THE WAVE(ザ・ウェーブ)の抽選申し込み方法・場所・注意点|当選確率を高めるコツを攻略

アメリカ屈指の秘境スポットTHE WAVE(ザ・ウェーブ)。

世界中の旅行好きが憧れる場所として有名ですが、1日に20名しか入園の許可書をもらうことができず、抽選で決められています。

世界中の旅行者の中でも選ばれし者だけが入れるまさに秘境中の秘境です。

抽選が当選する確率は平均10名に1名、倍率が高い時期だと100名に1名となるほど非常に激戦になります。

こう聞くと「それだけ厳しいなら諦めようかな…」という人も多くいますが、間違いなくグランドサークル1番の見どころなので、絶対に挑戦して欲しい場所です。

実際に僕ら夫婦は抽選に当選し訪れてきましたが、グランドサークルの見どころランキングを付けるなら、圧倒的1位です。

そんなTHE WAVE(ザ・ウェーブ)の抽選申し込み方法と手順の詳細をご紹介します。

THE WAVE(ザ・ウェーブ)2つの抽選申し込み方法

ザ・ウェーブの抽選方法は2つあります。

  1. WEB抽選(有料)
  2. 現地のビジターセンターで抽選(無料)

抽選はどちらかの方法しかなく、それぞれ10名ずつが当選します。

抽選申し込みの注意点

抽選は1名ずつ申し込む事も出来ますがグループ単位で申込むことも出来ます。(1グループ6名まで)

もし複数名グループで旅行を考えている場合は、グループ単位での申込みをおすすめします。個人単位で申し込むと当選する人しない人が必ず分かれるので計画が一気に狂ってしまいます。

また、代理人による抽選申し込みも認められていないので、必ず本人が申し込む必要があります。

当選確率を上げるために「グループ全員がそれぞれグループ単位で抽選申し込みすればいいのでは?」と思うかもしれませんが、もし当選しても剥奪されるのでご注意ください。

では、それぞれの抽選の参加方法を細かく解説します。

WEB抽選の申し込み方法

現地のビジターセンターに行かなくても公式ページから抽選に参加することが可能です。世界中どこにいてもネット環境があれば参加出来るのが大きなメリットです。

抽選1回あたり3日分を申し込むことができますが、抽選に参加するごとに1回5ドルかかり外れた場合は返金なしです。

抽選の申し込みは毎月1回までと決められています。もし、同月内で複数申し込みをして当選しても当選から外されるのでご注意ください。

そして、訪問予定月の4ヶ月前に抽選受付が開始になるので、旅程が決まっていない人だと参加しづらいのがデメリットです。

また、WEBでの申し込みだとザ・ウェーブに関する注意事項などの細かい説明を口頭で聞けないのもデメリットかもしれません。

抽選スケジュールをシュミレーションしてみましょう。

ザ・ウェーブの抽選で最も人気のある時期の5月に訪れたいとします。この場合、抽選には4ヶ月前の1月1日〜1月31日の間に申し込みを行う必要があります。

抽選結果が分かるのは翌月初です。この例だと2月1日に抽選結果が判明する流れです。

当選結果の確認方法とその後の流れ

当選結果は、申込み時に入力したメールアドレスに案内が届きます。

その後、WEB上で許可申請書に旅行情報を記入し、クレジットカードで許可手数料7ドルを支払います。

許可証は手数料の支払いが完了してから4~6週間後に郵送で送られてきますが、現地のビジターセンターで受け取る事も可能なので、自分の都合に合わせて指定しましょう。

現地のビジターセンターを指定すれば、事前に説明を受けることも出来るのでおすすめです。

ちなみに許可証の譲渡・転売はできないので要注意です。

現地のビジターセンターで抽選に申し込む方法

現地のビジターセンターで抽選を申し込む場合は、カナブにあるBLMビジターセンターで毎日午前8時半から午前9時までの30分間、申し込みを受付けています。

抽選に当選した場合は、当日に行けるわけではなく翌日に行くことが出来ます。

当選確率を上げるための方法

ビジターセンターのスタッフいわく、一番少ない日は2名だったこともあるらしいですが、多い時だと何百名単位になり、抽選会場に人が入り切らないほどになると言っていました。

特にベストシーズンの5月と10月は抽選倍率が一番高くなるとのことです。

どのシーズンも共通して言えるのは週末や大型連休になると抽選申込者が一気に増えて当選確率が落ちるので、平日の抽選に申し込むのがおすすめです。

ちなみに6月下旬にカナブのビジターセンターで抽選申し込みをしたのですが、週末は130名超えで平日は70〜80名くらいでした。少しでも確率を上げたいなら平日です。僕ら夫婦は平日に当選しました。

