ザイオン国立公園のおすすめの楽しみ方・注意点・チケット購入方法・駐車場情報

ザイオン国立公園に訪れた経験をもとに、おすすめの楽しみ方と注意点、駐車場情報について詳しくご紹介します。

僕ら夫婦はラスベガスでレンタカーを借りて、西回り(時計回り)ルートで周遊したので、グランドサークルで最初の国立公園でした。

ルート的には

でした。

カナブから車で1時間程度ですが、道中の景色が絶景続きでザイオン国立公園に到着する前から感動しっ放し!

園内だけではなく園内までの道のりも存分に楽しめるザイオン国立公園をご紹介します。

ザイオン国立公園の場所

ユタ州の南部に位置するザイオン国立公園の各都市からの位置関係は以下です。

  • カナブから約67km/車で約1時間
  • ブライスキャニオン国立公園から約135km/約1時間50分
  • ラスベガスから約275km/2時間45分
  • ロサンゼルスから約688km/約6時間30分

グランドサークルを西回り(時計回り)で周遊する場合は、カナブに1泊してから行くのが定番。

グランドサークルを東回り(反時計回り)で周遊する場合は、ブライスキャニオン国立公園内もしくは周辺の町に1泊するかブライスキャニオン国立公園を観光後にザイオン国立公園内に宿泊するのが定番。

もし、レンタカーを借りてグランドサークルを周遊するルートの中にザイオン国立公園を入れるなら、西回り(時計回り)ルートがおすすめです。

ザイオン国立公園の入場方法と料金

ザイオン国立公園内に入る手前に上記写真のような料金所が設置されています。ここで入場料を支払います。クレジットカード払いOKです。VISAやMasterだけではなくアメックスやJCBにも対応。

しかし、アメリカの国立公園年間パス(80ドルで購入可能)を持っていれば、料金を支払う必要がありません。

もし、グランドサークルを西回り(時計回り)で周遊する場合は、ザイオン国立公園が初めての国立公園だと思いますので、こちらの料金所で年間パスを購入することができます。

国立公園を3ヶ所以上入場する予定がある場合は、年間パスを購入した方が安上がりです。

入場料を安くする裏ワザ

ちなみに、ちょっとした裏ワザなのですが、メルカリでアメリカの国立公園の年間パスが安く購入できます。渡航前にメルカリで購入しておくとお得です。すごい時代ですよね。

年間パスを持っていない場合は、車種によって以下の入場料が必要です。

  • 車:35ドル
  • バイク:30ドル
  • 徒歩/自転車:20ドル

なお、車で入場する際は、一人あたりに対して入場料がかかるのではなく車1台に対して35ドルかかるので、人数が多いほど一人あたりの料金は割安になります。

料金所で年間パスを提示するか料金を支払うと、ザイオン国立公園のマップと観光案内をもらえます。

 

ザイオン国立公園内の駐車場は無料/有料がある

ザイオン国立公園内には駐車場のタイプが無料/有料の2種類あります。

ザイオン国立公園内の無料駐車場

場所は上記マップのとおりです。

100台以上停めることが出来る無料駐車場がありますが、特にハイシーズンの週末だと時間帯によっては駐車待ちでかなりの時間がかかります。

早朝に行けば駐車待ちすることはほとんど無いかもしれませんが、僕ら夫婦が訪れたのはハイシーズン時期の6月下旬の週末の11時ごろ。まさに一番混み合う時間帯でした。

ものの見事に駐車場が満車状態で30分くらい駐車待ちしました。でも、30分程度待っていれば駐車できたので、30分くらいなら待っても良いのではないかと思います。

なぜなら有料駐車場の値段が高いのです。

ちなみに、無料駐車場の方がシャトルバス乗り場が近いです。

ザイオン国立公園内の有料駐車場

ザイオン国立公園の料金所を通過すると有料駐車場が複数ヶ所設置されています。

僕らが訪れた一番混む時間帯でも空きが結構あったので、駐車待ちすることはほとんどないと思います。

しかし、駐車料金の高さにビビります。駐車料金が1日20ドルなんです。

なので

  • 駐車待ちの可能性が低い早朝に行って無料駐車場に停める
  • 駐車待ちして無料駐車場に停める
  • 駐車待ちせずに20ドル払って有料駐車場に停める

どれかの選択になります。

「20ドルあれば良い牛肉を買って豪華なBBQが出来る…」など迷ったりすると思いますが、旅程のご参考になれば幸いです。

ザイオン国立公園の楽しみ方

ザイオン国立公園は、難易度や所要時間に合わせたトレイルコースが複数用意されています。

目的のトレイルコースまでは無料のシャトルバスが運行しているので、まずは目的のトレイルコースを決めてシャトルバスに乗り、歩きながら公園内を楽しむのが王道の楽しみ方です。

では、どのようにトレイルコースを決めるのか?決め方は大きく分けて4つです。

  • ブログで調べる
  • 地球の歩き方で調べる
  • ザイオン国立公園に入場した時にもらえるマップから選ぶ
  • ザイオン国立公園内のビジターセンターで聞く

事前に下調べしてから訪れるのが最も時間的ロスが少ないので、詳しく書かれているブログや地球の歩き方などの本や雑誌で情報収集をしていくと良いでしょう。

下調べをするのが面倒な場合は、入場時にもらえるマップを参考に回るのもアリだと思います。

また、英語に自信のある方は、ザイオン国立公園内のビジターセンターに行けば、トレイルコースの詳細を細かく教えてくれるので、現地に行ってから決めるのもアリです。

ビジターセンターは結構人が並んでいますが、5〜10分くらい待つ程度なので、そこまで時間的ロスは無いと思います。

ただし、ザイオン国立公園のトレイルコースで最も人気の「ナローズ」は、天候や水量の状況で一番の見所の場所まで行けないことがあります。

もし、ナローズに訪れる予定なら必ずビジターセンターで情報をもらうことをおすすめします。

また、子連れで訪れる方は、子供が楽しめるように用意されている無料のジュニアレンジャープログラムがあるので、そちらに参加するのも検討されてみてください。

ザイオン国立公園までの道のりも最高

ザイオン国立公園内はもちろん見ごたえがあるのですが、公園に行くまでに道のりも絶景が続く素晴らしいドライブルートです。

所々にビュースポットがあり、車を停めることが出来るようになっているので、ぜひ、車を走らせながら気になるポイントがあったら立ち寄ってみてほしいです。

日本では味わえない絶景&興奮間違いなしです!

シャトルバス乗り場

無料駐車場近くに園内を無料で走るシャトルバス乗り場があります。ザイオン国立公園を楽しむにはシャトルバスを乗るのが定番です。

入場時にもらえるマップにもバス停の情報が記載されていますが、バス車内にもバス停情報とトレイルコース名が記載されているので、目的地まで分かりやすいです。

シャトルバスの運行状況

サマーシーズン
(5/12〜9/29)
フォールシーズン
(9/30〜12/1)
始発 6:00 7:00

もしトレイルコースに行かない場合でも、シャトルバスを乗っているだけで、数々の絶景を楽しむことが出来るのでぜひ乗ってみてください。

乗っているだけでも最高ですよ!

関連:12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

レンタカー予約・持ち物について

グランドサークルの見どころ

グランドサークルのキャンプ場・ホテルレビュー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!