コロンビアの美人街!メデジンのおすすめ観光スポット7選と治安状況

まだまだ日本人には治安の悪い印象のあるコロンビア。第二の都市と言われるメデジンは、2016年に日本人殺害事件があったことから、特に日本人には良くない印象に見えてしまいます。

また、1990年代まで遡ると、メデジンには、カルテルという巨大な麻薬犯罪組織の拠点が置かれ、世界の中でも治安の悪い都市ランキングにランクインするほどでした。

でも、今はガラリと変わり、世界一革新的な都市に選ばれるほどに大きく治安が改善しています。(※一部危険エリアやスラム街もあります。)

実際に、宿泊したホテルのオーナーさんにも

「コロンビアやメデジンが治安が悪かったのは10年前の話。今もまだそんな事言っているのは、日本人くらいよ。」

と言われ、実際に訪れてみても、メデジンで出会ったコロンビア人は、とても親切で優しい親日家という印象です。

そして、観光としても魅力のある街ではなく、日本人が住み着く街でもあるくらい居心地の良い場所でした。だからと言って100%安全なわけではなく、最低限気をつける必要はあります。

そんなメデジンの治安の部分について触れつつ、どのような都市なのか、何に気をつければいいのかポイントを抑えつつ、おすすめ観光スポットをご紹介していきます。

世界一革新的な都市と評された治安改善への取り組み

世界一革新的な都市に選ばれたメデジン。特に観光スポット周辺は治安の悪さを感じることはありませんでした。

そのちあん改善に大きく影響を及ぼしたのが「ロープウェイ」とされています。

山に囲まれ盆地の地形になっているメデジンは、山の斜面にも住宅があり、夜景がキレイな事で有名です。

そんなメデジンの目玉でもある夜景を支える山の斜面が、貧困層が住むエリアとなっていて、今でもまだスラム街があったりしますが、メデジンが革新的と言われる治安改善の取り組みはここにヒントがあります。

あえて貧困エリアに観光地的な建物や博物館などの施設を作り、風通しを良くすることで犯罪の温床となるのを防ぐのに効果的とされています。

山の斜面にあるエリアに訪れるのはあまりおすすめしませんが、ロープウェイから様子を見てみるのは、安全ですので、一度は乗車されてみてください。感慨深いものがあります。

メデジンを安全に観光するための抑えておきたいポイント

メデジンを安全に観光するために抑えておきたいポイントは、どこの国でも言われているような最低限の事を気をつけておけば大丈夫です。

  • 治安の悪いエリアを事前に調べておく
  • 治安の悪いエリアには昼間でも近づかない
  • 宿泊先はレビューをよく読むなどして周辺情報を調べてから予約する
  • 夜間の一人行動はなるべく避ける
  • スマホやカメラを出しながら歩かない
  • 人混みの場所(電車・祭り・イベント)ではスリに気をつける
  • カバンは前に背負う

