もうブログネタに困らない!アクセスとお金を効率良く稼ぐためのキーワードプランナーの使い方

「とにかく質の高い記事を書けばアクセスが上がるんだ!」「面白い事を書けばアクセスが上がるんだ!」「ブログネタに困っても何とか必死に書けば誰かが見てくれるんだ!」

そう思ってブログを書いていませんか?

一心不乱に一生懸命ブログ記事を書いているだけではアクセスは集まりません。

そして、もし、ブログを活用して何かしら収益や集客に繋げようと思っているのであれば、望んだ成果を手に入れることは出来ません。

正確に言えば、SNSを使ってブログに誘導すればアクセスは集まりますが、シェアをやめたり記事を書くのをやめた瞬間にアクセスがガクッと落ちてしまいます。

なので、いつまでたっても労働型のブログから抜け出すことが出来ないんです。つまり、効率が劇的に悪いということです。

そして、自分の頭だけで考えていてもブログネタに困ってしまうことと思います。

今回の記事では、どうやったら効率良くアクセスを集めるブログネタを知れるのか?どうやったら放ったらかし状態でもアクセスが安定するブログを作ることが出来るのか?についての基礎中の基礎の部分を解説していきます。

僕は、複数のブログを運営していますが、しっかりとポイントを抑えると、このようになります。(※とあるブログアクセス表です。記事数は140記事。)

f:id:libertyfactory:20161205125629p:plain

月に1記事くらいの更新しかしていませんが、キーワードを攻略するとブログのアクセスがある程度安定するだけではなく、毎月300〜400名のメルマガ読者がどんどん集まるブログになります。

「キーワード選定」で勝負が8割決まるのです。

「キーワードプランナー」がアクセスアップの鍵!

もしあなたがブログを書き始めているとしたら「キーワードプランナー」の登録は必須です。

キーワードプランナーというのは、googleの検索エンジン上で、どういうキーワードがどれくらい月間で検索されているかを把握できる無料のツールです。

なぜ必要かというと、検索されないキーワードを使ってブログ記事を書いていっても、「検索されない=そもそも見てくれる人がいない」ということになってしまうんです。

例えば、山奥にお店を開いて大声で叫んでも良い商品を売っていたとしても、人に見てもらえず、人に気づいてもらえず、集客に苦労するように、人が検索するキーワードに合わせてブログを書いていかなければアクセスは集まらないんです。

