グアルーリョス空港第三ターミナルでプライオリティパスが利用できるラウンジ「Exective Lounge GRU Airport」レビュー

サンパウロのグアルーリョス空港第三ターミナルでプライオリティパスで利用できるラウンジ「Exective Lounge GRU Airport」を利用してきました。

実際に利用してきた経験をもとに、ラウンジ内の様子をご紹介していきます。

Exective Lounge GRU Airportの場所

保安検査を通過後に左折すると、「VIP Lounge」というサインボードが出ているので、それに従い進んでいくとラウンジがあります。

ちなみに、隣にあるスターアライアンスラウンジもプライオリティパスで利用できます。

ラウンジ内の様子

夕方17時くらいにラウンジに入場しましたが、そこそこ混雑していました。

それでは、座席や各種サービスについてご紹介していきます。

座席

まずは、肘掛けのないソファ席です。座席下にコンセントあります。

他にもテーブル席があります。

ラウンジが広すぎるあまり座席数が少ないような気がしなくはないですが、混雑時でも座れたので、座れないことはないと思います。

食事・ドリンク

食事は結構充実していて、パンやサラダなどの軽食だけではなく、ライス、パスタ、スープまで揃っていました。

ドリンクもソフトドリンクがコーラからミネラルウォーター、炭酸水まで揃っていたり、アルコールは、ビール、スパークリングワイン、赤白ワイン、ウィスキー、ウォッカなどかなり豊富なラインナップ。

味は、ラウンジのご飯だなという味です。そこそこですね。

シャワー

シャワーは有料で利用可能でした。第二ターミナルのラウンジは無料だったのに・・・と思いつつ。

WiFi

空港の無料WiFiは時間制限がありますが、ラウンジ専用のWiFiは時間制限がなく、速度も早めです。

youtube動画をストレスなく見れるくらいの早さなので、問題なく使えます。

Exective Lounge GRU Airportの詳細と注意点

  • 営業時間:7:00〜3:00
  • 利用時間制限:特に制限はないですが、混雑時に入場制限されることがあります。
  • 無料範囲:3歳未満の同伴は無料

サンパウロ市内から空港までの行き方を分かりやすくまとめた記事があるので、市内から空港までの行き方をまだ調べていないようでしたらご覧ください。

最安約300円で行き方も簡単な方法があります。

関連記事:サンパウロ市内⇔グアルーリョス空港までの行き方・全アクセス方法まとめ

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!