ロサンゼルス⇔ラスベガス間のおすすめの移動手段は?飛行機・バスを徹底比較

ロサンゼルス旅行と合わせてラスベガスに訪れたり、グランドサークルを周遊するために

  • ロサンゼルスからラスベガス
  • ラスベガスからロサンゼルス

を移動するのは人気ルートの一つです。

ロサンゼルス⇔ラスベガス間は約440kmと東京から京都までの距離と同じくらいで最安約550円〜移動できることから気軽に訪れることができます。

そこで気になる移動手段。

「ロサンゼルス⇔ラスベガス間はどうやって移動したらいいの?何がおすすめ??」

という疑問に答えるべく、移動手段を細かくまとめておきますので、ご参考になれば幸いです。

関連:ロサンゼルス旅行記・おすすめ観光スポット・お得情報まとめ

ロサンゼルス⇔ラスベガス間の行き方・アクセス方法

ロサンゼルス(Los Angels)⇔ラスベガス(Las Vegas)間の移動手段は

  1. 飛行機:約1時間10分/約3,700円〜
  2. バス:約5時間/約550円〜(5ドル〜)

の3つの方法があります。

結論から先にどんな人に何がおすすめかを述べると

  • 短時間で行きたい⇒飛行機がおすすめ
  • 安く行きたい⇒バスがおすすめ

です。

それぞれの細かい部分についてメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます。

飛行機でロサンゼルス(LAX)⇔ラスベガス(LAS)間を移動する方法

ロサンゼルスからラスベガス、ラスベガスからロサンゼルス間は直行便が飛んでおり約1時間10分でアクセスすることができます。直行便の料金は約3,700円〜就航しています。

航空会社は

  • アレジアント航空
  • デルタ航空
  • アラスカ航空
  • スピリット航空
  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空

など多数航空会社が就航しており1日約30便あります。直前予約でも満席になることはなく予約しやすいです。

ただし、フライトでかかる所要時間は短いですが、ロサンゼルス市内から空港までの移動時間とチェックイン時間を踏まえて+2〜3時間は見ておくと合計所要時間が算出できます。

そのため最低でも約3〜4時間かかることを見越しておきましょう。バスよりも約1時間早く行けます。もしロサンゼルス市内に行かない場合は、飛行機で乗り継いだ方がおすすめです。

上記はスカイスキャナーで検索した7月の値段です。

公式ページ:スカイスキャナー

飛行機のメリット

バスに比べて移動時間が短く、時期によっては5,000円代でお釣りが来る航空券も多数販売されています。

ロサンゼルス市内に出る必要がないので、その分の時間もお金もかからず、トータル的に考えるとバスよりコスパ的が良いです。

飛行機のデメリット・注意点

空港から乗り継ぐ場合なら話は別ですが、ロサンゼルス空港⇔市内、ラスベガス空港⇔市内までの移動にかかるお金を合わせると、安くても6,000〜7,000円はかかると思っておいた方がいいでしょう。

ただし、ハイシーズンの場合は直前になると航空券の値段が上がるので、購入の際はどうかお早めに。

関連:ロサンゼルス国際空港からハリウッドへの行き方はフライアウェイ(空港バス)が快適で格安!

バスでロサンゼルス⇔ラスベガス間を移動する方法

ロサンゼルス⇔ラスベガス間は複数会社のバスが1日に何本も運行しています。利用しやすい主なバス会社は3社。

  • Flixbus(フリックスバス)
  • Megabus(メガバス)
  • Greyhound(グレイハウンド)

所要時間は約5時間、料金は最安約550円〜(5ドル〜)です。

バスのチケットは各社ネットで予約可能です。

Flixbus

ヨーロッパの企業が運営しているFlixBusですがアメリカでも多数運行しています。片道8.5ユーロ(≒1,050円)〜、所要時間は約5時間です。旅程が決まっている場合は、なるべく早めに購入したり、セールのタイミングが上手く噛み合えば上記料金よりも安価なチケットを購入できます。

運行間隔は1日14本、深夜便や早朝便もあります。バス会社の中で一番本数が多いので時間を選びたい人には最適です。主な路線は2つ。

【路線1】

  • ロサンゼルス:南カルフォルニア大学(【USC】University of Southern California)
  • ラスベガス:ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip Las Vegas Blvd)

【路線2】

  • ロサンゼルス:ダウンタウン(LA Downtown)
  • ラスベガス:ダウンタウン(Las Vegas Downtown 1st St)

宿泊先から近い発着地の路線を選ぶと良いでしょう。

もし英語表記が苦手で難しそうだと感じる方は、英語が苦手な方でもスムーズに予約できるように分かりやすく図解でまとめた記事を書いていますので、ぜひご参考ください。(パリからブリュッセル行きの路線での予約を図解していますが、要領は同じです。)

詳細:FlixBusのバスチケット予約・購入方法

Megabus

ロサンゼルス⇔ラスベガスを結ぶバスの中で最安値の会社です。片道5ドル(≒550円)〜、所要時間が約5時間半です。特にこちらは直前だと値段が20ドル(≒2,200円)まで上がってしまいますし、1日の本数が少ないので早めの予約が肝です。