キーワードプランナー無くしてブログを運営するのは、地図を持たずに旅に出るようなものなので、まだ登録していない場合は必ず登録しておきましょう。

【動画解説】キーワードプランナーの登録方法↓

登録ページ:https://adwords.google.com/KeywordPlanner?hl=ja

キーワード選定の意味と理由

本当に重要なので何度もお伝えしますが、ブログ運営を進めるにあたって「キーワード選定」は必須です。

キーワード選定をしてブログを書き始めていけば、あなたの本当に集めたい人を集める事が出来るようになります。

あなたがメッセージを届けたいと思っている人にメッセージを届けることが出来るようになります。

ハッキリ断言しますが「キーワード選定」をやらないと、集めたい人を集めることも、メッセージを届けたいと思っている人にメッセージを届けることも無理です。

ただの独り言で終わってしまうんです。こんなに寂しいことってないじゃないですか。

せっかく時間と労力を使ってブログを書いていくわけですから、たくさんの人に読んでもらえるようにキーワードを選定してしっかりと準備をしましょう。

キーワード選定のためのリサーチは骨の折れる作業ですが、労力をとことん使いましょう。

キーワードリサーチの2つのメリット

1.SEO対策とアクセスアップ

キーワードプランナーを使うと、キーワードの月間検索回数と、そのキーワードで検索上位表示させやすいかどうかが分かります。

競合性の低いキーワードを狙って記事を書き続ける事で、検索上位表示されやすくなり、将来的には検索によるアクセスがどんどん増えていきます。

2.需要を把握できる

キーワードプランナーを使うと、そのキーワードに対してどれくらいの人が情報を欲しがっているのかというのが「数字で分かる」んです。

例えば、「世界一周 費用」というキーワードの月間検索数が1,000〜1万あれば「世界一周 費用」で悩んでいる人が約1,000〜1万人存在するということです。

求められていないこと記事を書いても誰も読んでくれませんので、需要を把握することはとても重要です。

キーワード選定とは、看板を立てること

例えば、あなたがダイエットに詳しくて、ダイエットしたい人の悩みを解決できる知識や知恵をお持ちだとします。もしくは現在進行形でダイエット真っ最中だったとします。

となれば、ダイエットについての情報を知りたい人にブログに来て欲しいわけですよね。

なのにも関わらず、あなたのブログに「今日の政治ニュース」を毎日書き続けていたらどんな現象が起きるでしょうか?

残念ながら、ダイエットに興味関心を持っている人は集まりませんよね。政治に興味関心がある人が集まってしまう。

そうなると、あなたからダイエットの事を教わりたいという人は一生集まりません。ダイエットに興味がある人にブログを読んでもらうという目的が果たせなくなってしまうんです。

「ラーメン屋を開こうと思っていたのに、インドカレー屋を開いちゃっていた」なんて笑い話のようなことが起きてしまうんですよ。(←※実際にこういう人、めちゃくちゃ多くいます。)

こういう現象が起きている人は、誰に何を届けたいのかを決められている人に起こっています。

誰に何を届けたいかを決めれば、あなたがどんな記事を書いていけばいいかが決まってきます。

ダイエットで言えば・・・

  • 「ダイエットをしたいけど、他のブログじゃ分かりづらかった」
  • 「今まで買った本や教材ではしっくりこなかった」
  • 「ライザップみたいに短期集中のキツいダイエットではなくて、ゆっくりでいいから健康的にダイエットをしたい」

という「ダイエットに興味がある人」を効率的にブログに来てもらうためにキーワードが大事になってくるわけです。

キーワードは目印です。看板です。導線です。

では、ブログに来て欲しい人に来てもらうためのキーワードを効率よく把握する方法について解説していきます。

ブログネタに困らない効率の良いキーワードプランナーの使い方

手順1:キーワード検索をしよう

例えば、あなたが世界一周についてのブログを運営しているとします。その場合は、このようにキーワードプランナーを使っていきます。

f:id:libertyfactory:20161205144740p:plain
「キーワードフィルタ」をクリックすると下記のような画面になります。

f:id:libertyfactory:20161205145027p:plain
  • 「宣伝する商品やサービス」
    調べたいキーワードを入力します。ここでは「世界一周」です。
  • 「ターゲット設定」
    すでに「すべての地域」「日本語」「Google」となっていると思いますが、違う場合はクリックして設定します。

「キーワードオプション」
「入力した語句を含む候補のみを表示」をオンにします。

最後に「候補を取得」をクリックすると手順2のようなページに飛びます。

手順2:検索ボリューム数を正確に読み解こう

f:id:libertyfactory:20161205145432p:plain

(※もし「取得に失敗しました」と出たら、もう一度「候補を取得」を押してみてください。おそらく2,3回以内に上記画面が出てきます。)

ここで、自分が選んだキーワードが一ヶ月でどれくらい検索されているかが分かります。

自分が選ぼうとしているキーワードは、ちゃんと検索されているかどうか、つまり、世の中に求められている情報かどうかをある程度確認できるんですね。

もし、1万もなければ、世の中にあまり求められていない情報ということなので、やめておいた方が無難です。

  • 「すべての候補の平均月間検索ボリューム」

10万〜100万という数字が出ていますが、この数字は世界一周にまつわる全ての検索キーワード数を合計した数字です。

「世界一周 旅行」「世界一周 航空券」などの複合キーワードの検索数を合計した数字なので、世界一周に興味関心のある人が月間で10万〜100万回検索しているということになります。

つまり、どういう事が言えるかというと、世界一周にまつわる全てのキーワードで検索上位表示が出来れば月間100万PVくらいのブログを狙えるということになります。

僕の肌感覚では200万PVくらいまでは目指せる数字なんじゃないかと思います。

「世界一周」という単体キーワードでは1〜10万PVとなっているので「世界一周」というキーワードで検索上位表示が出来れば10万PVくらいはいきます。

手順3:複合キーワードを知ろう

f:id:libertyfactory:20161205150341p:plain

手順2の画面から下にスクロールしていくと上記画面が出てきます。(出ない場合はもう一度手順1からやり直してください)

