バンクーバー国際空港メープルリーフラウンジ(北米路線用)レビュー

バンクーバー国際空港(YVR)のメープルリーフラウンジは

  • スターアライアンス系列のファーストクラス&ビジネスクラス搭乗者
  • スターアライアンスの上級会員(ゴールド以上 SFC会員可)

であれば利用可能なラウンジです。

僕ら夫婦は、スターアライアンス系列であるユナイテッド航空のビジネスクラスに搭乗する前に利用してきました。

午前の時間帯だったからか食事は軽食しか無かったですが、ドリンクは充実しており、無料でシャワーを浴びることが出来るラウンジでした。

実際に訪れてみた経験をもとに、どんなラウンジだったのか?詳細を綴っていきます。

メープルリーフラウンジの場所

バンクーバー国際空港のメープルリーフラウンジは

  • 国際線用
  • 国内線用
  • 北米路線用

の3つあるのですが、今回はロサンゼルス行き(北米路線)のフライトだったため、北米路線用のラウンジを訪れました。

北米路線用のメープルリーフラウンジは、保安検査場を抜けて、84〜86番ゲートの間くらいにあります。

制限エリア内を歩いていると、エアカナダのロゴが入った看板がラウンジ入口に見えるので、分かりやすいと思います。

営業時間は4:45~19:45です。

メープルリーフラウンジ内の様子

座席

座席のタイプがいくつかあり、こちらがラウンジ受付近くの座席です。シックな雰囲気です。

 

写真ではフードコートのような雰囲気を感じると思いますが、まさにそんな雰囲気です。

こちらはゆったり座れる一人用のソファという感じでしょうか。

食事・ドリンク

訪れたのが午前中というせいか並んでいた食事はパンやサラダ、スープなどの軽食類でした。

枝豆があるのにびっくり!カナダでは枝豆が注目されているのだとか。

日本ではあまり見かけないキヌアサラダをたっぷり食べれるのは嬉しいです。ポテトサラダの味もなかなかいい感じです。

ビールは2種類。それぞれ生ビールが飲めるサーバーがありました。ビール好きにはたまらなく興奮するのではないでしょうか。

午前中からでも飲むことが出来るようになっていました。

ビール以外のアルコール類も豊富に揃っており、ライムやレモン、胡椒やタバスコもあったので、自分好みのオリジナルカクテルを作ることも可能です。

アルコール類の充実度が高い。

ソフトドリンクも豊富でコーラやオレンジジュース、トマトジュースまで置いてありました。

コーヒーメーカーも。

無料WiFi

ラウンジ専用のWiFiにアクセスすることができ、速度はなかなか早かったです。

ビジネスデスク

なんとハーマンミラー社のデスクチェアです。お金のかけ方がスゴい。しかも広々しています。

カラープリンターが置いてあるので、自由に印刷することも可能です。

シャワールーム

シャワールームも無料です。受付でシャワールームを利用したい旨を伝えれば利用可能です。

今回は利用者がいたので、中の写真が撮れなかったのが残念。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!