アテネ国際空港内にあるATMで海外キャッシングをしてみたよ!セディナカードはATM手数料無料でお得

ギリシャのアテネ国際空港内にあるATMにて海外キャッシングをやってみました。ギリシャで海外キャッシングする一通りの流れを解説します。とても簡単です。

ギリシャのATMで海外キャッシングを利用してユーロを引き出す方法

STEP1:空港内のATMを見つける

まずは、海外キャッシングを利用できるカードブランドのロゴが入っているATMを見つけます。僕は海外キャッシングを利用できるカードブランドがVISAでした。

なので、大体のATMで利用できました。ここでは「Euronet」というATMにて解説を進めます。

STEP2:言語を選択する

ATMにカードを挿入後、言語を選択します。日本人には「ENGLISH(英語)」が一番馴染みがありますよね。なので、英語版で解説していきます。

しかし、さすがはヨーロッパです。日本語はもちろん無くて、中国語や韓国語すらありません。アジア圏の人はあまり来ないんでしょうか。

STEP3:暗証番号を入力する

次にクレジットカードの暗証番号を入力します。

STEP4:CASH WITHDRAWALを選択する

キャシングでお金を引き出す場合は「CASH WITHDRAWAL」を選択すます。すると、いくら分のユーロを引き出すか選択できる画面に切り替わります。そこで選択すると・・・

現金でユーロが出てきます。小額紙幣も出てきたので、すごくありがたいです。

STEP5:レシートの有無を選択する

レシートはいるかどうかを聞かれるので「YES」を選択すると・・・

レシートが出てきます。これで終了です。

今回、セディナカードで海外キャッシングをしたのですが、ATM手数料がかかりませんでした。海外旅行時の両替は、海外キャッシングを使えるようになるとホントに便利でお得になりますね。

3日後にセディナカードの会員画面にログインし、繰り上げ返済の手続きを行えば利息がほんのわずかで済みます。今回は利息が0.2%だったので、現金を両替するよりも断然お得でした。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!