スタッフの方が「8月は申込者が減るけど灼熱になるので危険だよ」と言っていましたし、「冬はかなり寒くなるよ」と言っていました。

申込者が少ない時期は、行ける確率が上がりますが行く事自体が大変になり、申込者が多い時期は行ける確率が下がるので、どちらが良いかは何とも言えないところです。

それを考慮すると6月下旬はザ・ウェーブの最高気温が30℃ちょっとで当選確率もそこまで厳しくなかったので、ちょうどいい時期だったのかなと思っています。

カナブを拠点に考えると周遊しやすい

ちなみに、カナブの街はザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園まで車で1〜2時間で訪れることができるため、グランドサークル周遊時の拠点として人気の街です。

スーパーなどもあり滞在に困らないのでおすすめです。

抽選会場はBLMカナブビジターセンター(BLM Kanab Visitor Center)

抽選会場はBLMカナブビジターセンター(BLM Kanab Visitor Center)です。カナブの中心エリアから約1kmの場所にあります。

すぐ近くに僕らが宿泊していたキャンプ場「クレージーホースRVキャンプパーク」や格安ホテル「クオリティイン」もあるので、抽選を申し込む場合は近くに宿泊していると便利です。

ビジターセンターには無料駐車場があり、車で行くことも出来ます。6月下旬だと空きがあって停めれていましたが、もしかしたら人気の5月だと駐車場がいっぱいになるかもしれません。

抽選申し込みは毎日午前8:30から午前9:00までの30分間

抽選は毎日行われています。時間は午前8:30から午前9:00までの30分間とされていますが、なるべく8:30までに会場入りしておくことをおすすめします。

理由は、8:30から抽選に関する説明が行われ、必要事項を記入するのに5分くらいかかります。何か不備があっても待ってくれず、9:00に抽選が開始されるので時間には余裕を持って臨みましょう。

注意点

どこからカナブ入りするかによって時差があるのが盲点です。くれぐれも時差にはご注意ください。

抽選申し込みの流れ

8:30になるとビジターセンターのカウンター前で抽選に関する簡単な説明があります。その後、別室に移動します。

別室に移動後、グループの代表者1名が抽選申込書を記入します。抽選申込書はビジターセンター内で筆記用具と共に配布されます。必要事項を記入し提出すれば申込み完了です。

用紙記入方法

上記写真は実際に抽選の際に配布された申込用紙です。全て英語表記で記入します。

車のナンバープレート車種を必ず記入しなければいけないので、申し込み前にスマホで車の写真を撮っておくなどしてしっかりと記入出来るようにしておきましょう。

抽選の様子

抽選はビンゴで行われます。結婚式の二次会などでよく見かけるようなクルクルを回して数字が書いてあるボールが出てくるやつです。

このビンゴ、結婚式の二次会以上にドキドキしますよ!笑

当選後の流れ

当選した場合はそのまま会場に残りオリエンテーションが始まります。

まずは許可証発行手数料を7ドル支払います。クレジットカード不可で現金のみなので事前に準備しておきましょう。

その後、オリエンテーション中に翌日分の許可証とザ・ウェーブの詳細地図を受け取ります。

それをもとに、ザ・ウェーブに訪れる際の注意点や必要な持ち物などの詳細情報を1時間弱かけて説明してくれます。

関連:アメリカの秘境THE WAVE(ザ・ウェーブ)に行って分かった回り方・持ち物・注意点

まとめ

ザ・ウェーブの抽選に現地のビジターセンターで申し込む場合は、カナブを拠点にするのがマストです。

僕らは抽選に申し込んだのが6月下旬で3回目でようやく当選したので、日程に余裕を持っておくことも大事だと思います。

そして、カナブのビジターセンターで抽選に申し込む場合は、なるべく金曜を除く平日に抽選に申し込めるように旅程を考えられると、当選確率が上がるのでルートを組む際に工夫されてみてください。

抽選に外れた場合は、抽選会場からそのままザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園を観光し、カナブに帰ってくる。

そして、次の日も抽選に申し込む。というルートを組めば無駄なく楽しめます!

僕たち夫婦は抽選に外れた1日目はザイオン国立公園に行き、抽選に外れた2日目はブライスキャニオン国立公園に行って時間効率よく観光することが出来ました。

関連:12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

レンタカー予約・持ち物について

グランドサークルの見どころ

グランドサークルのキャンプ場・ホテルレビュー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!