リスボン市内から空港までの行き方!地下鉄・バスどっちがいい?

リスボン市内からリスボン空港への行き方をご紹介します。

逆のリスボン空港からリスボン市内までの行き方も同じとなりますので、ご参考になれば幸いです。

市内⇔空港間のアクセスは

  • バス
  • メトロ(地下鉄)
  • タクシー

の3つの行き方がありますが、リスボンは交通インフラがしっかり整備されており、簡単にアクセスでき、治安的にもかなり安全なので、料金の安いバスかメトロ利用がおすすめです。

ここでは、タクシーの行き方を割愛します。

バスでの行き方

市内と空港を結ぶ路線バスが運行しています。路線バスのため、バスチケットは乗車時に運転手から購入します。小銭の用意をお忘れなく。

ただし、次にご紹介する電車の方が所要時間がかからず簡単なので、電車をおすすめします。

僕も電車を利用しました。

メトロ(地下鉄)での行き方

空港までの所要時間は、リスボンの主要駅であるRossio(ロシオ)駅から地下鉄を使って、乗り換え時間を含め約50分です。

料金は、地下鉄に乗るためのカード発行手数料を含めて1.9ユーロ。もし、すでにリスボンで地下鉄に乗った事があって、その時のカードを捨てていなければ1.4ユーロで空港まで行けます。

  • 料金:1.4or1.9ユーロ(カードの有無で料金が変わる)
  • 所要時間:約50分
  • 運行間隔:5〜10分に1本

僕は、宿泊していたホテルがMarquês de Pombal駅周辺だったので、そこから乗りました。

おそらくほとんどの人が青ラインが運行しているRossio(ロシオ)駅or緑ラインが運行しているBaixa-Chiado駅で乗ると思いますが、空港までは1本では行かないため、必ず乗り換えが必要です。

乗り換え時もエスカレーターやエレベーターがあるので、重たい荷物を持ってても大丈夫です。

空港行きの地下鉄は「赤」のラインになるため、乗車したらまずは赤ラインが運行している駅を目指します。

  • 青ラインに乗る場合はSão Sebastião駅で乗り換え
  • 黄色ラインに乗る場合はSaldanha駅で乗り換え
  • 緑ラインに乗る場合はAlameda駅で乗り換え

となります。

と言っても駅内で乗換案内の看板があったりするので、簡単です。googlemapsを使えば路線図が表示されてどうやって行けばいいかも簡単にわかるので、路線図と使い方を添えておきますね。

リスボンの地下鉄の路線図

路線図は地下鉄の駅に行けばありますが、googlemapでも見れるようになっています。もちろんスマホでもOKです。

まず、リスボンの地図を表示し、右上に囲った部分をタップします。

すると、上記画面が出てくるので「デフォルト」「路線図」を選択します。

そうすると、リスボン市内全域で運行している地下鉄の路線図が表示されます。

もちろんGPSと連動しているので、自分の今いる場所からの最寄り駅がひと目で分かりますし、どこで乗り換えれば良いかもわかるので、めちゃくちゃ便利です。

リスボンではgooglemapsがすごく役に立つのでおすすめです。

地下鉄の到着ターミナル

地下鉄が到着するのは、リスボン空港のターミナル1です。

もし、ターミナル2に行きたい場合は、歩いてでも簡単に移動できるので、ご安心ください。

プライオリティパスで利用できるラウンジがありますし、空港内自体の設備もしっかり整っているので、快適に過ごせます。

ラウンジじゃなくても空港内で飛んでいる無料WiFiはそこそこ速いですし、コンセントもある。

そして、横になれるイスや柔らかいソファーもあったりするので、快適な空港泊も出来ちゃうくらいです。

まとめ

リスボン市内からリスボン空港間のアクセスは地下鉄が簡単で安くて便利でしたよ。

リスボンにはプライオリティパスが利用できるラウンジが3つあり、ロイヤル・エア・モロッコの搭乗ゲートに一番近い「ANA Lounge」に行ってきましたので、もし、ラウンジ利用される予定の場合は、「リスボン空港でプライオリティパスが利用できるラウンジ「ANA Lounge」レビュー」も読んでみてくださいね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!