アメックスプラチナカードは入会キャンペーンがお得!特典・メリット・デメリットを徹底解説

 

 

目次

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの基本情報

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
年会費本会員143,000円(税込)
家族会員4枚まで無料
還元率ポイント1%
ボーナスポイント3%
(Amazon / Yahoo!ショッピング / JALなど)
海外利⽤ボーナスポイント3%
(外貨決済)
マイル2.4〜3%
ETCカード発行手数料850円
年会費無料
旅行保険国内最高1億円
(利用付帯)
海外最高1億円
(自動付帯)
ショッピング保険500万円
電子マネーQUICPay
d払い
au PAY
タッチ決済
発行期間約2週間

特典は追加・廃止が常に行われてサービス向上が図られているので、特典内容は随時変わっています。

入会キャンペーン

公式サイト紹介
新規入会20,000pt
50万円利用
(発行後3ヶ月以内)
20,000pt20,000pt
100万円利用
(発行後3ヶ月以内)
20,000pt20,000pt
100万円利用で得られる
通常の還元pt
10,000pt10,000pt
50,000pt70,000pt

アメックスプラチナカードを発行する場合、「公式サイト経由でのお申込み」or「紹介でのお申し込み」それぞれで入会キャンペーンが設けられており、大量ポイントを獲得できるようになっています。

獲得できるポイントは表の通りです。

紹介でのお申込みの方が20,000ポイント分多くもらえるようになっているため、紹介でのお申込みの方がお得です。

得たポイントは、マイルへの交換など様々な交換先があります。

金属製メタルカードがもたらす圧倒的上質感

本会員のアメックスプラチナカードは、金属製のメタルデザインカードです。

カード自体にカード番号が記載されていないのが特徴的。

本会員のみで、セカンドカードや家族カードには適用されません。

セカンドカード(ACカード)が無料で発行できる

通常のクレジットカードは本会員は1枚しか持てませんが、アメックスプラチナは2枚目の本会員カードを年会費無料で発行できます。

「セカンド・プラチナ・カード」というサービスです。

利用明細を分けることができるので、人によってはとても使い勝手が良いと思います。

アメックスプラチナのポイントプログラムは還元率最大3%

基本の還元率は1%。

しかし、通常年間3,000円(税抜)が必要なメンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できます。

それによってポイント還元率のアップやポイントの有効期限が無期限となります。具体的には以下です。

基本ボーナスポイント
プログラム利用時
ポイント還元率1%3%
マイル還元率0.8〜1%2.4〜3%

また、通常なら年会費がかかるプログラムに無料で登録可能です。

通常アメックスプラチナ
メンバーシップ
リワードプラス
3,300円無料
ANAコース5,500円無料

特約店利用で還元率3%

AmazonやJALなどの特約店での利用で還元率3%になるボーナスポイントプログラムが用意されています。

外貨決済で還元率3%

外貨決済での利用で還元率3%になる海外ボーナスポイントプログラムが用意されています。

海外旅行時や海外通販サイト利用時にはお得です。

ANAマイラー向け特典:マイル還元率最大3% & ANAコース年会費5,000円(税抜)が無料

アメックスで貯めたポイントをANAマイルに交換する場合、通常のマイル還元率は0.5%です。

しかし、メンバーシップ・リワード ANAコースに登録すると、ANAマイル還元率が1%になります。

本来年会費5,000円(税抜)かかるANAコースに無料で登録できるので、ANAマイルを貯めている方にとっては嬉しい特典です。

さらに!

特約店or外貨決済をすると、通常ポイント還元率が3%になるため、マイル還元率が最大3%となります。

マイル還元率
(ANAコース未登録)
マイル還元率
(ANAコース登録)
通常決済0.5%1%
特約店or外貨決済1.5%3%

その他の航空会社マイラー向け特典:マイル還元率最大2.4%

アメックスで貯めたポイントをANAマイル以外の航空会社のマイルにも交換することができ、通常のマイル還元率は0.5%です。

しかし、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、マイル還元率が0.8%まで上がります。

本来年会費3,000円(税抜)かかるメンバーシップ・リワード・プラスに無料で登録できるので、ANAマイル以外の航空会社のマイルを貯めている方にとっては嬉しい特典です。

さらに!

