ブラジルの電子eビザをオンラインで申請する方法!全手順を分かりやすく解説

2018年1月からブラジル入国に必要なビザがオンラインで申請&取得できるようになりました。

ビザの申請&入手までの手間が大幅にカットされ、申請の手続きは10分もあれば終えられるようになり、ビザ代も約50%オフになり、お財布にも優しくなりました。

当記事では、ブラジルのビザをオンラインで申請&入手する方法についての手順を分かりやすく解説するだけではなく、注意点についてもご紹介していきます。

注意
ブラジルビザ申請サイトを装った詐欺サイトが出てきているため、申請する際は十分にご注意ください。なお、当サイトでご紹介している申請サイトは問題なくビザ発行してくれるサイトです。僕も無事に発行完了しています。

ブラジルのオンラインビザ申請&発行5つの要点

まず簡単に、オンラインビザ申請の要点をまとめてみました。

  • ビザ申請&取得がネットで出来るようになり簡単になった
  • 費用は今までの約半額の44.24ドル
  • ビザは2年間有効で年間90日までの滞在
  • 子どもや幼児にもビザが必要で料金は大人と同一価格
  • ブラジル入国時はビザの印刷が必要

の5点です。

今までは1万円していたビザ代が約半額になるのは大きな変更点ですし、旅中にブラジルビザを入手するのが面倒だったのが、オンラインで完結できるようになったのは、旅行者にとってかなりの追い風です。

今まで世界一周旅行者や南米周遊者は、わざわざパラグアイまでビザを入手しに行っていたのが行かなくても良くなったのです。

ビザ発行に要する日数

ビザを申請してから4〜5営業日以内に発行されると公式ページに記載されています。

4〜5営業日なので、1週間くらいの期間を見ておくといいですね。

そのため、余裕を持って、ブラジル渡航の1ヶ月から2週間前までには申請を終えておきたいところです。

ちなみに、僕はビザ申請がスムーズに行かず、写真の再提出を何度もしています。笑

証明写真に厳しく、自分で撮影した写真で3回ほど提出し直しましたが全部NG。これが原因でビザ申請から取得までかなり時間がかかりました。そのため、証明写真は自分で撮影した写真ではなく、写真屋or証明写真機で撮影した写真推奨です。

なお、5営業日経っても何も連絡が無い場合は、お問い合わせくださいとの記載もありました。

リンクからメールを送るよりも電話でのお問い合わせがおすすめです。

僕自身、何度もやり取りしすぎて、全くメールが返ってこなくなってしまい詐欺なのか?と疑いを持ったこともありましたが、電話をした6時間後には電子eビザがメールで送付されました。

ビザ申請の必要条件・モノ

ビザを申請した日から少なくとも1ヶ月間有効なパスポートが必要です。そして、必要なものは以下2点です。

  • パスポートのコピー
  • 顔写真

いずれもjpegでのデータが必要です。

オンラインでブラジルビザを申請取得する方法

VFS.GLOBALに登録

オンラインでのビザ申請を進めるためには、まずはVFS.GLONALに登録する必要があります。

画面右上の言語設定を日本語に切り替えて「登録」をクリックします。登録は下記リンクからです。

リンク:ブラジルビザの申請ページ

登録ページ

登録ページに進むので、必要項目を入力します。

  1. メールID:登録するメールアドレスを入力
  2. メールIDの確認:メールアドレスを再入力
  3. パスワード:半角の大小英字・数字・記号の組み合わせを入力
    【例】T@ro0123
  4. パスワード認証:パスワードを再入力
  5. 文字認証:表示されている文字を入力

上記1〜5までの入力を終えたら「提出する」をクリックします。

すると、登録認証のメールが届きますので、メールボックスを確認してみてください。

登録認証メール内のURLをクリック

登録作業を終えると、1分以内に「Brazil eVisa-User Registration」というタイトルのメールが送られてきます。

メール内の「Unique Link」をクリックして登録認証を完了させます。

クリックすると、上記画面の「お客様のアカウントは有効化されています」と表示されています。

続いて「here」をクリックしてビザの申請を進めていきます。

サインインしてビザの申請をする

登録した情報を元に、サインインをします。

  1. ユーザーID:メールアドレスを入力
  2. パスワード:登録時に設定したパスワード
  3. 文字認証:表示されている文字を入力

上記3つを入力したら「サインイン」をクリックします。

サインイン後、一番下までスクロールして「私は読み、承諾しました 規約と条件 and 個人情報保護方針」というチェックボックスにチェックを入れて「続ける」をクリックします。

