ミュンヘンからミラノへのおすすめの移動手段は?飛行機・電車・バスを徹底比較

ヨーロッパ周遊旅行やフライトの都合上、ミュンヘン⇔ミラノ間を移動する人も少なくありません。そこで気になる移動手段。

「ミュンヘンからミラノまでどうやって移動したらいいの?」

という疑問に答えるべく、移動手段を細かくまとめておきますので、ご参考になれば幸いです。

ミュンヘン⇔ミラノへの行き方・アクセス方法

ドイツ・ミュンヘン(Munich)⇔イタリア・ミラノ(Milan)間の移動手段は

  1. 飛行機:約1時間/約6,400円〜
  2. 電車(DB):約7時間/約7,000円〜
  3. バス:約7時間/約2,800円〜

の3つの方法があります。

結論から先にどんな人に何がおすすめかを述べると

  • 短時間で行きたい⇒飛行機がおすすめ
  • 安く行きたい⇒バスがおすすめ

です。

電車は乗換があるため、大きな荷物を持って移動するのが面倒でやや難易度が高く、料金も高めなのであまりおすすめではないです。

それぞれの方法についてメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます。

飛行機でミュンヘン(MUC)⇔ミラノ(MXP)間を移動する

ミュンヘンからミラノまでは直行便が飛んでおり約1時間でアクセスすることができます。早めに予約すれば料金も1万円以内に抑えることも可能です。

LCCのイージージェットが最安値でレガシーキャリアのルフトハンザでも1万円以下で就航しています。

フライトでかかる所要時間は短いですが、2都市の空港⇔市内の移動時間とチェックイン時間を踏まえて合計所要時間は最低でも約4時間かかることを見越しておきましょう。電車やバスに比べると3時間早く行けます。

上記はスカイスキャナーで検索した値段です。

公式ページ:スカイスキャナー

飛行機のメリット

他の移動時間に比べて移動時間が短く移動疲れしにくいです。

飛行機のデメリット・注意点

それぞれ空港⇔市内までの移動にかかるお金を合わせるとフライトによっては1万円を超える事もあるため、他の移動手段に比べて料金が高い点です。

また、ドイツ内の空港ではストライキがよく起こることで有名です。タイミング悪くストライキとかぶってしまうと飛行機が欠航・遅延になります。すると、その後の計画が全て台無しになってしまいます。

「何が何でも予定が狂うことは避けたい…」と思う人にとっては他の移動手段を検討された方がいいと思います。

電車(DB)でミュンヘン⇔ミラノ間を移動する

ミュンヘン⇔ミラノ間は電車(DB)で行くことが可能で1日に何本も運行しています。所要時間は約7時間、料金は約7,000円〜(2等)。1等席だと料金が高くなります。

電車(DB)のチケットは当日に駅で購入することも可能ですが、事前にネット予約することもできます。

公式ページ:DB

電車(DB)のメリット

ヨーロッパ鉄道旅を味わうことが出来ます。

電車(DB)のデメリット・注意点

上記画像は電車(DB)の旅程表ですが、乗換が何度もあるため複雑で面倒です。

海外旅行慣れしていない人にとっては難しく感じるかもしれません。上記チケットだと4回乗換てもまだ到着しません(笑)

そして、面倒な割に所要時間があまり変わらないバスより値段が高いです。ヨーロッパの景色をゆっくり楽しみたいならバスでも十分楽しめると思います。

バスでミュンヘン⇔ミラノ間を移動する

ヨーロッパでは定番のFlixBusのバスの場合だと片道22.99ユーロ(≒2,800円)、所要時間約7時間です。旅程が決まっている場合は、なるべく早めに購入したり、セールのタイミングが上手く噛み合えば上記料金よりも安価なチケットを購入できます。

主な路線は、ミュンヘン中央駅からランプニャーノバス駅を結ぶ路線で、1日14本運行しています。

公式ページ:FlixBus

バスのメリット

移動手段の中で圧倒的最安値です。しかもバス停の立地も良いので発着が便利です。もちろん乗換もなく直行便です。

またFlixBusの場合は、他の移動で1回乗車しておくと次回以降利用できるFlixBusのクーポンがもらえる事が多いです、そのため、当区間に乗車する前にFlixBusを利用していると片道22.99ユーロ(≒2,800円)以下で乗車することも可能です。

バスのデメリット・注意点

荷物が多いと追加料金が発生します。バスに大きな荷物を預け入れる荷物サイズが80 x 50 x 30 cm合計20 kg1個までと決まっています。量と重さが超える場合は追加料金を支払えばOKです。

上記荷物とは別に、車内に荷物を無料で持ち込むことができ荷物サイズは42 x 30 x 18 cm合計7 kgです。

そして、飛行機よりも時間がかかります。

またチケット予約が英語表記になっている点もやや難易度が高く感じる人もいるかもしれません。

もし英語表記が苦手で難しそうだと感じる方は、英語が苦手な方でもスムーズに予約できるように分かりやすく図解でまとめた記事を書いていますので、ぜひご参考ください。(パリからブリュッセル行きの路線での予約を図解していますが、要領は同じです。)

詳細:FlixBusのバスチケット予約・購入方法

まとめ

  1. 飛行機:約1時間/約6,400円〜
  2. 電車(DB):約7時間/約7,000円〜
  3. バス:約7時間/約2,800円〜

ミュンヘンからミラノもしくはミラノからミュンヘンに行くには、所要時間がかからないのが飛行機。バスが最安値です。電車は高くて時間がかかります。

  • 短時間で行きたい⇒飛行機がおすすめ
  • 安く行きたい⇒バスがおすすめ

です。

ちなみにバスでも景色をゆっくり眺めながら移動できるので、観光気分を味わえて楽しいですよ!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!