特約店or外貨決済をすると、通常ポイント還元率が3%になるため、マイル還元率が最大2.4%となります。

マイル還元率
(メンバーシップ・リワード・プラス未登録)
マイル還元率
(メンバーシップ・リワード・プラス登録)
通常決済0.5%0.8%
特約店or外貨決済1.5%2.4%

アメックスプラチナの特典

アメックスプラチナの特典は、膨大な数があるため把握しきるのが難しい。

そこで、分かりやすいように整理整頓してみました。

アメックスプラチナの特典は、大まかにジャンル分けすると4つあります。

アメックスプラチナの特典
  • コンシェルジュ
  • 旅行
  • 補償
  • ライフスタイル

各ジャンルごとにたくさんの特典がありますので、一つずつ分かりやすく解説します。

コンシェルジュサービス系の特典

アメックスプラチナを持つ前には「コンシェルジュなんて使わないでしょ…」と思う人が多いのですが、実際にアメックスプラチナを持った後に「コンシェルジュ最高!」と満足度が非常に高く人気の特典です。

24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービスは、航空券や電車のチケット、レンタカー、ホテル、旅館、レストランなどの手配、プレゼント選び、入手困難なチケット入手など使い勝手が幅広いです。

そして、お願いするものによっては、優待を受けられることもあります。

国内はもちろん、海外からでも通話料無料で相談できます。

YouTuberの方々が、実際にアメックスプラチナのコンシェルジュを利用している動画をたくさんアップしているので、ご覧いただくとイメージが湧きやすいと思います。

旅行系の特典

ホテル、航空、空港ラウンジ、レンタカーの特典があります。

アメックスプラチナの旅行系特典
  • 一流ホテルの上級会員資格
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)
  • フリー・ステイ・ギフト
  • 国内ホテル・旅館の優待
  • Expedia8%割引
  • プライオリティパスが5枚まで発行可能
  • センチュリオンラウンジが無料で利用可能
  • デルタ航空ビジネスクラスラウンジが無条件で利用可能
  • インターナショナル・エアライン・プログラム
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート送迎サービス
  • 国内レンタカー5%割引
  • ハーツレンタカー優待
  • プラチナ・カード・アシスト/海外緊急支援サービス

一つずつ解説します。

ホテル特典①:一流ホテルの上級会員資格

4グループの上級会員になれる
  • マリオット ボンヴォイ⇒ゴールドエリート会員
  • ヒルトンオナーズ⇒ゴールド会員
  • Radisson Rewards⇒Goldエリートステータス
  • シャングリラ ゴールデンサークル⇒ジェイド会員

本来なら、年間数十泊が必要なホテルグループの上級会員資格を全4グループを獲得できます。

上級会員資格を獲得することで、客室のアップグレードなど様々な特典が受けられます。特典は以下の表をご参考ください。

グループ名
(会員ランク)
マリオット
(ゴールド)
ヒルトン
(ゴールド)
Radisson
(Gold)
シャングリラ
(ジェイド)
通常の条件25泊40泊
or
20滞在
30泊対象料金20泊
or
10滞在
客室アップグレード
アーリーチェックイン×××午前11時から
レイトチェックアウト午後2時まで午後2時まで午後4時まで
無料朝食×2名まで×2名まで
クラブラウンジ××××
客室無料インターネット
予約保証割引のみ72時間前まで
ボーナスポイント25%UP80%UP25%UP
優先エリアチェックインモバイル対応モバイル対応
ウェルカムアメニティ
or
ギフト
250pt
or
500pt
ボトルウォーター2本500ptフルーツ/お菓子/カップ麺/ジュース/水/ビールから3つ選択

しかも!

本会員だけではなく、家族カード保有者でも適用されるので、これだけでも元が取れてしまうんじゃないかと思うほどです。

SPGアメックスだと、マリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員になれますが、本会員のみで家族カード保有者には上級会員資格が適用されません。

なので、SPGアメックスと比べても特典の差は一目瞭然!

