モニュメントバレーのキャンプ場宿泊レビュー|世界屈指の至高の絶景を味わえる

世界屈指の絶景キャンプ場と言われるモニュメントバレー内にあるキャンプ場。

昼間のモニュメントバレーでは味わえないモニュメントバレーの絶景サンライズを鑑賞できることから、世界屈指の絶景キャンプ場と呼ばれています。

僕ら夫婦は「キャンプ大好き!」というわけではありませんが、世界屈指の絶景と言われると泊まらないわけにはいかないでしょうということで1泊してきました。

グランドサークル周遊ルートに入れて大正解でした!

というわけで、実際に宿泊してきた経験をもとにキャンプ場の詳細をご紹介します。

モニュメントバレーのキャンプ場の場所

モニュメントバレー内にキャンプ場があり、正式名称は「The View Campgraund(ザ・ビュー・キャンプグラウンド)」です。

すぐ目の前に広がるモニュメントバレーの圧巻の景観を楽しむことが出来ます。

モニュメントバレー内には食材を買えるスーパーマーケットがないため、キャンプ場で宿泊する際は、街のスーパーマーケットで食料を購入しておくことをおすすめします。

ただし、キャンプファイヤーが禁止されているので、ベーグルやお惣菜など簡単に取れる食事を持ち込むのがベストです。

モニュメントバレー内にレストランと簡易的な売店がありますが、レストランは20ドル近くかかり、売店は割高なサンドイッチ、サラダ、飲み物くらいしか販売していませんでした。

キャンプ場から約10km離れた場所にスーパーマーケットがありますが、街に比べて品揃えが良くなかったです。

備えあれば憂いなしです。

チェックイン/チェックアウトの時間と料金

  • チェックイン:不明ですが僕らは15時すぎに入りました
  • チェックアウト:11時

支払いはクレジットカードのみ。現金で支払うことが出来ない変わった形式でした。1テントサイト1泊で21.15ドル(税込)

テント1個につき21.15ドルではなく、与えられたテントサイトの広さ分の料金なので、テントが2個入れば複数名で割り勘することも出来ます。

僕らは6月下旬の平日15時すぎに訪れましたが、かなりガラガラで場所も選びたい放題でした。しかし、17時過ぎになると続々と人が訪れて18時になるとほぼ満室状態でした。

そして、テントサイトには電灯もないので日が暮れるとテントを張るのが超大変です。

なので遅くとも16時すぎにはテントサイトでチェックインするのが無難だと思います。どこから訪れるかによって時差もあるので、時間管理は要注意です。

ハイシーズンや大型連休、休日は、もっと混雑が予想されるので、行動はなるべくお早めに。

テントサイト

テントサイトは全部で30サイト分。目の前に広大なモニュメントバレーが「どん!」と立っています。迫力満点です。これだけでも世界屈指の絶景キャンプ場を実感できます。

テントサイトにはそれぞれ番号が割り振られており、テントサイトの場所は受付時に番号を指定されます。

空きがあればどの場所がいいかをリクエストすることができるので、リクエストしたい場合は早めに到着しましょう。

場所の好みは個人差があると思いますが、テントサイトは砂で歩きづらく駐車場から離れれば離れるほど荷物の運搬やシャワーやトイレに行くのが面倒だなと感じました。

なので駐車場に近い場所が便利だと思います。

広さ的には、3名分のテントを2つ張れるくらいです。

テントサイトごとにコンセントやWiFi、水道はありませんでした。

ただし、受付でコンセントが利用可能、受付周辺でWiFiに繋がる、水道は共同のシャワーやトイレがあるので、不便ではありますが困ることはありません。

ちなみにキャンプファイヤーが禁止されているので焼き場は無しです。

シャワー・トイレ

キャンプ場には、男女別の共同のシャワーとトイレがあり、割とキレイなのでストレス無く宿泊できます。

ホットシャワーはもちろん水圧も問題なく快適でした。トイレにはトイレットペーパーもあります。

キャンプ場から楽しめる絶景

昼間でも十分すぎるほどのモニュメントバレーの絶景をゆっくりと楽しむことが出来るのですが、朝起きてテントのチャックをジーーーッと開けると・・・

広大な土地の彼方から昇る日の出。心がスーーッと溶けていくような感覚を味わえます。

ここは世界屈指の絶景だけではなく世界屈指の気持ち良い朝を迎えられる場所でした。

どんどん高くなる太陽。日本ではなかなか感じることはない太陽の強さを体感できます。

エネルギーチャージという表現が適切がどうかは分かりませんが、何かを補給できる感覚。

ここまで日が昇ると眩しすぎて直視出来ませんが、本当に最高の絶景を楽しむことが出来ました。

世界屈指のキャンプ場という名前に負けない人生で忘れられない贅沢な朝。

グランドサークル周遊しているなら絶対に絶対に宿泊すべきです。

ちなみに、テント泊じゃないと宿泊できないことはなく、RVカー専用スペースやホテルもあるので、どんな旅行スタイルの人でも滞在できるようになっています。

まとめ

モニュメントバレーでのキャンプ場は本当に良かったです。

テントを持ってグランドサークルを周遊する場合は、絶対に泊まって欲しいですし、これを味わうためだけにわざわざテントと寝袋を買うくらいの価値はあると思います。

ただ通過するだけなのは超もったいない!そんな場所です。

関連:12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

レンタカー予約・持ち物について

グランドサークルの見どころ

グランドサークルのキャンプ場・ホテルレビュー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!