発着地は以下です。

  • ロサンゼルス:ユニオンステーション(Union Station’s Patsaouras Transit Plaza Bay 8)
  • ラスベガス:RTC南ストリップターミナル(RTC South Strip Transfer Terminal)

1日の本数が少ないので、時間を選びたい人にはあまり向かないかもしれませんが、とにかく安さを求める人に最適です。

Greyhound

片道18ドル(≒2,000円)〜、所要時間約5時間です。他社に比べて値段が高めです。

発着地は以下です。

  • ロサンゼルス:グレイハウンドのバスステーション(1716 E 7th St)
  • ラスベガス:グレイハウンドのバスステーション(200 S Main St)

もし、上記2社が満席で埋まっていた時の保険として考えておくと良いでしょう。

バスのメリット

移動手段の中で最安値です。そして本数が多いので利用しやすいです。

早朝から深夜まで幅広く運行しているため、時間帯を選べるだけではなく、深夜の夜行バスに乗車すれば翌早朝に到着するので、宿泊代と時間を節約することも可能です。(かなり体力を消耗しますが…笑)

また、FlixBusに限定されますが、他の移動で1回乗車しておくと次回以降利用できるFlixBusのクーポンがもらえる事が多いです。

例えば行きにロサンゼルスからラスベガスに乗車し、ラスベガスからロサンゼルス行きの予約を直前にするなど工夫をすれば片道8.5ユーロ(≒1,050円)以下で乗車することも可能です。

バスのデメリット・注意点

バス車内に荷物を無料で持ち込むことができ荷物サイズは42 x 30 x 18 cm合計7 kgです。

大きな荷物を預け入れる荷物サイズが80 x 50 x 30 cm合計20 kg1個まで(Flixbus)など各社の定める範囲までは無料ですが、それ以上の量と重さが超える場合は追加料金が発生します。

そのため、もし日帰りや1〜2泊の短期滞在で出発地に戻ってくる場合は、移動前日に宿泊したホテルに荷物を預けて移動すると身軽に動き回れるので上手に工夫すれば荷物のデメリットは解消されます。

そして、バスには色んな人が乗車するため、車内で貴重品の盗難リスクがあります。乗車の際は管理を徹底しましょう。

またバスチケット予約をする際は全て英語表記になっている点に難易度が高く感じる人もいるかもしれません。

レンタカーでロサンゼルス⇔ラスベガス間を移動する方法

ロサンゼルスでもラスベガスでも保険をフルカバーで加入して1日約50ドル(≒5,500円)〜レンタル可能です。所要時間は交通状況によりますが、4〜6時間程度です。

国際免許証とクレジットカードがあれば気軽に車を借りることができます。

他の移動手段に比べて自由が効くので、気になった場所にふらっと立ち寄る事ができます。近郊のアウトレットに立ち寄ってショッピングを楽しんだり、車でしか行けない観光スポットに訪れたり出来ます。

また、複数名いる場合は割り勘をすれば、他の移動手段よりも安くなるためお得になることも。

関連:アメリカのレンタカーはどこで予約するのが安い?大手5社の料金を徹底比較

レンタカーのメリット

全て自由行動が出来る上に、人数次第では移動費が最安値になります。そして乗り捨てが可能です。

乗り捨てとは、例えば、ロサンゼルスで借りてラスベガスで返却。ラスベガスで借りてロサンゼルスで返却が可能なので融通が効きます。

僕ら夫婦が借りた例だと、グランドサークルを周遊したかったので

「ラスベガスで借りる⇒グランドサークルを14日間周遊⇒ロサンゼルスで返却」

という乗り捨てプランで予約しました。旅程に合わせて車を乗り捨て返却できるのが便利です。

レンタカーのデメリット

左ハンドルの運転に慣れていないと戸惑うかもしれませんし、アメリカの交通ルールを把握しなければいけないのがやや面倒です。

また日本で国際運転免許証の取得が必須です。取得費用が約3,000円かかります。

レンタカーの車代と同じくらい別途保険代がかかるのですが、必ず加入しておきましょう。加入していないと地獄を見ます。

関連:アメリカでレンタカーを借りる際に入るべき保険・オプションサービス・税金の詳細を徹底解説

まとめ

  1. 飛行機:約1時間10分/約3,700円〜
  2. バス:約5時間/約550円〜(5ドル〜)
  3. レンタカー:約4〜6時間/1日約5,500円〜(50ドル〜)

ロサンゼルスからラスベガスもしくはラスベガスからロサンゼルスに行くには

  • 所要時間が短い方法がいい!⇒飛行機
  • とにかく安く移動したい!⇒バス
  • 自由行動がしたいorグランドサークル周遊も考えている!⇒レンタカー

という選び方をすれば間違いなしです。旅程と目的、そして予算に合わせて選んでみてくださいね。

ロサンゼルスの観光情報を書いていますので、ご参考になれば幸いです。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!