Estadio駅のサッカースタジアムにサッカー観戦に行った際は、ちょっと怖かったです。

薬でラリっているような人がいたり、葉っぱを吸っている人がたくさんいたり、警察官と喧嘩している人がいたりして、メデジンの闇の一部を垣間見たようでした。

そして、一緒に見に行った日本人がトイレで4人に囲まれ、ポケットに手を突っ込まれていました。

防犯対策をしていたため、何も取られませんでしたが、人が多い場所は要注意です。

よりメデジン観光を安全に楽しく過ごすには、現地でのリアルタイムの情報が何より大切だと思いますので、おすすめの宿をご紹介します。

日本人宿「シュハリ」が営業をしていない今、頼れる宿はここです。

日本人が多い格安宿「オスタルメデジン」

メデジンでは合計5泊しましたが、全てオスタルメデジンに宿泊しました。実際に訪れてみて最低でも2泊は欲しいところです。

日本人が残した情報ノートの情報量とまとめ方が秀逸で、情報に困ることはありませんでした。

また、日本人宿泊客も多く、リアルタイムの情報が集まるので安心です。

宿の周辺は治安も良く、レストランなど何でもあり、困ることはありませんでした。

お茶目なオーナーのクラウディアもすごく優しく居心地が良かったですし、宿自体もかなりキレイで、熱々で水圧抜群のシャワーも快適でした。

空港からホテルの行き方も下記記事でまとめています。この宿のおかげで安心してメデジン観光をすることが出来ました。

関連記事:メデジンの安全で快適なおすすめ宿!オスタルメデジンのレビューと空港からの行き方

では次に、おすすめ観光スポットのご紹介です。

おすすめ絶景&景観スポット4選

巨大岩ピエドラ・デル・ペニョール

メデジンに訪れた一番の目的が悪魔の岩と言われる巨大岩ピエドラ・デル・ペニョールから眺められる絶景を見に行くことでした。絶対に行って欲しいスポットです。

関連記事:メデジン観光のおすすめ!グアタペ&ピエドラ・デル・ペニョールへの行き方・モデルコース・所要時間【絶景好きは必見】

グアタペのカワイイ街

メルヘンな建物が並ぶ街・グアタペ。半日あれば十分に回り切ることが出来る小さな街なため、巨大岩ピエドラ・デル・ペニョールとセットでメデジンから日帰り観光する人が多いです。

今では観光客が多く訪れていますが、建物をメルヘンにする前は観光客が近づけないほど治安が悪かったと言われています。

治安が良くなったキッカケは、建物をメルヘンに変えてからと言われています。メデジンだけではなく、コロンビアの治安改善策はユニークで面白いですよね。

訪れてみると「え?ここが治安が悪かった時期なんてあるの?」と思うほど穏やかな街ですが、色んな背景を想像しながら街を散策すると感慨深いものがありました。

関連記事:メデジン観光のおすすめ!グアタペ&ピエドラ・デル・ペニョールへの行き方・モデルコース・所要時間【絶景好きは必見】

ロープウェイ頂上の夜景(片道約100円)

ロープウェイで行ける夜景スポットなため、安全です。夜景はもちろんですが、夜景スポットまでのロープウェイからの景色も素晴らしいです。

僕はこっちの方が好み。

Google maps:こちら

プエブリートパイサの夜景(片道約300円)

電車やロープウェイが通っていないため、タクシーで行く夜景スポットです。こっちの方は観光地化されていて、観光客がとても多いです。

メデジンの中心地から片道8,000ペソ程度(≒300円)です。

Google maps:こちら

おすすめカフェ2選

SALON MALAGA

1杯40円で飲める老舗コーヒー店。店内にはアンティークの蓄音機が並べられていたり、とにかく渋いお店です。

関連記事:コロンビアコーヒーが40円で飲める!メデジンのおすすめ老舗カフェ「SALON MALAGA」レビュー

Google maps:こちら

メイドカフェ「Haiku」

メデジンにはメイドカフェがあり、美人さんが控えています。値段も普通のカフェでコーヒーを飲む価格と同じくらいです。(美味しくはないです…)

写真撮影などのサービス料金が取られることもありません!ぜひ、鼻の下を伸ばしに訪れましょう!!

Google maps:こちら

おすすめレストラン

コロンビア料理屋「Mondongo’s」

街を歩いていたおじさんにおすすめされたコロンビア料理レストラン。コロンビアの有名人も数多く通っている名店です。

メデジンの中では値段が高めですが、高いだけあって美味しかったです。

かなりボリュームがあって食べきれなかったので、注文の仕方を工夫してくださいね。

Google maps:こちら

こんな事も出来る!メデジン観光のお役立ち情報

無料でイエローカード(黄熱病予防接種)が取得可能

メデジンでは無料で黄熱病予防接種を打てて、イエローカードまで取得できる施設があります。

もっと早く知っていれば・・・と思ったので、これから旅人のために情報を残しておきます。ちなみにボゴタ空港でも無料で取得できるという情報も。

関連記事:コロンビアでは無料でイエローカード(黄熱病予防接種)を取得できる

メデジンから日本への荷物配送

メデジンから日本へ荷物を配送してみました。そこそこ値段はしますが、ここが一番安かったです。

関連記事:コロンビア・メデジンから日本へ格安で荷物を配送する方法

まとめ

メデジンは比較的安全なので、ぜひ訪れてみてください。特に巨大岩は圧巻の絶景ですよ!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!