SPGアメックスを5倍拡張したくらいの特典内容です。

金銭的価値にすると、最低でも年会費約3万円のSPGアメックス以上です。

ジェイド会員⇒シンガポール航空のステータス⇒スタアラゴールドという裏道がある。

ホテル特典②:ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

世界900ヶ所近くの高級ホテルで、最安値価格での予約(独自セール除く)と特別優待を受けることができます。

  • 客室のアップグレード
  • アーリーチェックイン(12:00〜)
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)
  • 無料朝食サービス(2名分)
  • ホテルのオリジナル特典
  • レストランやスパなどの利用代金100米ドル割引

1回の滞在で予約できる客室数は、カード会員1名につき3室までです。

金銭的価値としては、年1回でも利用すれば、最低でも1.5〜2万円くらいになると思います。

ホテル特典③:フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)

カード更新のたびに毎年国内の指定ホテルに2名1泊で無料宿泊できる特典です。

  • オークラ
  • 日航
  • ハイアット
  • ヒルトン
  • プリンス
  • ニューオータニ

などのグループ内対象ホテルで利用可能です。対象となるホテルは年度ごと若干違います。

大型連休などで利用できない期間があるので、ホテルごとにチェックが必要です。

金銭的価値としては、1〜3万円ほどの価値になります。

ホテル特典④:国内ホテル・旅館の優待

予約困難な国内ホテル・旅館でもアメックスが枠を抑えているため、予約サイトで満室でも部屋を確保することができます。

公式:対象ホテル一覧

他にも、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト、荷物を1個まで無料で宅配できるサービスもあります。

ホテル特典⑤:Expedia8%割引

旅行予約サイトExpediaでの予約が8%割引で利用できます。

空港ラウンジ特典①:プライオリティパスが家族カード分も無料

国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスが最高ランク「プレステージ会員」の状態で無料で付いてきます。

通常は年会費429米ドル(5万円弱)するので、これだけでもだいぶお得です。

しかもアメックスプラチナの本会員だけではなく、家族会員もプライオリティパスが無料となります。

家族カード4枚分も全て無料で付いてくるんです!

本会員分+家族カード分=計5枚までプライオリティを持てるということです。

しかも!

カード保有本人だけではなく、同伴者が1名無料で利用可能です。

なので、家族10名で旅行に出かけた場合、10名全員で空港ラウンジを無料で利用できます。

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジは、食事・アルコールが食べ飲み放題、シャワー室、WiFi無料など、とても便利ですよ!

プレステージ会員のプライオリティパスは、年会費10,000円(税抜)の楽天プレミアムカードを発行すると付帯するものと同じです。

なので、プライオリティパス目的で楽天プレミアムカードを保有されている方は、アメックスプラチナを持てば不要になりますね。

アメックスプラチナは、4名まで無料で家族会員になれるため、最大5名分のプライオリティパスが無料となります。

家族5名全員がプライオリティパスを持つために、楽天プレミアムカードを発行すれば約50,000円かかりますが、アメックスプラチナはプライオリティパスが5名分無料になるので、約50,000円のコストカットになります。

僕はこれまで世界55ヶ国訪れていますが、プライオリティパスで利用できる空港ラウンジに散々お世話になりました!

