フィリピン・セブ英語留学クロスロードの口コミと評判は噂通り?実際の体験記をご紹介!

ちょうど1年前からスタートした彼女との世界一周二人旅。僕はフィリピン・セブ島での語学留学からスタートしました!

語学留学先は、旅人が集まる「クロスロード(CROSS×ROAD)」という学校に、みっちり3ヶ月間お世話になりました。

旅に出る1年半前に留学することを検討し「マンツーマンレッスンを受けるならセブ島のコスパがヤバいらしい!」という噂を聞きつけて、DEOWというエージェントを通して調べているとクロスロードをおすすめされました。

そして、「クロスロード」についてネットで調べると、ブログやクチコミで聞こえてくるのは良い評判ばかり。なぜこんなにも評価が高いのでしょう? 何かデメリットはないのでしょうか?

大手海外留学口コミサイトのSchoolWithでの口コミでの満足度が異常に高いんですよ。

参考サイト:クロスロードの口コミ・評判

僕と同じように、何か裏があるのでは?と思う方もいるかもしれません。

そのため、実際に3ヶ月間ガッツリと学校に通っていた僕だからこそ話せる人気の秘密を紐解き、絶大なメリットがある「クロスロード」の全てを余すことなく解説します。

僕の個人的な感想だけではなく学校の様子や授業風景を写真と動画で一緒にお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

旅人のための語学学校「クロスロード(CROSS×ROAD)」とは

まずは学校が出来るまでの経緯から。エピソードが素敵なんです。僕は口コミや評判では心が動かなかったんですが、エピソードを聞いた瞬間に即決でした!

2011年4月。クロスロードの経営者である岡本夫妻はフィリピンにて3ヶ月間の語学留学を経験後に世界一周の旅に出かけます。

夫の琢磨さん(通称タクさん)は世界一周に出かける時は勤めていた会社を辞めておらず、旅の後は、職場に復帰する予定だったとの事。ちなみにタクさんは当時、公認会計士さんです。

「今どき、そんな会社あるの!?」と、うらやましい限りで、しかも公認会計士なので、復帰すれば将来もそこそこ安泰なはず。

しかし、旅の途中で価値観が変わっていき「海外で働きたい」「海外に出ていく人をサポートしたい」「そういう仕組みが作れたらいいなぁ」という想いが強くなり、旅中に今後の方向性を模索されたそうです。

そして、あっさりと公認会計士の道を捨て、たどり着いたのが、フィリピンでの語学学校の経営だったのです。

しかも他の学校とはコンセプトが違い「旅人やこれからワーホリに行く人、海外で働く人」が集まれるような語学学校を作りたい!と始めたのがクロスロードなんです。

2012年12月から開校し、リピーターも多数。実際に僕が3ヶ月いる間にリピーターの生徒さんが10名はいました。すごいですよね。

クロスロードのHPには

生徒さんが自分らしく充実した旅に出られるように、「世界一周」「ワーホリ」「海外就職」を経験した専門家のスタッフがアドバイスやサポートを通し、それぞれの目標のスタートラインまで一緒に並走します。

と、記載されているんですが、実際に尋常じゃないサポートがあるんです。詳しくは後述します。

クロスロードに向いている人、向いていない人

まず、クロスロードはスパルタの学校ではありません。そのため、スパルタの学校に行きたいと思っている人には向いていません。

また、門限もゆるく、プライベートの時間を多く取れるので、自律心がない人はだらけてしまう可能性があるので、厳しいかもしれません。

しかし、だからこそのメリットとして「自由」が保証されています。

平日の授業終わりに外食やお買い物に出かけたり、土日はセブ島を観光したり、アイランドホッピングに行ったりすることが出来ます。

なので、語学留学だけではなく、セブ島の旅を楽しみたい人にとっては最高の環境です。

こう聞くと、「じゃあ、やっぱり英語を集中して学びたい私には、もしかしたら物足りなさを感じるのでは?」と思うはずです。

しかし、その判断はこの記事の最後まで保留にしてみてください。読めば気が変わるかもしれません。

クロスロードには他の語学学校にはない魅力がたっぷり詰まっているので、特に世界一周をしようとしている人、ワーホリ準備を考えている人、海外就職をしようとしている人によっては、絶対にチェックしておくべき学校と言えます。

