ポルトからリスボンへの行き方!バスと電車どっちが良いか徹底比較してみたよ

ポルトガルを観光しようと考える時、ポルトとリスボンのニ大都市の観光を計画する方が多いです。

実際に僕もポルトとリスボンの二都市を1週間弱で観光しました。

距離は約300kmあるため、東京⇔名古屋間くらいの距離がありますが、3時間程度で移動出来ます。

移動手段は、飛行機、バス、電車の3種類あり、それぞれ運行本数が多いので、アクセスも容易です。

という事で、実際にポルトから首都リスボンまでの行き方をご紹介していきます。

比較検討する時間を短縮できるように、料金・所要時間などをそれぞれまとめておきましたので、参考にして頂ければと思います。

(※逆方向のリスボンからポルトまでの行き方も基本的には同じです)

ポルトからリスボンへの行き方

ポルト⇔リスボンへのアクセスは、全部で3パターン。

  • 飛行機
  • バス
  • 電車

に分かれます。

それぞれ詳細をまとめておきます。

飛行機でポルトからリスボンまで行く

飛行機を利用してポルトからリスボンまで行く方法は、あまりおすすめしません。

というのも、飛行時間は約50分なのですが、空港まで行ったり来たりする時間と、搭乗手続きに要する時間を考慮すると、バスや電車に比べて大幅に時間がかかってしまいます。そして、遅延のリスクもあります。

その上、料金も高くなりますし、預入荷物があると、さらに上乗せされます。

よっぽどの飛行機好きなら話は別ですが、時間もかかり、料金も高くなる飛行機は時間とお金のムダになってしまうので、バスか電車がおすすめです。

  • 料金:1,500〜8,000円
  • 所要時間:50〜60分
  • 運行間隔:1〜2時間に1本

バスでポルトからリスボンまで行く(※最安値)

バスで行く方法が最安値です。

しかし、時間帯によっては渋滞にハマってしまったりしますし、ポルトのバスターミナルまでは市内から少し歩きます。

最安値で行くには最適ですが、場合によっては電車の方が安くなるケースもあります。

所要時間が片道約3時間30分なので、やろうと思えば日帰りで帰ってくることも可能です。

バスチケットの購入方法は、ネットor直接バスターミナルの2パターンあります。

1ヶ月前から購入可能できるので、予定が決まっている場合は、ネット購入をしてしまいましょう。

ポルト⇔リスボン間のバスチケットは以下のリンクから購入できます。

リンク:https://www.rede-expressos.pt/en/

  • 料金:19ユーロ(≒2,500円)
  • 所要時間:約3時間30分
  • 運行間隔:1〜2時間に1本

電車でポルトからリスボンまで行く

コスパで言うと、電車を利用するのが最も良いです。

バスより所要時間が短いわりに、料金もそこまで高くありません。もっと言うと、早割で予約出来ればバスよりも安くなります。

日本で言う新幹線のような感覚で乗れるので楽です。

チケットの購入方法は、ポルトガル国鉄のHPからネット購入or駅窓口で購入可能です。

  • 料金:早割14ユーロ〜,通常24〜30ユーロ
  • 所要時間:2時間45分
  • 運行間隔:1〜2時間に1本

僕も電車を利用しましたので、詳しく書き残しておきますね。

電車のチケットの買い方

駅の窓口で購入する場合

駅の窓口で購入する場合は、ポルトの始発駅であるCampanha(カンパーニャ)駅の窓口で購入します。煩わしい事をしたくない方は駅の窓口で購入しましょう。

場所は地図にピンが刺さっている部分です。メトロのD線以外でアクセス可能です。

ネットで購入する場合

ネットで購入する場合は

  1. ポルトガル国鉄のHP(英語表記のサイト)で購入する
  2. 日本語表記のサイトで購入する

どちらかになります。

日本語表記のサイトで購入する場合は、若干高くなりますが、英語の苦手な方には間違いなく購入できるので、ムダな不安や面倒な手間がかからない分、おすすめです。

ネットで購入する場合は、以下ののリンクからポルトガル国鉄の公式HPにアクセスします。(※日本語表記はなく、英語表記です。)

時刻表も見れますので、ぜひご覧になってみてください。

リンク:ポルトガル国鉄の公式HP

それでは、チケットの買い方を図解していきます。

左欄の出発駅を到着駅に「Porto – Campanha(カンパーニャ駅)」、到着駅を「Lisboa – Santa Apolonia(リスボンのサンタ・アポローニャ駅) 」を入力します。

始発〜終着駅なので、乗りっぱなしでOKです。乗車日を選択して「Submit」をクリックして次に進みます。

すると、時刻表と料金が表示されます。AP、ICなど列車の種類が表示されています。所要時間が少し違うだけです。短い方が若干安いです。

上記のように2〜3週間前に予約すると、15ユーロで購入できます。

次に1等or2等を選び、乗車人数を入力したら、規約同意のチェックボックスにチェックを入れて「Continue」をクリックします。

次に、ユーザー登録をしていきます。購入に必要な作業なので、進めていきましょう。

ユーザ登録が完了したら、登録したメールアドレス、パスワードを入力してログインします。

すると、料金確認画面が表示されますので、次のページに進みます。

そうすると、座席指定画面が出てきますので、好きな座席を選択して次のページへ。

最後に支払いです。

支払い方法をクレジットカードかPayPalどちらかを選択し、注意事項を確認し次のページへ。

最後にクレジットカード情報を入力すると購入手続きは完了です。

購入後、チケットをPDFでダウンロードできるので、スマホに入れておきましょう。スマホに入れておけば印刷の必要はありません。

英語で予約するのが不安だったり面倒だなという方は、日本語表記の鉄道予約サイトのレイルヨーロッパのHPから購入出来ます。

リンク:レイルヨーロッパのHP

当日の乗車の流れ

まずは、Campanha(カンパーニャ)駅に行きます。駅に着いたら、当日購入する場合は窓口へ。オンラインで購入した場合は、そのまま乗り場へ向かいます。

ちなみに、ネットで購入した場合は印刷不要で、購入後にチケットをPDFでダウンロードできますので、そのデータをスマホ画面を見せればOKです。

乗車後、係員が車内にチケット確認に来ます。

座席は指定席です。チケットに番号が書かれているので、指定の座席に座ります。

車内は、無料WiFiが飛んでいました。トイレもあります。

大きな荷物を置ける場所もありますので、荷物の心配はご無用です。

約3時間ですが、なかなか景色がキレイなので、見惚れているとあっという間に時間が過ぎていきます。

リスボンに到着後は、メトロを使えば市内どこでも移動できます。

まとめ

最安値はバスですが、電車の予約を2〜3週間前に予約すると早割でバスよりも安くなるので、電車が一番お得で所要時間も短いです。

すでに予定が決まっている場合は、早めに電車のチケットを購入しておくとお得です。

リスボンの観光情報をモデルコースを考えてまとめてみましたので、リスボンの観光情報を調べる前に「リスボン観光の必要日数とおすすめモデルコース」を読んでみてくださいね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!