世界一ユニークな魚屋!空飛ぶ魚が見れるシアトルのパイクプレイスフィッシュマーケット

シアトルには世界一ユニークだろう魚屋さんが全米最古の市場パイクプレイスマーケットに存在しています。

何がユニークなのか?と言えば、魚が高速で空を飛んでいることです。これぞアメリカのエンターテイメントだ!と言わんばかりの心意気を感じられるシアトルを代表する観光スポットになっています。

これだけを聞くと意味が分からないと思いますので、動画と写真を使ってご紹介していきます。まずは、記事内で真相を確認して欲しいなと思います。魚屋さんのイメージが一新されること間違いなしです。

パイクプレイスフィッシュマーケット

f:id:libertyfactory:20161024054522j:plain

日本では「魚市場にある魚屋」と聞くと、職人の声が響き渡る活気づいた少し地味な場所というイメージが真っ先に思い浮かぶと思いますが、シアトルにある魚屋さんではそれが通用しません。

そもそもアメリカでは魚の食文化が珍しく、加工せずにそのままの魚を売っていること自体が珍しいんです。

ひとたび店頭で売られている魚が購入されると、スタッフ同士が独特な声を掛け合い、店先にいるスタッフがレジにいるスタッフに向かってラグビーボールのように魚を投げて、袋詰めするパフォーマンス?が常に行われています。

先祖代々農家の家系で育った両親の下で育った僕は「米粒残すと目が潰れるぞ。バチが当たるぞ。」という農耕民族の言い伝えがきっちり刷り込まれていまして、食べ物を粗末にすると呪われると小さい頃から脅されていたんですよね。

ヒドイ時なんて「家族全員がおばけに食べられて将太だけ生き地獄を見ることになるぞ」とまで言われていました。

そんな刷り込みをされていた僕にとって「魚を投げるなんてそんなお粗末なことを!ならぬぞ!」と、斜に構えていたんですが、実際は、期待を裏切るほど面白いし魚を愛して止まないスタッフばかりでピースフルな魚屋さんなんです。

住んでいる地域にこんな魚屋さんがあったら絶対に通いたいと思ってしまいましたし、2泊3日のシアトル観光で3回訪れてしまいましたからね。案の定、まんまとハマってしまいました。

そんなシアトルのパイクプレイスマーケット内にある空飛ぶ魚屋さんの見どころポイントを語り尽くしていきたいと思います。

ポイント1:スタッフにイケメンが多い!

f:id:libertyfactory:20161019035650j:plain

写真を見るなり「いや、どこがイケメンやねん!」と、心の中でボソッとツッコミを入れてくれたあなた。僕とのアウンの呼吸が出来ていますね。嬉しいです。

確かにこの写真の人はお世辞でもイケメンとは言い難いですが、接客がイケメンです。芸人キャラで面白おかしく優しく接客してくれるんですよ。しかし、面白さと優しさを兼ね合わせているがゆえにアリ地獄のようにどんどん引きずり込まれていきます。逃げることが出来ません。

気づいたら写真のように魚を買わされているので注意が必要です。

イケメンは無口なのか口下手なのか接客エリアではなくレジエリアにいます。広島カープが今年優勝したのは、勝つためのチームプレイに徹底したからであるのと同じように、いかに売上を上げるために役割分担を徹底しているか?の大切さに気づかされます。

魚を買うとレジにいるイケメンスタッフがニコッと目を合わせて笑ってくれるので、女性陣はイチコロなんだと思います。僕の彼女も例外ではありません。

ポジションって大事ですよね。

ポイント2:魚が安くて美味い!

f:id:libertyfactory:20161024054527j:plain

もちろん高いものは高いんですが、比較的安価です。生牡蠣なんて1個2ドルくらいで食べることが出来ます。しかも新鮮だから美味い。

さらに、カニはボイルしてあるので、そのまま買って食べることができますし、加工品のスモークサーモンも買うことが出来ます。カニもサーモンも試食できるので、十分楽しむことが出来るでしょう。

シーフード好きにはたまりません。また、バンクーバーで留学orワーホリしている人が休暇で来ることが多いと思うんですが、バンクーバーではあまり魚が食べれないので、嬉しい限りだと思います。

ポイント3:空飛ぶ魚のパフォーマンス!

f:id:libertyfactory:20161019090313p:plain

パイクプレイスフィッシュマーケットのメインである空飛ぶ魚のパフォーマンスです。これは語るより動画で見て頂いた方が分かりやすいと思うのでご覧になってみてください。

観光客によっては、このパフォーマンスが見たいがために魚を買う人もいたりします。希望すれば、自分がレジに立って投げられてくる魚を受け取ることも体験出来るので、ぜひチャレンジしてみてください!

f:id:libertyfactory:20161024054523j:plain

さらに、お店の右側には、アンコウがぶら下げてあります。一見すると、売り物のように見えるんですが、これ、売り物ではなく、パフォーマンス用に鎖で繋げられています。

この鎖がバックヤードに繋がっていて、レジ側で鎖を引っ張ると、アンコウがピクピク動くように仕込まれています。

突然アンコウがピクピク動くので、お客さんはドッキリを仕掛けられた出川みたいにいいリアクションをさせられることになります。

お客さんを楽しませることに妥協がなく、世界一ユニークな魚屋さんと言っても過言ではないように思うんですよね。

ということで、シアトルのパイクプレイスマーケット内にある世界一ユニークな魚屋さんについてのご紹介させていただきました。

シアトルに行く際はぜひ足を運んでみてください。

空飛ぶ魚屋さんの基本情報

住所:85 Pike St, Seattle
営業時間:10:00-17:00
定休日:感謝祭、クリスマス、元日

空飛ぶ魚屋さんの地図

f:id:libertyfactory:20161024063646p:plain

シアトル観光に関するおすすめ記事

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!