話番号に電話をかけて空いていれば対応してくれますよ。

なお、ワイキキから離れたエリアでも追加料金を少し支払えば対応してくれるので融通が効きまくります。

乗車レビュー

お願いしていた時間の10分前に外に出てみたら、すでにドライバーさんがスタンバイしていました。車はリンカーンのリムジンです。車をピカピカに磨いている姿にもうすでに感極まります。

荷物がある場合は、トランクに荷物を積んで乗車します。

乗車するとすぐさま冷たいミネラルウォーターのサービス。VIP感を味わえます。

後部座席からのアングル。革張りのシートにリムジンらしい豪華絢爛な車内のインテリア。

若干古さを感じますが、そんな小さな事は気にしている場合ではありません。

こんなのが目の前にあったらどんな人でもテンションが上がるはずです。

一つ一つが丁寧に整っています。

グラスまで。ウィスキーと氷があったら何時間でも乗ってられそうです。

後部座席にはドライバーさん直通の電話機。

エアコンの温度調節パネルもあるので、会話せずに快適な温度設定が出来ます。

後部座席に座っていても全く揺れがなく乗り心地は最高でした。

ワイキキ市内から高速を走らせること約20分。あっという間に空港に到着しました。マジで最高でした!

最後に写真まで撮ってくれてサービス精神にも感動!!

まとめ

  • 手配方法:運転手に直接申込み
  • 料金:50ドル
  • 所要時間:約20分

空港送迎のリムジンは意外と安価で手配が可能です。ちょっと英語が出来れば50ドル、英語が苦手な場合でも日本語でネット申込みでき82ドルとそこまで高くはありません。

リムジンに乗れる機会は人生で何度もあることではないと思うので、ぜひ最高の思い出を作ってみてください!

その他、空港⇔市内の移動方法について分かりやすくまとめていますので、こちらの記事も参考に頂ければ幸いです。

関連:ハワイホノルル空港からワイキキ・市内までの行き方の料金・所要時間を徹底比較

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!