「世界一周 旅行」「世界一周 航空券」「世界一周 クルーズ」などのキーワードが並んでいますが、これを複合キーワードと呼びます。

これが何を指し示しているかというと「世界一周」に興味関心のある人が、よく調べているキーワードがここに表示されています。

つまり、ここに表示されている複合キーワードを用いてブログ記事を書いていけば、世界一周に興味のある人を効率良くブログに呼び込みことが出来るということです。

このデータをもとにブログ記事を作成していきますので、ダウンロードします。

手順4:データをダウンロードしよう

情報をまとめやすいようにデータをダウンロードします。

f:id:libertyfactory:20161205153506p:plain f:id:libertyfactory:20161205154248p:plain

「Excel用 CSV」を選択し「ダウンロード」をクリックすると下記画面が出てきます。

f:id:libertyfactory:20161205154357p:plain

「ファイルを保存」をクリックします。

手順5:CSVファイルをExcelファイルで開く方法

f:id:libertyfactory:20161205154854p:plain

ダウンロードしたままファイルを開こうとするとExcelファイルで開けませんので、右クリックをします。

f:id:libertyfactory:20161205155151p:plain

「このアプリケーションで開く」⇒「エクセル」をクリックするとエクセルファイルで開くことが出来ます。

f:id:libertyfactory:20161205155504p:plain

エクセルファイルを開くと上記画面が表示されます。このままだと見づらいので、不要な部分を削除して、項目名を日本語に変更します。

f:id:libertyfactory:20161205155938p:plain
  • 「Keyword」⇒キーワード
  • 「Avg.Monthly Searches」⇒月間の検索数
  • 「Competition」⇒競合性
  • 「Suggested bid」⇒推奨入札単価

エクセルファイルで見ると「競合性」が「高・中・低」ではなく数値化されています。

数字の読み方は「0」に近いほど競合性は低く「1」に近いほど競合性が高いという意味です。つまり、「0」に近い数字の方が検索上位表示されやすいという事です。

「世界一周 費用」というキーワードの数値が低いので、上位表示を狙いやすいキーワードということになります。

手順6:複数のキーワードでデータを入手する(手順1〜5を繰り返す)

このような感じで、あなたの運営するブログにマッチするキーワードをどんどん貯めていきます。出来れば同じエクセルファイルで管理しましょう。

「世界一周」というのは、旅にまつわることですので「海外旅行」「国名」「語学留学」「ワーホリ」など、思いつく限りのキーワードをどんどん検索していきましょう。

どれくらいあればいいかという基準はありません。あればあるだけいいので、とにかくたくさんです。この準備が後々で大きく役に立つことになります。

検索キーワードから分かる読者心理4タイプ

あなたのブログにやってきてくれる人は、大きく分けて4タイプの人で構成されています。

f:id:libertyfactory:20161205164757p:plain

マーケティングの世界でよく出て来るフレームなんですが、これをブログに置き換えて紐解いていきます。

1.今すぐキーワード(検索ユーザー全体の1%の人)

今すぐにでも商品・サービスを購入したり何か解決策を求めている人です。

例えば「トイレが詰まって水があふれちゃうよ!大変!!」と切羽詰った感じになっている人です。

また、今すぐブログのカスタマイズ方法を知りたい!もしくはサーバーがダウンしたから復旧したい!と思っている人です。

必要性も欲求も高い人なので、商品名やサービス名で検索する人です。

検索例:「クラシアン 電話番号」「サーバー復旧 依頼」「商品名 キャンペーン」など。

商品名やサービス名で検索する人は、その特定の商品を求めている人なので、今すぐ客となります。

検索ユーザーの1%の人が今すぐ客と言われています。

今すぐキーワード記事:ポイントサイトにはないソラチカカード発行案件。とあるサイトを経由するだけでマイルが貯まる!