本記事はクロスロードに関する全てを網羅しているので、非常に長くなっていますが、是非最後まで読んでみてください。

クロスロードの魅力は大きく5つに分類できる

クロスロードは「旅人・ワーホリ・海外就職」に特化している性格があります。そして、授業以外にも多くの特典があるため、5つに分けて解説していきます。

  1. 世界一周・海外旅行に特化している魅力
  2. ワーホリ準備に特化している魅力
  3. 海外就職に特化している魅力
  4. 授業をオーダーメイドできる魅力
  5. 手厚いサポート環境の魅力
  6. 優しくてフレンドリーで愉快な先生の魅力
  7. 学校で出会える生徒という名の仲間の魅力
  8. 美味しい食事と快適なお部屋の魅力
  9. コスパ最高の価格帯の魅力
  10. 当ブログ限定割引特典の魅力

1〜4は授業の魅力5〜6はサポートの魅力7〜8は環境の魅力9〜10は価格の魅力です

それでは、上記10個の魅力を1つずつご紹介します。まずは、1〜4です。

1〜4:クロスロードの授業は4コースから選べる魅力

僕が入学した2016年3月には、明確なコース分けがされておらず、タクさんにカウンセリングをして頂いて授業内容をオーダーメイドで決めていたんですが、今では、目的に応じて4つのプランが用意されています。

どれもかなり魅力的に見えるので迷っちゃいそうですが、ご紹介します。

1:世界一周準備コース

おそらく、僕がオーダーメイドで受けていた授業内容が世界一周準備コースの一部になっていると思われます。

この時に学んだ英語が旅にめちゃくちゃ役に立ってます。むしろ習ったものをそのまま使っています。

空港やレストラン、バス、タクシーなどの公共の場での英語はもちろん、旅人同士で会話する英語力も身につけることが出来ました。もう日常会話には絶対に困ることはありません。

また、何かあった時のトラブル対処法なども教えてくれます。

そして、すごく機転が効く先生だったので、教科書のおかしい英語表現を「この表現はこう変えた方がいい」「これは短縮できるからこうしよう」と、ネイティブレベルの英語表現を教えてくれるんです。

本当に旅に特化した英語の授業なので、必要性も高かったですし楽しく覚えることが出来ました。時にロープレもやりながら。

また、英語授業だけではない隠された魅力が、クロスロードの経営陣4名が世界一周経験者なので、旅のネタが超豊富です。

英語の授業だけではなく「旅に出てると、〇〇という質問をよくされるからそれを返せるように用意しておいた方がいいよ」という現場レベルのアドバイスをしてもらえたり。

旅の行程の相談やアドバイス、魅力的だったスポット、持ち物など旅に関するイロハをふんだんに学べるので、情報収集したい人にはお腹いっぱい収集出来ます。

英語だけじゃなく、旅に関する準備もバッチリ整います。ここまで旅に特化している学校はおそらく世界中どこにもありません。

また、僕が海外旅行をするたびに後悔していたのは

  • 「もっと現地の人達とコミュニケーションを取ることが出来たら・・・」
  • 「現地にいる日本人以外の旅人とコミュニケーションを取ることが出来たら・・・」
  • 「英語力があったら、カウチサーフィンを120%楽しめるだろうに・・・」

と、物足りなさを感じていたので、せっかく世界一周に行くならある程度英語が出来るようになっておきたいという理由が、語学留学を決めた一番の理由でした。

旅に特化した英会話を身につけることが出来て間違いなく旅の充実度は上がりました。旅の充実度と英語力は比例することを痛感しています。

これから旅に出る予定の人は、ゴリ押ししておすすめします。旅の途中で英語を身につけたくなった人にもゴリ押ししておすすめします。実際に、世界一周の途中で寄っている人も結構いますよ!

2:ワーホリ準備コース

クロスロードには、ワーホリ前に英語力を付けようと入学している人がたくさんいました。

他の生徒さんに「卒業したらどうするんですか?」と聞いて回っていたんですが、ワーホリビザを発給している全ての国名が挙がって衝撃を受けたのは記憶に新しいです。

さすが、クロスロード。抜群の多様性。

また、大体どの国もワーホリビザが1年間なので、1年間のワーホリを最大限楽しむために英語力を付けたい人はこのコースがおすすめです。

僕もワーホリビザを取得してカナダに行っていましたが、カナダでワーホリしている日本人は「最低限の英語力を身につけてから来ればよかった…それこそ、セブ島留学で…」と、後悔している人が多かったです。

それもそのはず、他の国ではマンツーマン授業がなく、ほとんどがグループ授業です。しかもセブ島のマンツーマン授業よりも授業料が高いんです!

