スプリットからフヴァル島までフェリーでの行き方とチケット予約方法

クロアチアのスプリットからフヴァル島までフェリーで行く方法とチケットの予約方法を詳しくご紹介します。

チケットはスプリットのフェリー乗り場で当日購入することも可能ですが、特にハイシーズンはチケットが売り切れになる恐れがあるので、予約はお早めに。

移動の概要
・所要時間:50分

・料金:100クーナ(1,640円)

スプリットからフヴァル島までのフェリーは1日10本以上/所要時間約1時間

スプリットからフヴァル島までのフェリー(高速船)は、主に2社が運行しており、2019年7月乗船分の予約時に比較したら以下の通りでした。

会社名 料金 所要時間
Krilo
(クリロ)
100クーナ
(≒1,646円)
50分
Jadrolinija
(ヤドゥロリニヤ)
110クーナ
(≒1,811円)
1時間

どちらの会社もそこまで大差はありませんでしたが、クリロ(Krilo)の方が10クーナほど安かったです。

ヤドゥロリニヤ(Jadrolinija)の方が安かったと書いてあるブログもあったので、もしかしたら時期や予約日によって多少変動があるのかもしれません。予約の際はぜひ比較検討を。

僕が調べた時は、1日の便数はクリロ(Krilo)が5本、ヤドゥロリニヤ(Jadrolinija)が7本ありました。どちらも午前便/午後便があるので、割と好きな時間帯を選ぶことが可能です。

今回は比較した時に若干安かったクリロ(Krilo)で予約したので、こちらの予約手順をご紹介していきます。

クリロ(Krilo)のHPで予約する

まずはクリロ(Krilo)の公式ページにアクセスします。

公式:クリロ(Krilo)

トップページの右上に「Book Now」というボタンがあるのでクリックします。

もし言語設定が英語になっていなかったら「Book Now」の左にある国旗をイギリスマーク(English)にすると英語表記になります。

ページ遷移後、クロアチア語表記になっていたらページ右上の「English」をクリックして英語表記に切り替えます。

その後、②のカレンダーで予約したい日を選択します。その次に③で発着地を選択します。

ここではスプリット発フヴァル島着のフェリーなので

  • Starting point:SPLIT
  • Destination point:HVAR

を選択しています。

ここまで入力を終えたら「Check」をクリックします。

すると、ページ下部にフェリー(高速船)の時刻表が表示されます。「Available」と表示されている時間帯は予約可能な便です。

希望する時間帯の便の右側にある「Select」ボタンをクリックします。

ページ遷移後、乗船したい便で間違いないかどうか確認します。

間違いがなければ「Quantity」の項目内に人数を入力します。入力後に「Forward」をクリックします。

最後に確認画面が表示されます。予約内容に誤りが無ければチェックを入れて「Buy」をクリックします。

最後に決済画面です。クレジットカード情報を入力すれば予約完了です。

予約が完了すると入力したメールアドレス宛に上記のようなメールが届きます。

メールにはPDFデータが添付されており、バーコード付チケットになっているので、スマホにデータを保存しておくか印刷して持参しましょう。

クリロ(Krilo)の乗船方法と船内の様子

上記がスプリットからフヴァル島にアクセスするフェリーの発着場です。旧市街から徒歩圏内。

スプリットの船発着場に行くと、上記写真のような電光掲示板で乗り場が書かれています。

今回は9番乗り場で電光掲示板のすぐ隣が乗り場でした。

チケットを当日購入する場合は、電光掲示板の裏にあるチケットカウンターで購入可能です。ただし、かなり並んでいたので、事前に購入しておくと楽です。

フヴァル島行きの船はこちらです。豪華客船という感じではなくフェリーという感じです。

スーツケースなど大きな荷物がある場合は、座席手前の通路に荷物置き場があるのでそちらへ。

船内の座席です。清潔感があって快適。

ほとんど揺れませんでしたが、天候によってはかなり揺れると思います。もし、船酔いしやすい場合は、揺れの少ない前方座席がおすすめです。

座席は結構ゆったりしているので窮屈感を感じることはありません。

窓側にはUSBを差し込める充電コンセントがあるので、スマホを充電しながらの乗船も可能です。

アドリア海の眺めです。クロアチアの小さな島々を眺めながら移動できます。予定通り50分でフヴァル島に到着しました。

フヴァル島の発着場はこちらです。

まとめ

スプリットからフヴァル島の移動詳細
・所要時間:50分

・料金:100クーナ

特にハイシーズン時期はかなり混み合うため、早めに予約しておくのが無難です。

ホテルも直前予約だとほとんど選択肢が無く「微妙&高い」余り物しか残っていないので、なるべく早めが吉です。

ホテル予約ならBooking.comが一番選択肢が多かったです。

Airbnbもいい場所がたくさんありますので、ぜひ最高のアドリア海の旅を!

もしAirbnbを利用される場合は、当ブログを経由すると3,700円割引クーポンがもらえますので、ぜひご活用ください。

Airbnbクーポン:3,700円割引クーポンをゲットする

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!