ロサンゼルス国際空港からハリウッドへの行き方はフライアウェイ(空港バス)が快適で格安!

ロサンゼルス国際空港からハリウッドに行くには方法が4つある

まず、僕が利用した超快適で格安だった「フライアウェイ」については後述しますが、まずは、ロサンゼルス国際空港からハリウッドに行く4つの方法を知っておきましょう。

それぞれの行き方は

  1. 空港バス「フライアウェイ(FLY AWAY)」
  2. 空港シャトルバン「スーパーシャトル(SuperShuttle)」
  3. タクシー
  4. レンタカー

があり、空港から電車や路線バスは走っていません。そのため、このどれか4つから選択しなければいけません。

タクシーを利用してもいいのですが、ハリウッドまで高速を使って約30分かかるので、料金が$50くらいかかります。それに加えてチップが15〜20%。合計で約$60!

約$60というのは、レンタカーを丸一日借りてもお釣りが返ってくるくらいの料金がかかってしまうので、タクシーという選択はよっぽどのことじゃない限りおすすめしません。

レンタカーは、右ハンドルしかありませんし道路標識も様々なので、アメリカでの運転経験が無い場合は、ちょっと怖いかもしれません。

旅慣れされていない方や少しでも恐怖心を感じる方は辞めておいた方がいいと思います。何かあってからでは、取り返しの付かないことになりますからね。

となると、残された選択肢は「空港バス」or「空港シャトルバン」の2つになります。

空港バス(フライアウェイ)と空港シャトルバン(スーパーシャトル)はどう違うの?

空港バス(フライアウェイ)の特徴

f:id:libertyfactory:20161214021418j:plain

ロサンゼルス国際空港からハリウッド行きの空港バスは上記画像のようなバスが運行しています。「フライアウェイ」と呼ばれています。

1時間に1本運行していて、値段は$8。予約無しで乗車できます。注意点は、クレジットカードorデビットカード払いのみで、現金払いは不可です。

ハリウッドのバス停まで1〜1.5時間かかります。ロサンゼルスはよく渋滞が起こるので、時間帯やタイミングによって所要時間がまちまちです。

空港シャトルバン(スーパーシャトル)の特徴

f:id:libertyfactory:20161214030409j:plain

乗り合いタクシーよりも大きくて、バスよりも小さい空港シャトルバンというのがあります。

空港シャトルバンの良さは、宿泊先まで乗っけてくれる点です。空港バスは、バス停で降ろされるので、宿泊先まで歩いたり路線バスに乗ったり電車に乗ることもあるかもしれませんが、空港シャトルバンはその必要がありません。

旅慣れされていない方や荷物が多くて歩くのが大変な方は、空港シャトルバンが便利です。ただ乗り合いという条件が付いただけで、タクシーと何ら変わらないわけですからね。

空港シャトルバンは、到着ロビーを出ると「シェアーライドバン(Shared Ride Vans)」というオレンジ色の表示が出ているので、そこから乗ることができます。予約は不要です。

5~15分に1本、各ターミナルをバンが巡回しているので、待ち時間も気になりません。値段は、$17+チップで約$20。注意点は、クレジットカードorデビットカード払いのみで、現金払いは不可です。

空港バスの2倍以上の料金がかかりますが、空港シャトルバンはかなり楽チンでした。

という事で、旅慣れいていたり少しでも節約したい方はフライアウェイ(空港バス)を。

荷物が多くて大変な方や旅慣れしていない方は空港シャトルバン(スーパーシャトル)を。

それぞれ状況に合わせて利用すると一番ストレスがかからずに済みます。

ロサンゼルス空港からハリウッドまでのフライアウェイ(空港バス)の乗り方

f:id:libertyfactory:20161214021410j:plain

各ターミナルの出口を出ると、道路を1本越えた場所に赤やオレンジ、緑色などのサインが表示されています。

フライアウェイは緑色のサインで表示されているので、まずは、緑色のサインを見つけます。緑色のサイン以外の場所には空港バスは停まりませんのでご注意ください。

そして、一番気をつけなければいけないのは、フライアウェイは行き先が全部で6つあります。間違って他の行き先のバスに載らないようにしましょう。

バスの前面かサイドに「Hollywood」と記載されているか確認必須です。

ハリウッド行きフライアウェイの時刻表(ターミナル2)