後悔するのも分かる気がします。せっかくのワーホリ期間を授業で消化され、しかも授業料も高いんですから。

また、各国にたくさんの卒業生がいるので、各国の最新情報が入手出来ますし、卒業生を紹介してくれるので、現地に行ってからの不安も少なくなるはず。

そもそも、生徒同士ですごく仲良くなりますし、仲良くなった仲間の誰かしらが目的国に行ってたりするので、助け合えるのがいい点です。このコミュニティ力はぶったまげます。華僑ってこんな感じなんだろうなと。

信頼出来る人からの生のリアルタイムな情報ってめちゃくちゃ貴重です。

3:海外就職準備コース

このコースは海外就職を考えている人にとっては、とんでもないコースです。通常、別途コンサルティング費用をお支払しなければいけないはずです。

そのくらいのボリュームの事がこのコースには詰まっています。

まず、経営者のタクさんは書籍を出版していますので、読んでみるとその意味を納得して頂けると思います。

プロの海外キャリアコンサルタントからのサポートを受けながら1カ月〜4カ月で履歴書作成・面接対策・転職活動をサポートしてくれるんです。

そして、フィリピン人講師がマンツーマンで、海外就職で必須なビジネス英語を叩き込んでくれるので、海外就職を考えている人にとっては痺れるコースだと思います。

4:ベーシック英会話コース

上述した通り、クロスロードはスパルタ学校ではありません。

なので、お試しで語学留学を体験してみたい人や子供と一緒に語学留学をしてみたい人は、いきなりスパルタ学校に行くなんてハードルが高く感じるはずです。

そういう方のために、ベーシック英会話コースが用意されています。

まずは、英語の楽しさを知りたい人にはハマるコースと思います。血の通った陽気なコミュニケーションを身につけられますよ!

5:優しくてフレンドリーで愉快で質の高い先生たちの魅力

クロスロードの先生たちは、とにかく明るくて、純粋で、いつも笑っています。

そんな先生たちの授業を受けているだけで、忘れかけていた大切なものを思い出させてくれます。心が浄化されるんですよね。ホントに。

そして、とにかく優しいです。

人として尊敬できる先生たちでありながら、授業の質も高いんです。教え方が上手で全然飽きませんし、すんなり入ってきます。本当に言うことなしでした。

また、休みの日も遊びに誘ってくれて、少しでも英語力を伸ばしてほしいからと、お給料が発生しないのにも関わらず親身になって英語を教えてくれていました。

ちなみにカラオケに誘い出すのがおすすめです。先生たちカラオケ大好きなんです!

みんなめっちゃ歌上手いですし、最高に面白いので抱腹絶倒確定です!

一緒にBBQをしたりも!

6:手厚いサポート環境の魅力

クロスロードは、家族のような温かいコミュニティなので、サポートがかなり手厚いです。卒業した今でもたまに連絡しています。遠慮は無用とはまさにクロスロードの事。

それでは各コースのサポートをご紹介します。

世界一周準備コースのサポート

  1. 旅のアドバイスがもらえる!
    (世界一周経験者4名が在籍)
  2. 旅中のトラブルメールサポート
  3. バックパッカーコミュニティ
    (一緒にスペインのトマト祭りに行くなど活用の仕方は自分次第!)
  4. 旅後の進路&人生相談
  5. 留学前の事前学習サポート
    (留学前の準備はめっちゃ大事!)

ワーホリ準備コースのサポート

  1. ワーホリのアドバイスがもらえる!
  2. ワーホリ中のトラブルサポート
  3. 各国ワーホリコミュニティ
  4. ワーホリ後の進路&人生相談
  5. 留学前の事前学習サポート

海外就職準備コースのサポート

  1. 海外就職キャリアコンサルタントへの無料相談
  2. 留学前の事前学習サポート
  3. 英文/日本語での面接対策、履歴書・職務経歴書の作成サポート
  4. 信頼できる転職エージェントの紹介
  5. インターンの紹介
  6. 就職活動中のメール相談

ベーシック英会話コース

  1. オーダーメイドカリキュラム
  2. 留学前の事前学習サポート

7:学校で出会える生徒という名の仲間の魅力

基本的に旅人が多いので、すぐに仲良くなれます!旅人に悪い人はいない説は間違っていないことを確信しました!

