この1記事で完ペキ!シアトル観光のおすすめ定番スポットを地図を使ってご紹介

目次

シアトル観光はパイクプレイスマーケットを中心に考えると回りやすい!

シアトルを観光する上で、主要エリアが大きく分けて3つあります。

  1. 定番の「パイクプレイスマーケットエリア」
  2. スペースニードルのある「シアトルセンターエリア」
  3. Amazonの店舗がある「ワシントン大学エリア」

とコンパクトにまとまっています。

この3つの主要エリアの中で「パイクプレイスマーケットエリア」に数多くの観光スポットやレストラン、ホテルがあり、各エリアへの電車、バスが走っているので、ここを中心に街歩きをすると、すごく効率よく回れます。

シアトルでは、ハイキングなども有名で、細かく挙げ出したらこの主要エリア内には収まり切りません。

ですが、全米No.1と評されるクラムチャウダー、スタバ1号店などの定番スポットは大体この地図の中にありますので、それぞれのエリアごとに分けて地図をもとに一緒に見ていきましょう。

もちろんこの地図に収まっていない定番スポットもご紹介していきます。まずは、ザッとどのような観光スポットが点在しているかを全体図を把握してみましょう。

シアトル観光の定番スポットの全体像を地図で確認!

f:id:libertyfactory:20161021045051p:plain

パイクプレイスマーケットエリアの観光スポット9選

f:id:libertyfactory:20161021060543p:plain

1:全米最古の市場!パイクプレイスマーケット

f:id:libertyfactory:20161019035633j:plain

パイクプレイスマーケットエリアには有名なお店が点在していて、魚屋、八百屋、花屋、おみやげ屋さんなど数多くのお店が立ち並んでいます。100年以上の歴史を持つ全米最古の市場は、廃れている様子は一切なく活気に溢れ歩いているだけで楽しい。

当時の姿を残したネオンサインと時計台はシアトルのシンボル。

住所:85 Pike St, Seattle
営業時間:10:00-17:00
定休日:感謝祭、クリスマス、元日
駐車場:有
公式HP:http://www.pikeplacemarket.org/

2:世界一愉快な魚屋!パイクプレイスフィッシュマーケット

f:id:libertyfactory:20161019090313p:plain

パイクプレイスマーケットに来たら絶対に訪れておきたいのが「パイクプレイスフィッシュマーケット」です。日本では絶対に見ることの出来ない“空飛ぶ魚”を見ることが出来ます。

参考記事:世界一ユニークな魚屋!空飛ぶ魚が見れるシアトルのパイクプレイスフィッシュマーケット

3:何だこのクレイジーな光景は!?ガムウォール

f:id:libertyfactory:20161021061255j:plain

ガムが壁一面に貼り付けられていて、誰かが始めた悪ふざけがいつしかアートの領域に達してしまうアメリカのクレイジーさが垣間見れます。

パイクプレイスマーケットの裏の小さな路地にあるんですが、路地に入った瞬間にガムの甘い香りが!これぞ未知なる領域。

スラスラ読んでしまう映画予告風の記事をぜひ読んでみてください。「マジかいな!」となるはずです。

参考記事:海外の珍スポット!壁一面がガムで埋め尽くされたガムウォールの場所はどこにある?

住所:1428 Post Alley, Seattle

4:アメリカで一番美味しいクラムチャウダー?パイクプレイスチャウダー

f:id:libertyfactory:20161019085014j:plain

2007年のシアトルのベスト・レストランに選ばれたチャウダー専門店です。個人的な感想を書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:アメリカの味に震えたぜ!シアトルで有名なパイクプレイスチャウダーの食レポ

住所:1530 Post Alley, Seattle
営業時間:11:00-17:00
定休日:無
公式HP:http://www.pikeplacechowder.com

5:スターバックス1号店

f:id:libertyfactory:20161021061314j:plain

シアトルと言えば、真っ先に出て来るものの一つに「スタバ」が挙げられるのではないでしょうか?ロゴが他のお店とは違っていたり、限定のマグカップやタンブラーが販売されていたり、スタバのこだわりをじっくり味わえるお店です。

ドリップコーヒーは10分くらいかけて丁寧に淹れてくれました。サードウェーブ的で美味しいコーヒーが飲めます。

思わず笑ってしまうスタバ1号店の感想を書いていますので、下記記事を読んでみてください。

参考記事:シアトルのスタバ1号店だけコーヒーの味が違う!?おみやげにピッタリの限定販売のタンブラーやスタバカードも手に入るよ

住所: 1912 Pike Pl, Seattle
営業時間:6:00-21:00
定休日:無
公式HP:http://www.starbucks.com/

6:世界一オシャレなスタバ!スタバックスロースタリー&テイスティングルーム

f:id:libertyfactory:20161021061329j:plain

コーヒー豆の焙煎工場とお店が一緒になっていて、一風変わったスタバの一面を楽しむことが出来ます。コーヒーの飲み比べメニューがあったり、ここでしか手に入らないおみやげがあります。スタバのイメージが一新される事間違いなし。