特に食事が合わない国では、本当に助かりました。

空港ラウンジ特典②:センチュリオンラウンジが無料で利用可能

アメプラ保有者は、海外空港にあるセンチュリオンラウンジ(アメックス専用ラウンジ)に入れます。

カード保有者+同伴者1名まで無料で利用可能です。そして、家族カードを持つ配偶者も本人+同伴者1名が無料となります。

例えば、夫(本会員)+子ども(同伴者)、妻(家族会員)+子ども(同伴者)の計4名で利用可能です。

センチュリオンラウンジは、一部のアメリカ、メキシコ、インド、香港などの空港にあります。

プライオリティパスで入れるラウンジとは一味違う空間を味わえます。

空港ラウンジ特典③:デルタ航空ビジネスクラスラウンジが無条件で利用可能

デルタ航空利用時に、ビジネスクラス以上しか利用できないラウンジ「デルタスカイクラブ」が本会員と家族カード会員は無料で利用できます。

同伴者は有料。料金は29米ドル。

航空系特典①:インターナショナル・エアライン・プログラム

日本発着の国際線が優待価格で手配してもらえます。

特にプレミアム・エコノミー、ビジネスクラス、ファーストクラスに搭乗する場合は活用必須。

会員サイトからでも予約できますが、コンシェルジュデスク経由なら、他の特典とあわせて提案してくれるので、航空券予約の際は電話して利用するのが得策。

航空系特典②:手荷物無料宅配サービス(往復)

海外旅行時にスーツケースを2個まで無料で宅配してくれるサービスです。

出発時も帰国時も往復無料で家族カードも利用できるサービスです。

航空系特典③:無料ポーターサービス

空港の駅やバス停からチェックインカウンターまで無料で荷物を運んでくれるサービスです。

対象空港は成田空港、関西国際空港のみです。

手荷物無料宅配を使った方が便利ですが、急な出張時には便利です。

航空系特典④:エアポート送迎サービス

コンシェルジュデスク経由で100万円以上旅行を購入の場合、自宅などの指定場所から空港間の片道送迎タクシーが無料で利用できます。(高速代も無料)

ただし、対象空港が4ヶ所のみです。

羽田空港東京、神奈川、千葉、埼玉
(対象エリアのみ)
成田空港東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城
(対象エリアのみ)
中部国際空港愛知県全域
関西国際空港大阪
(全域)
京都、兵庫
(対象エリアのみ)

複数の場所での乗り降りはできません。

レンタカー特典①:国内レンタカー5%割引

各社5%割引でレンタカーを借りられます。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズ カー レンタル

レンタカー特典②:ハーツレンタカー優待

海外レンタカーの中ではお高めな「ハーツ」ですが、割引や車種の無料アップグレードがあります。

  • 事前予約割引料金から20%割引
  • 1クラス上の車種に無料アップグレードorアメリカ国内で5日間以上利用の場合、料金25米ドル割引

その他旅行特典①:プラチナ・カード・アシスト/海外緊急支援サービス

海外旅行中にトラブルなど困ったことがあったら、24時間365日世界中のどこでも通話料無料で日本語相談できるサービス。

事故や病気、怪我をした時、パスポートを落とした時など、電話での簡単な通訳サービスも無料で付いているので、とても心強いです。

もちろん、ホテルやお買い物時など、通常の旅行中に困ったことがあっても対応してくれます。

補償系の特典

アメックスプラチナの補償系特典
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 海外航空便遅延補償
  • ホームウェアプロテクション
  • ワランティープラス
  • ショッピング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • 個人賠償責任保険
  • ゴルフ保険
  • SBIウェルネスサポート

旅行保険特典①:国内旅行保険

国内旅行の場合は、利用付帯となります。旅行代金をアメプラで決済するのが条件です。

アメックスプラチナで旅行代金を決済した場合

本会員/家族会員家族
死亡・後遺障害1億円1,000万円
入院保険日額5,000円
手術最高20万円
通院日額2,000円

アメックスプラチナで旅行代金を決済しなかった場合

なし。

旅行保険特典②:海外旅行保険

アメックスプラチナで旅行代金を決済した場合としなかった場合は、死亡・後遺障害の補償金額に差があるだけで、他は同額です。

アメックスプラチナで旅行代金を決済した場合

本会員/家族会員家族
死亡・後遺障害1億円1,000万円
傷害治療1,000万円
疾病治療1,000万円
携行品損害100万円
(自己負担3,000円)
賠償責任5,000万円
救援者費用1,000万
( 保険期間中)

アメックスプラチナで旅行代金を決済しなかった場合

本会員/家族会員家族
死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
傷害治療1,000万円
疾病治療1,000万円
携行品損害100万円
(自己負担3,000円)
賠償責任5,000万円
救援者費用1,000万
( 保険期間中)