しかも、かなりの強者ばかりでして。南極に行った人、韓国に20回以上行っている人、定年退職後に世界一週中の夫婦、自転車で日本を縦断した男勝りな女子など。

旅慣れしている人達とのお出かけはホントに楽で安心。そして、ネタが尽きることはありません。

他にも、TABIPPOのプレゼン大会で優勝して世界一周航空券を獲得し、ソフトバンクの内定を辞退した男、森田松之助君。

魔性の旅女子あいぼん。

オーストラリアの路上に座り込み筆文字パフォーマーとしてチップだけで月収50万円以上稼いでいたマネージャーの平田大輔さん。

「何でこんな人がいるの!?」と、すごい人が普通にいるのがクロスロードです。

しかし、お酒が入ると、グダグダになるダメ人間が多いかも。笑

熱くて深いトークを繰り広げていたはずですが、誰も会話の内容を覚えていない思い出貧乏集団でもあります。

このように、クロスロードには個性豊かで経験豊富な人達が集まっているので、めちゃくちゃ面白いです!人の魅力に勝るものはありませんよね。

8:美味しい食事と快適なお部屋の魅力

上記写真のようなセレブ感漂う一軒家が寝泊まりするお部屋です。高級住宅エリアなので、騒音等は全くゼロで、すごく落ち着いた場所です。

部屋の中の様子は百聞は一見に如かずだと思いますので、写真でご紹介します。

クロスロードには、全部で8棟の一軒家があり、合宿所や寮みたいなこじんまりとしたお部屋ではなく、シェアハウス感覚なのでめちゃくちゃ居心地が良かったです。

僕が寝泊まりしていた一軒家はこんな感じです。

お部屋をご紹介

▼まずは入口。セキュリティ対策のため、鍵付きの金網が張られています。

共有スペース:リビングルーム

▼入口を入るとすぐにソファとテーブルがあります。日中はここでマンツーマンレッスンを行う生徒さんも。

夜になると、シェアメイトたちと自習に励みます。笑

笑いすぎる毎日で腹筋が鍛えられること間違いありません。フザケているように見えますが、やる時はやるのがクロスロード生の特徴。

スイッチが入ると、すんごいですからね。

▼さらに奥に進むと、リビングになっています。下記は実際にマンツーマンレッスンの風景です。動画でもご覧いただけます。

そして、真ん中あたりに扉がありますが、扉を開けると洗濯物置き場になっています。毎朝8時までに洗濯物を出しておくと、ハウスキーパーが洗濯をしてくれます。

洗濯は、土日以外毎日行ってくれます。料金は無料です。

夜になると、このリビングの用途は多目的。英語力を伸ばす最大の障壁は、実は羞恥心でして、羞恥心を解放するロープレが英語力飛躍に役立つのです。

▼そして、何かしらの特技を持っている人が集まっているので、ワークショップやセミナーなどが不定期で開催されます。

僕もマイルを活用したお得な旅行術を伝授させて頂きました!

最近では、ワインソムリエによる美味しいワインの選び方講座があったみたいです。羨ましい!!

▼テーブル奥にはウォーターサーバーがあります。飲み放題です。

冷たい水だけではなく、熱湯も出ます。コーヒーを飲んだり、カップラーメンを食べるなども可能です。

さて、二階に上がってみましょう。

(・・・笑。)

個室部屋

▼二階に上がると、寝泊まりしている部屋があります。二階には個室が二部屋。三階はドミトリータイプの部屋が一部屋です。

僕は彼女と一緒の部屋だったので、ここで二人でした。エアコンと扇風機があるので、暑くて寝苦しいことはありませんでした。

ちなみにエアコンは使いすぎると超過料金を取られるので、使いすぎ注意です。

個室部屋の人は部屋でマンツーマンレッスンをすることになります。個室だと人目が気にならなくていいです。

▼ベランダとベランダからの風景です。

▼洗面所です。ちゃんとお湯が出ます。

▼洗面所の背後にシャワールームです。水圧抜群で、水量マックスにすると滝に打たれているみたいで痛いです。それくらい水圧の信頼度は高いです。もちろんきちんとお湯も出ます。申し分ありません。