お金かかってるなー、本気だなーという事を肌で感じることが出来ます。それはHPからも感じ取ることが出来るでしょう。とにかくオシャレ度が半端ない。

パイクプレイスマーケットから徒歩15分程度。

実際に行ってみた記事を写真や動画で雰囲気を楽しめると思いますので、ぜひ読んでみてください。

参考記事:本場シアトルにある世界一オシャレなスタバ!スターバックスロースタリーで極上のコーヒーを

住所:1124 Pike St, Seattle
営業時間:6:30-23:00
定休日:無
公式HP:http://roastery.starbucks.com/#home

7:ハッピーアワーを狙え!生牡蠣が1.5ドルで食べれる穴場のお店

f:id:libertyfactory:20161021075339j:plain

海に面するシアトルだからこそ海鮮物がとても新鮮。なかでも、ハッピーアワーを狙ってレストランに入れば、生牡蠣が1.5ドルで食べられるお店があります。

観光客はあまり知らないのか、生牡蠣が好きではないのか、お店はガラ空き。完全に穴場スポットであり、シアトルのもう一つの楽しみ方とも言えるのではないでしょうか。

生牡蠣を10個食べても15ドル(約1,500円)!そして、シアトルのワイナリーで作られた白ワイン(グラス5ドル)と一緒に頂ける最高に贅沢なひとときです。ハッピーアワーの時間帯になったら美味しい生牡蠣のお店を探し回ってはしごするのも楽しいです。

参考記事:口コミで話題の生牡蠣が1.5ドルで食べれるシアトルのレストランをご紹介!ハッピーアワーを狙おう

店舗名:Shuckers Restaurant
住所:Fairmont Olympic Hotel, Seattle, 411 University St, Seattle
営業時間:11:30-21:00
ハッピーアワーは月〜金の15:00-17:00
定休日:無

8:斬新すぎると話題に!シアトル市立中央図書館

f:id:libertyfactory:20161021061403j:plain

映画に出てくるような近代的な外観と様々な工夫を凝らされた内観は、斬新すぎる設計と話題になり世界中から注目が集まっていると言われている図書館です。

シャッター音の出るiPhoneしか持っていなかったので、中の様子を撮影できませんでしたが、かなりオシャレです。

住所:1000 4th Ave, Seattle
営業時間:10:00-20:00(月〜木)
10:00-18:00(金土)
12:00-18:00(日)
定休日:無

9:シアトルの隠れた歴史を発見!?アンダーグラウンドツアー

シアトルの中でも最も珍しいツアーの一つ。地下に埋もれた旧シアトル市街を、ガイドと共に歩きながらシアトルの歴史を探っていくツアーです。

ツアーは約1時間おきに出発して75分間。日本語の解説書があり予約は不要。謎多きシアトルの地下には何があるのか?歩きやすい靴でご参加を。

住所:614 1st Ave., Seattle
営業時間:4月〜9月 9:00-19:00
10月〜3月 10:00-18:00
12月24日 10:00-13:00
12月26日~31日:9:00-18:00
定休日:無
料金:20ドル
公式HP:http://www.undergroundtour.com/

シアトルセンターエリアの観光スポット6選

f:id:libertyfactory:20161021091951p:plain

パイクプレイスマーケットエリアから約2km以内に、シアトルセンターエリアがあります。シアトルセンターエリアは、1962年の万博跡地に博物館や劇場などが建設され、丸一日楽しめる施設が点在しています。

f:id:libertyfactory:20161021093925p:plain

パイクプレイスマーケットからスペースニードルまで約1.8km。所要時間は、徒歩だと23分。バスの場合は15〜18分。

シアトルのダウンタウン、ウエストレイクからスペースニードルまでモノレールが走っているので、モノレールを使うのもgood。

しかし、街並みを楽しむために歩いてもいいかもしれませんね。

1:シアトルの東京タワー!スペース・ニードル

f:id:libertyfactory:20161021094924j:plain

高さ約184mのタワー。シアトルの街を360度一望できる展望フロアには、レストランがあり、風景を楽しみながら食事が出来る。

住所:400 Broad St, Seattle
営業時間:10:00-21:30
定休日:無
料金:当日券 25ドル/前売り券 22ドル
公式HP:https://www.spaceneedle.com/home/