旅行保険特典③:海外航空便遅延補償

海外旅行時に、飛行機や預け荷物が遅延、紛失した場合に補償してくれるサービスです。

海外旅行では、ストライキで遅延・欠航したり、荷物が紛失しやすいので、意外と重宝します。

本会員は自動付帯、家族会員は利用付帯です。

項目補償内容
乗継遅延3万円
(宿泊費・食費)
出航遅延・欠航 3万円
(宿泊費・食費)
受託手荷物遅延3万円
(衣類等物品費)
受託手荷物紛失6万円
(衣類等物品費)

ショッピング補償特典①:ホームウェアプロテクション

電化製品、パソコン、カメラなどが破損や盗難にあった場合、購入からの期間に応じて補償してくれる補償サービスです。

スマホやiPadを落として液晶画面が割れたり、カメラや時計を盗まれたり、家電製品が水漏れで壊れた場合などなどに補償されます。

アメックスプラチナで購入していない商品も対象です。そして、家族カードにも含まれています。

カードを持つだけで、物品の火災保険に加入しているようなものです。

【火災 ・ 盗難 ・ 破損 ・ 水漏れ】
期間補償額
購入日から6ヶ月購入金額の100%
6ヶ月〜1年購入金額の90%
1年〜2年購入金額の80%
2年〜3年購入金額の70%
3年〜4年購入金額の60%
4年〜購入金額の50%

ショッピング補償特典②:ワランティープラス

アメックスプラチナで家電製品類を購入すると、メーカー保証期間終了後、さらに2年間メーカーとほぼ同等の保証をしてくれる補償サービスです。

有料の補償サービスに加入しなくても良いので、かなり重宝するはずです。

ショッピング補償特典③:ショッピング・プロテクション

カードで購入した商品が破損・盗難の被害にあった場合、購入から90日間、最高500万円まで補償されるサービスです。

ショッピング補償特典④:リターン・プロテクション

買った商品を返品したい場合、購入店が受け付けてくれないことがあります。

その場合、購入してから90日以内なら、アメックスに商品を返却することで全額補償してくれるサービスです。

ショッピング補償特典⑤:キャンセル・プロテクション

急な出張、突然の怪我や病気による入院、渡航先の天災などで旅行やコンサートにいけなくなった場合に、キャンセル費用などの損害を補償してくれるサービスです。

その他保険特典①:個人賠償責任保険

1事故あたり1億円が限度で、本人会員・家族が日常生活で起こる様々な事故において、賠償責任が生じた場合に保険金を補償してくれます。

その他保険特典②:ゴルフ保険

ゴルフプレー中に、他人にケガをさせてしまった場合の賠償責任、ゴルフクラブなどの物品に損害が発生した場合に買い替えや修理の費用が補償されます。

ゴルフ保険はこれで十分ですね。

その他保険特典③:SBIウェルネスサポート

  • 「東京国際クリニック医科/歯科」による無料カウンセリング
  • 「東京国際クリニック医科/歯科」による有料ヘルスケアサービスを10%オフ
  • メディカルクラブ「SBIメディック」ご優待プログラム
  • 初年度年会費50万円を無料
  • 人間ドック受診時、ホテルの宿泊費1泊分を無料

セカンドオピニオンとして。

ライフスタイル系の特典

アメックスプラチナの補償系特典
  • 2 for 1 ダイニングby招待日和
  • KIWAMI 50
  • 新国立劇場の優待
  • コットンクラブ
  • メンバーシップ・プレビュー
  • チケット・アクセス&チケットの手配
  • ゴールド・ワインクラブ
  • 阪急メンズ東京プレミアムサービス
  • パーソナル・インポート・サービス
  • プライベート・クルーズ
  • ラグジュアリー・フライト
  • スポーツクラブ・アクセス
  • プレミア・ゴルフ・アクセス

レストラン特典①:2 for 1 ダイニングby招待日和

高級レストランに2人以上で行くと1人分の料理代金が無料になるサービスです。1回あたり1〜2万円はお得になります。

2名で行けば実質半額に!

