グランドキャニオン・サウスリム側のデザートビューキャンプ場宿泊レビュー

グランドキャニオンのサウスリム側にあるキャンプ場「デザートビューキャンプ場(Desert View Campground)」に宿泊した経験をもとにキャンプ場の詳細をご紹介します。

サウスリム側で大人気のマーザーキャンプ場ほど便利ではありませんでしたが、デザートビューキャンプ場近くのデザートビュー展望塔からのサンセットが素晴らしく感動しました。

細かくご紹介していきますので、ご参考になれば幸いです。

デザートビューキャンプ場の場所

グランドキャニオン観光の中心エリア「グランドキャニオンビレッジ」まで約40km離れた場所に位置しています。

中心エリアまでやや距離があるもののグランドキャニオン国立公園内のキャンプ場です。

グランドキャニオンの端から端まで堪能できると思えば、また違う特別感を味わえます。

ちなみに、徒歩5分ほどで行けるデザートビュー展望塔は、意外と人が少ないのですが、とてもキレイなサンセットを見ることが出来るので穴場です。

デザートビューキャンプ場の受付と支払い方法

受付と支払いに戸惑うことがあると思うので、以下の2点を知っておいていただくと不安なくスムーズにキャンプ場の手続きを完了出来るはずです。

事前予約なしで当日のみ

こちらのキャンプサイトは事前予約を受け付けておらず、当日早いもの勝ちです。チェックインの時間は特に決まりはなく、朝から入ることができます。

宿泊者は朝8時くらいから徐々にキャンプサイトを出ていくので、9〜10時くらいだと選択肢が一番多い状態です。12時すぎになると定員オーバーになる事がほとんどなのでどうかお早めの行動を。

グランドキャニオン自体かなり人気の観光地で、それに合わせてキャンプサイトも大人気です。

事前予約を受付ている「Mather Campground(マーザーキャンプグランド)」は、常に予約でいっぱいで、当日のキャンセル待ちをしても早朝7時で終了することはザラで、キャンセルが出ないこともあるほどです。

デザートビューキャンプグランドを逃すと、グランドキャニオンからかなり離れた街まで出なければいけなくなるのでご注意ください。

支払い方法は券売機で前払い制/1テントサイト1泊12ドル

受付専用窓口は無く、上記写真の券売機でチケットを購入すれば受付完了になります。

クレジットカードのみ対応なのですが、5〜6枚試しても券売機が読み取ってくれず支払いが出来ませんでした。

「無人営業だしチケットを購入しなくてもバレないんじゃ…?」と悪知恵が働く人がいるかもしれませんが、後で巡回スタッフがチェックしに来るので、支払っていないと確実にバレます。笑

後々調べてみると同じようにクレジットカードを何枚も試したけど支払えなかったというブログを書いている人がいたので、もしかしたら日本のクレジットカードだと読み取ってくれない可能性があります。

もし券売機で支払いが出来ない場合は、先に自分が希望するキャンプサイトの番号で車を停めて待ちましょう。

少し待っていると、スタッフの方が巡回してくるので「クレジットカードで支払い出来なかったよ!(I couldn’t pay fee!!)」と、伝えると現金払いに対応してくれます。

ただし、お釣りを持っていないので事前に宿泊日数分のお金を用意しておきましょう。1泊なら12ドル、2泊なら24ドル、3泊なら36ドルです。破格です。

支払いを終えると、テントサイトの番号部分に支払証明書的な用紙が同封されました。

これで手続きは完了です!

テントサイトの様子

あるもの

隣との境界線が仕切りがなく分かりづらくかなりアバウトですが、めちゃくちゃ広いです。完全に持て余します。

1テントサイトに車を2〜3台停めることが出来るので、もしグループで行かれる場合は、1テントサイトをシェアするのもアリです。そうすればかなり割安になります。

テントサイトごとに焼き場と4〜6名用のイス・テーブルがあります。

BBQやキャンプファイヤーを十分に楽しめますよ!

グランドキャニオンビレッジのスーパーで購入したグランドキャニオンビール(1.4ドル)を飲みながら…

ステーキとアリゾナピーマンを焼く!もう最高に幸せです。

トルティーヤを焼いてタコス風にしたのも最高でした!

鉄製のイス・テーブルがあるので安定した環境で調理可能です。

他にあるものはトイレが1ヶ所(トイレットペーパー有)、トイレの裏にシンク付きの水道があるので食器を洗えます。

キャンプ場のすぐ近くに小さなスーパーとガソリンスタンドもあります。

スーパーはグランドキャニオンビレッジの方が圧倒的に大きいので、そちらをおすすめします。

ないもの

  • 品揃え豊富なスーパー
  • シャワー
  • WiFi
  • コンセント
  • ランドリー

僕⇒T-mobileのSIM、妻⇒AT&TのSIMを入れていたのですが、AT&T回線は全く繋がらず、T-mobileは3G回線が繋がっていました。

食材&飲み物調達したい場合はジェネラルストア

グランドキャニオンビレッジにあるスーパーです。

「こんな僻地によくこんな品揃え豊富なスーパー作ったな!」と思うほど野菜、肉、飲み物、冷凍食品など何でも手に入ります。

これだけの食材を毎日配送してくれている人がいると思うと感謝しかないですね。

グランドキャニオンに入園する前に買い物をしてこなくても全然OKなほどです。料金はものによって若干割高ですが、お金を落とすことも大事。

スーパーの外観からかなりのサイズ感です。

デリコーナーもあってピザなども売ってました。

シャワー&ランドリーを利用したい場合はキャンパーサービスキャンプストア

シャワーを浴びたい場合は、グランドキャニオンビレッジにある「キャンパーサービスキャンプストア(Camper Services Camp Store)」で有料シャワーが利用できます。5分2.5ドルです。

表向きにはタオルを貸出していませんが、タオルを貸して欲しいと言えば無料で大きなバスタオルを貸してくれるので、スタッフの方にお願いしてみてください。最高に癒やされます。

施設内にランドリーもあるので、洗濯&乾燥も可能です。料金は洗濯機2.5ドル、乾燥機1.25ドル(30分)でした。

WiFi&コンセントを利用したい場合はヤバパイロッジ

WiFiとコンセントを利用したい場合は、スーパーマーケットの近くにあるヤバパイロッジ(Yavapai Lodge)へ。

建物に入るとパスワード無しのWiFiにつなぐことができ、ロビーにコンセントがあるので充電可能です。ぜひコーヒーでも購入してから利用させてもらいましょう。

まとめ

マーザーキャンプ場に比べて不便さはありますが、不便さを楽しむのがキャンプの醍醐味でもあると思うんですよね。

また、デザートビュー展望塔周辺から見るグランドキャニオンのサンセットは、マーザーキャンプ場に宿泊している人にはなかなか見れないと思います。

こっちはこっちで十分楽しめますし、マーザーキャンプ場よりも安いのでお得感がありました!

宿泊を考えている場合は、ぜひ10時にはキャンプ場入りしてくださいね。

関連:12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

レンタカー予約・持ち物について

グランドサークルの見どころ

グランドサークルのキャンプ場・ホテルレビュー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!