2:幻想的作品!チフリガーデンアンドグラス

f:id:libertyfactory:20161021061409j:plain

全てガラス細工で出来た作品が展示されている美術館。ガラス細工と植物の融合が何とも幻想的です。

住所:305 Harrison St, Seattle
営業時間:11:00-19:00(金土は20:00まで)
定休日:無
料金:22ドル
公式HP:https://www.chihulygardenandglass.com/

3:クリエイティブ空間のEMP博物館

シアトル出身の天才ギタリストとして多くのミュージシャンに大きな影響を与えたロックンロールのパイオニアの一人、ジミ・ヘンドリックスやニルヴァーナの音楽や映画、ドラマなどのアイデアと作品が凝縮された博物館。

住所:325 5th Ave N, Seattle
営業時間:10:00-17:00
定休日:無
料金:25ドル
公式HP:http://www.empmuseum.org/

4:ツアー×エンターテイメント!ライド・ザ・ダック

f:id:libertyfactory:20161021061405j:plain

水陸両用車で、市内をバス巡りして湖をボートでクルージングする90分のツアー。ガイドがコメディアンみたいでアメリカのエンターテイメントを肌で感じるチャンスです。

日本のガイドブックや日本人が書いているブログやサイトにはあまり出てこない穴場スポットです。EMP博物館の真向かいにあります。

ツアーは1時間おきに出発。事前予約は不要。

参考記事:ガイドブックに載っていない穴場!シアトル市内をバスで巡る観光ツアー ライドザダック(Ride the Duck)

住所:516 Broad St, Seattle
営業時間:10:00-18:00(金土日は9:30オープン)
定休日:無
料金:35ドル
公式HP:https://tickets.ridetheducksofseattle.com/

5:シアトルの夜景を一望できる!ケリーパーク

小さい公園ながらシアトルの中では、絶景&夜景スポットで人気を集めている公園。

住所:211 W Highland Dr, Seattle
公式HP:http://www.seattle.gov/parks/find/parks/kerry-park

6:Amazon本社

Amazonの本社ツアーに無料で参加できる企画がスタートしました。運が良ければAmazonの本社を見学できるツアーに参加できるかも?

今のところ新しい日程は発表されていませんが、もし発表されたら、ぜひすぐに申し込んでみてください。

公式HP:http://www.amazonhqtours.com/

ワシントン大学エリアの観光スポット3選

f:id:libertyfactory:20161021111603p:plain

とにかく大きいワシントン大学。

f:id:libertyfactory:20161021112123p:plain

パイクプレイスマーケットから約6kmの場所にあり、電車を使えば20分圏内で行くことが出来ます。

1:アメリカ北西部最大規模!ワシントン大学

f:id:libertyfactory:20161021061422j:plain

アメリカ北西部最大規模の州立大学。映画ハリーポッターの世界に入り込んでいくような感覚になる数々の大学の建物。なかでも、図書館が有名です。

博物館やアートギャラリーなど観光客が立ち寄れる施設も多くあります。日本の大学とは比較にならないほど広い敷地面積なので、ぜひ歩きやすい靴で。

ダウンタウンからリンクライトレールでワシントン大学駅まで10分。そこから大学構内まで10分くらい歩きます。

住所:3720 Montlake Blvd NE, Seattle

2:初店舗!Amazonの本屋さん

f:id:libertyfactory:20161021061438j:plain

世界で初めてビッグデータをもとに店頭に並ぶ本が決められている本屋さん。マーケティングから販売方法など斬新な手法で店舗運営されています。まさに未来の書店を体験できるような場所です。

参考記事:シアトルの名所!?実店舗Amazon booksに行ってアマゾンの脅威を垣間見た

住所:メンチーズ・ユニバーシティ・ビレッジ 4601 26th Ave NE, Seattle, WA 98105
営業時間:9:30-21:00 (日のみ11:00-18:00)

3:収容人数7万人超えのハスキースタジアム

72,500人を収容できるワシントン大学のアメフトのスタジアムです。なんと、これだけの人数を収容できたとしてもアメリカでは38番目!

一番多く収容できるスタジアムはミシガン大学のミシガンスタジアムで109,901人!

大学のアメフトがいかに支持されているのかがよく分かる数字です。

住所:3800 Montlake Blvd NE, Seattle
公式HP:http://www.gohuskies.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?2泊3日くらいあると、シアトルのおすすめ定番スポットを回り切ることが出来ると思います。

もし、もう少し長く滞在される場合は、シアトルの大自然を満喫できるハイキングをしに郊外まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

アメリカに入国するには、ESTAの取得が必須ですので、まだ取得されていない場合は、下記記事を参考にお早めに取得を。

参考記事:【図解】アメリカ旅行に必須!ESTAの記入例・申請方法・有効期限・料金をまとめて解説

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。