毎月1回利用すれば年会費の元が取れるほどお得な特典です。

イベント特典①:KIWAMI 50

予約の取りにくい人気レストランをアメックスが貸し切り、ディナー会を開催します。

そこに参加できるイベント特典です。

イベント特典②:新国立劇場の優待

オペラ、バレエ、ダンス、演劇等を公演する新国立劇場で特典が受けられます。

  • ドリンク券を進呈
  • カード会員様専用の先行購入日
  • チケット郵送料無料
  • オペラトーク無料

イベント特典③:コットンクラブ

JAZZ、R&B、ソウルなどが楽しめるライブレストラン「コットンクラブ」で、毎週金曜日にカード利用でご飲食代金より1名につき1,000円割引が受けられます。

イベント特典④:メンバーシップ・プレビュー

年に数回開催するカード会員限定の特別映画試写会に参加できる特典があります。

イベント特典⑤:チケット・アクセス&チケットの手配

コンサート、イベント、スポーツなどの通常のチケットの手配だけではなく、先行予約や良席確保のチケットを一部では対応してくれます。

また、チケット・アクセスで取扱のない国内外のチケットも手配してくれる特典です。

ショッピング特典①:ゴールド・ワインクラブ

ワインソムリエに、ワイン選びの相談ができたり、入手困難なワインが購入できる特典です。

ギフトボックスや配送料無料などあるため、プレゼントに最適です。

ショッピング特典②:阪急メンズ東京プレミアムサービス

スタイリストがコーディネートしてくれる「スタイルメイキングクラブ」の入会金が通常3,000円のところ無料でりようできます。

そして、3,000円以上のお買い物をすると、駐車場料金(2時間)をサービス、商品の配送サービスなどの特典を受けることができます。

ショッピング特典③:パーソナル・インポート・サービス

日本未発売の海外製品を代行で購入してくれるサービスです。

その他ライフスタイル特典①:プライベート・クルーズ

クルーザーを利用できる特典です。

小型船舶2級免許を持っていれば、2回目以降は自分で操縦することも可能です。

記念日や接待などで利用すると良いのではないでしょうか。

その他ライフスタイル特典②:ラグジュアリー・フライト

「エクセル航空」のヘリコプタークルージング利用時に限定特典を受けられます。

  • ウェルカム・スイーツをご用意(全コース対象/1名様につき1つ)
  • プライベートルームのご利用が最大1時間無料(通常1時間1万円)
  • アレンジフライト(対象コースの運航時間内で空域制限外であれば、ご自宅上空などご希望の場所を飛行します)

 

その他ライフスタイル特典③:スポーツクラブ・アクセス

高級会員制スポーツクラブを入会金・年会費無料で、利用時の料金だけで利用できる特典です。

入会金に何十万円もかかるスポーツクラブが必要ないのは、アメプラならでは。

その他ライフスタイル特典④:プレミア・ゴルフ・アクセス

会員制のゴルフクラブを、会員の紹介や同伴なしで利用料金のみで利用できる特典です。

 

アメックスプラチナのデメリット

高額な年会費

年会費13万円(税抜)は、クレジットカードの中でも非常に高額です。

そのため、特典の価値を理解することができ、使いこなせる人でないと元を取れないと思います。

「そこまでの特典はいらないよ」という方は、不向きだと思います。

しかし、特典を活用する場合は、十分に年会費の元が取れる価格設定になっているため、決して高すぎることはないです。

ANAマイルへの年間交換上限が4万マイルまで

アメックスプラチナを利用して得たポイントをANAマイルへの交換しか考えていない方は、とてもしんどい条件だと思います。

なぜなら、ボーナスポイントプログラム(特約店利用or外貨決済)を利用すれば、マイル還元率3%となるため、年間約130万円利用でANAマイルへの交換上限に達してしまうからです。

ただし、マイルについて勉強すれば、JALの国内線が利用できるブリティッシュエアウェイズのマイルに交換するのも悪くないことが見えてきます。

アメックスプラチナで貯めたポイントをブリティッシュエアウェイズのマイルに交換する際の還元率は0.8%ですが、ボーナスポイントプログラム(特約店利用or外貨決済)の利用分は、マイル還元率2.4%なので、かなりいい数字です。

 

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!