f:id:libertyfactory:20161214035136j:plain

この時刻表は、ターミナル2の時刻表です。ターミナル1から順番に各ターミナルを巡回して行くので、ターミナル6や7の時刻表はこの時刻表よりも若干遅いです。

ロサンゼルス国際空港のターミナル2の始発は6:15AM。終バスは10:15PM。これ以外の時間帯は、24時間運行しているスーパーシャトルかタクシーになります。

フライアウェイは自由席

f:id:libertyfactory:20161214021414j:plain

20〜30席くらいありますので、自由に好きな座席に座ってOKです。支払いのタイミングは全てのターミナルを巡回した後になるので、ひとまずそのまま乗車します。

f:id:libertyfactory:20161214021415j:plain

荷物は運転席後方に荷持置き場がありますので、こちらに置きます。

フライアウェイ(空港バス)の料金と支払い方法

f:id:libertyfactory:20161214021417j:plain

上述した通り、片道8ドルです。クレジットカードorデビットカードのみの支払いで、現金払いが出来ませんのでご注意ください。

荷物が重かったり量がある場合は、運転手さんが手伝ってくれるのでご安心を。

全てのターミナルを巡回後に運転手さんがカード決済をするために、端末を持って各席を回ってきます。iPhoneを決済端末として利用している辺り、カード文化の最先端を感じます。

f:id:libertyfactory:20161214021419p:plain

レシートは決済後にメールで送られてきます。

フライアウェイ(空港バス)内ではWiFiが使える!

f:id:libertyfactory:20161214021416p:plain

運転席脇にWiFiパスワードが記載された用紙が貼ってあるので、WiFiが使いたい方は使いましょう。「FlyAway」を選択後、パスワード入力すれば利用できます。

速度も問題なし。空港の無料WiFiに比べてかなり快適なWiFiでした。レンタルWiFiもアメリカのSIMカードも持たずにいた僕にとってめちゃくちゃありがたいサービスでした。

ロサンゼルス国際空港からハリウッドまでの所要時間目安

ロサンゼルスは渋滞がよく起こりますので、状況によるのですが1〜1.5時間くらいでハリウッドのバス停に到着します。

僕が乗車したのは、12:15PM発で、所要時間は1時間10分でした。参考までに経路地図を貼り付けておきます。

経路地図には、フライアウェイを降りたハリウッドバイン駅からハリウッドハイランド駅まで遠回りする経路が表示されていますが、メトロの地下鉄を利用すれば1駅ですので、ハリウッドハイランド駅を目指すなら、メトロに乗っちゃいましょう。

ハリウッドのどこに到着するの?

ハリウッドの中心地、ハリウッド・ハイランド駅から地下鉄で一駅隣の「ハリウッド・バイン(Hollywood Vine)駅前」に到着します。

ハリウッド・ハイランド駅までは地下鉄(メトロ)で1駅です。徒歩で20分程度なので、歩ける範囲です。街歩きをしながら中心地に向かうのもアリです。

f:id:libertyfactory:20161214021420j:plain

上記のようなハリウッドスターの名前や映画名が刻み込まれた星印が道にズラッと並んでいるので、知っている人や映画を探しながら歩いているとあっという間に着きます。

ハリウッドからロサンゼルス国際空港へのフライアウェイ

乗り場は、ロサンゼルス空港からハリウッドに向かってくる際の降り場と同じです。各時間の15分に出発です。

しかし、時間通りに出発しないという噂があるので、時間が読みにくいのは不安かと思いますので、帰りはスーパーシャトルをおすすめします。

支払い方法はハリウッド行き便と同じで、乗車後に運転手が回ってきます。もしかしたら空港に到着し降りる時かもしれません。支払いのタイミングは結構アバウトで運転手によります。

乗車時に運転手にどのターミナルで降りるか、もしくは利用航空会社を聞かれますので、ターミナル番号か利用空港会社名を伝えておけば、近くで降ろしてくれます。

ロサンゼルス国際空港は本当に広いので、しっかりとお伝えしておかないとめちゃくちゃ歩くことになるので、ご注意ください。

最後に

フライアウェイはハリウッド行き以外にもバンナイズ(Van Nuys)、ユニオンステーション(ダウンタウン)、ウエストウッド、サンタモニカ、ロングビーチ、オレンジライン行きがあります。

ロサンゼルスの観光名所のほとんどの場所にフライアウェイで行くことが出来ますので、ロサンゼルス旅行の際は、ぜひフライアウェイを試してみてください。本当に便利で快適です。

浮かせられるお金はなるべく浮かせて、観光やショッピングなどで出し惜しみ無くお金を使う。これが旅行を楽しむ賢いお金の使い方だと思いますので、ぜひ最高に楽しいロサンゼルス旅行を!

アメリカに入国の際はESTAの申請が必須ですので、入国1週間前までには必ず済ませておくようにしましょう。

参考記事:【図解】アメリカ旅行に必須!ESTAの記入例・申請方法・有効期限・料金をまとめて解説

旅をしながら夢をかなえる方法

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新のオトクな旅行術を知りたい人

に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!