▼シャンプーは近くのスーパーマーケットで売っていますが、日本のシャンプーとはちょっと違うので、こだわりがある場合は持参必須です。

▼トイレットペーパーは紙を流してはいけないので、トイレ脇のゴミ箱に入れていきます。

セブ島は暑いし虫が湧いたりするんじゃないの?と思うかもしれませんが、虫が湧いたことはなかったので、衛生的に◎です。

気になる方は、玄関近くにゴミ箱があるので、こまめに捨てることをおすすめします。

ちなみにトイレットペーパーは支給されないため、自分で購入する必要があります。これも近くにスーパーマーケットで売っています。

日本食中心の美味しい食事

セブ島には韓国人経営の語学学校が多く、朝からキムチが出てくることが当たり前とされていますが、クロスロードは日本人経営の学校です。

朝からキムチは出てきません。その代わり、朝からマンゴーが出てきます!毎日マンゴーが食べれる幸せ!

ご飯は朝・昼・夕の三食。土日は朝食だけ出ます。

朝食は、パン・サラダ・フルーツの軽食。昼食はしっかり。夕食もしっかり。

上記のように日本のカレーや親子丼、肉じゃがなどほとんど日本食が出てきます!味噌汁は毎日!

きっと、セブ島にある語学学校の中でご飯は一番美味しいんじゃないかと思います。食の充実度は極めて重要です。

9:コスパ最高の価格帯の魅力

そんなクロスロードの料金プランは大きく分けて3タイプあります。下記料金表は宿泊費・食費・洗濯代・掃除代・相談料込です。留学期間4週間以上の場合は、事前学習サポートも付いています。

また、世界一周準備コース・ワーホリ準備コース・海外就職準備コース・ベーシック英会話コースは同じ料金形態です。

ライトプラン

マンツーマン授業4コマ(50分×4コマ)+無料グループ授業2コマ(50分×2コマ)

僕は仕事をしながらの語学留学だったので、このプランの2人部屋で12週間でした!1ヶ月あたり約16万円です。

カナダやオーストラリアに行くと、授業料だけで約16万円かかってしまうので、かなり安いですよね。

スタンダードプラン

マンツーマン授業6コマ(50分×6コマ)+無料グループ授業2コマ(50分×2コマ)

ほとんどの生徒さんがこのプランでした!

スペリアプラン

マンツーマン授業8コマ(50分×8コマ)+無料グループ授業2コマ(50分×2コマ)

40名くらい生徒さんがいましたが、2〜3名がこのプランでした!

本当に英語漬け状態になるので、脳ミソが破裂しそうだと言っていました。ガッツリと超集中してスパルタでやりたい人にとっては最高だと思います。

授業に物足りなさを感じた場合は、その都度授業を増やせるので、とりあえずスタンダードプランで決めてしまうのが無難だと思います。

10:割引特典の魅力

そんなクロスロードには、卒業生から紹介してもらうと割引価格で入学出来るという割引特典キャンペーンがあります。

これからクロスロードに入学する生徒さんは入学金が5,000円引きになります!(留学期間4週間以上)

割引キャンペーンを利用したい方は、クロスロードへお問い合わせの際に「山際将太のブログを見た!」と言って頂ければOKです。

エージェントから入学すると割引特典を受けられないので、クロスロードに入学する際は卒業生からの紹介割引キャンペーンを活用するのが最もお得になっていますよ!

そして、割引キャンペーンを受けられるのは期限がありますので、お早めに!
(キャンペーン期間:~2017年9月末日までのお申込み)

クロスロード公式HP:http://crossxroad.com/

まとめ

僕はクロスロードに入学して本当に良かったと思っていますし、迷っている方はピンときている直感に従ってみてほしいと思っています。

こんなにクレイジーでメリハリのある学校はありません!

クロスロードでの人との出会いで人生が変わった人も少なくありません。

迷っているなら絶対GOです!そして、卒業生割引も活用してくださいね。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!