2.お悩みキーワード(検索ユーザー全体の9.5%の人)

必要だと思っているけど、まだまだ欲しいとは思っていない人です。

例えば、「世界一周に行くからクレジットカードを発行する必要があるんだけど、楽天カード、リクルートカードなど色々あるけど何が一番良いんだろう?」と自分にとって一番の商品・サービスを決めかねている人です。

検索例:「クレジットカード 比較」「世界一周 クレジットカード」「クレジットカード ランキング」など。

口癖は「どれがいいかなぁ〜。」です。

お悩みキーワードで記事を書く際は、しっかりとメリット・デメリットを書いて、どういう基準で比較したかなど、細かい情報を書くことで、読者さんの心を鷲掴みにすることができます。

読んで納得出来るような記事であれば、そのまま商品やサービスを購入してくれます。

お悩みキーワード記事:【究極版】手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯する年会費無料のクレジットカード5選+1選

3.そのうちキーワード(検索ユーザー全体の9.5%の人)

欲しいし興味はあるけれど、いまいち必要性を感じていない人です。

例えば、「世界一周での持ち物は大体決まった。だからこれ欲しい!」と思いつつ、現実的にはまだ出発まで期間があって、今買わなくても困ることはないという人です。

検索例:「商品名 レビュー」「商品名 口コミ」

口癖は「いいなぁ〜。でも今じゃなくていいかぁ〜。」です。

そのうちキーワードで記事を書く際は、正直な意見や体験談を書くことが大切です。また、期間限定のキャンペーンや割引などを上手に活用するといいですね。

そのうちキーワード記事:360度カメラ「RICOH THETA S」を購入レビュー!世界一周カメラに最適な手軽さと面白すぎる件

4.まだまだキーワード(検索ユーザー全体の80%の人)

欲求も必要性もそこまで高くない人です。

例えば「いつかは世界一周に行きたいけど、仕事は辞めれないし今ではない。まだ行きたい場所も明確になってないしなぁ〜」という人です。

検索例:「世界一周 方法」「海外旅行 英語」など。

口癖は「何か面白いことないかなぁ〜。いい方法ないかなぁ〜。」です。

お客様やファンになってくれる可能性がある潜在的見込み客です。あなたの考え方や価値観、テクニックなどを目一杯ぶつける記事を書くといいですね。

まだまだキーワード記事:目指せ生涯旅人!一生世界一周しながらお金を稼ぐ9つの方法とは

4つのタイプを把握できたら、洗い出したキーワードを4つのタイプに分類していきましょう。

で、どんなキーワードを使って書いていけばいいの?

「今すぐキーワード」以外のキーワードで書いていくことが重要です。

検索ボリュームが1,000~1万の範囲内の複合キーワードを使って、競合性が低いキーワードを使って記事を書きましょう。

しかし、1〜1,000の検索ボリュームのキーワードももちろん制覇しておきたいところです。そうすることで、決してライバルが追いつけない網羅的なブログになっていきますので、書けるものは全部書くのが理想です。

競合性が低いキーワードを狙うのは、ライバルが少ないor弱いので上位表示が狙いやすいからです。

まとめ

ここまでキーワード選定をしておけば準備は完了です。ここできちんと準備をしておくことで、効率良く記事作成にとりかかることが出来ます。

「ネタに困る→ネタを探す→ネタを見つけた→記事作成」というルーティンを毎回やっていると、本当に疲れますしかなり効率が悪いです。

なので、準備をしっかりしておくことをおすすめします。

また、キーワード選定をきちんとやっておくことで、あなたのブログに一貫性が出るので、ブレにくくなります。

そして、売りたい商品・サービスを求める読者さんが大量に集まってくるようになって、放ったらかしでも収益がグングン上がるようになります。

大量のアクセスを放ったらかしでも集めるには、色んな記事を検索上位表示させるのは必須ですし、これがとても重要な作業です。

集客ブログは準備で勝負が決まります!

さらに、狙いを定めたキーワードで上位表示させる方法について、見ていきましょう。これを実行していけばアクセスが集まらないという事が一切なくなります。

>>>ブログアクセスアップのコツ!最短最速で検索上位表示を狙うためのキーワード攻略方法

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。