日本語に切り替えているので日本語が少し変ですが、安心して大丈夫です。

申請者タイプを選択

ビザを申請するにあたってタイプを選択します。

  • 個人
  • グループ
  • 家族

の3タイプがありますので、目的に合わせて選択します。この記事では「個人」での申請方法を解説していきます。

パスポートの詳細を入力

続いて、パスポートの詳細を入力します。たった1つの誤入力でビザの取り直しになってしまい、ムダな出費と時間が奪われてしまうので、手元にパスポートを準備して間違えのないように入力していきましょう。

  1. 姓:パスワードに記載してあるローマ字で入力
  2. 名:パスワードに記載してあるローマ字で入力
  3. パスポート番号:パスポート番号を入力
  4. パスポート発行日:パスポートの発行年月日(Date of issue)を入力
  5. パスポートの有効期限:パスポートの有効期間満了日( Date of expiry)を入力
  6. 性別:男性/女性どちらかを選択
  7. 生年月日:生年月日を選択
  8. 現在の国籍:日本を選択
  9. 居住国:日本を選択

入力をしたらスクロールして、パスポート写真と顔写真を添付します。

パスポート写真・顔写真を添付する

2点のデータは300KB以下のjpegデータで添付する必要があります。

iPhoneなどのスマホの写真データだと300KBよりも大きいサイズになっていることがあるため、データを小さくする方法は以下をご参考に。

Windowsの場合:画像データを小さくする方法(Windows)

macの場合:画像データを小さくする方法(mac)

  1. パスポートのバイオページ
    聞きなれない言葉ですが、要するに、パスポートの顔写真ページをデータ化して添付します。
  2. 写真
    顔写真のデータを添付します。

どちらもサンプルが用意されているので、以下のリンクから確認されてみてください。

リンク:パスポート写真・顔写真のサンプル

セキュリティに関する質問

続いて、セキュリティに関する質問に「はい/いいえ」どちらかにチェックを入れていきます。

チェックを入れ終えたら「続ける」をクリックします。

ビザ申請書を入力

ビザ申請書を入力していきます。

僕が申請をした時は、国籍・姓・名・生年月日は自動入力されていました。もし情報に誤りがある場合は、前のページに戻り、入力し直しましょう。

  1. 両親の名前:個人でビザを申請する場合は両親の名前は入力無しでOKです。僕も入力していません。
  2. 配偶者の有無:有/無を選択
  3. 性別:男性/女性を選択(自分の性別を選択)

※未成年者がビザを申請する場合は、両親の名前が必要になります。片親の場合はどちらかの名前でOKです。

自宅住所

  1. ストリート名:市区町村以降の番地までを入力
  2. 都市:市区町村を入力
  3. 国:国名を選択
  4. 州/県/地域/県:都道府県を入力
  5. 郵便ゾーン/郵便番号:郵便番号をハイフン(-)無しで入力
  6. 電話番号:電話番号を頭文字の0を省いて入力
  7. Eメールアドレス:メールアドレスを入力(登録メールアドレス推奨)

念のため、入力例を書いておきますので、参考になれば幸いです。

住所記入例

ストリート名の記入例を一戸建てとマンション・アパートどちらもご紹介します。

【一戸建て】

  1. 東京都世田谷区世田谷1丁目2番3号

    1-2-3,Setagaya

  2. 新潟県新潟市西区西1丁目2番3号

    1-2-3,Nishi,Nishi-ku

【マンション・アパート】

  1. 東京都世田谷区世田谷1丁目2番3号世田谷マンション101号室

    #101 Setagaya Manshon,1-2-3,Setagaya

  2. 新潟県新潟市西区西1丁目2番3号新潟アパート101号室

    #101 Niigata Apartments,1-2-3,Nishi,Nishi-ku

パスポートの詳細

パスポートの詳細を入力していきます。

  1. パスポートの種類:パスポートの種類を選択
  2. パスポート番号:パスポート番号を入力
  3. パスポート発行日:パスポート発行日を選択
  4. パスポート有効期限:パスポート有効期限を選択
  5. ブラジルへの渡航目的:該当目的を選択
  6. 主な職業:該当目的を選択
  7. 現地通貨での月収:1円以上を入力

職業欄は、旅人の場合はその他を選択し、日本での収入がない場合は、0円で入力するとエラーになってしまうので、1円以上を入力します。

入力を終えたら「続行」をクリックします。

利用規約に同意する

入力を終えると、利用規約に同意する画面が表示されます。

チェックボックスにチェックを入れて「続ける」をクリックします。

アプリケーションの確認

すると、申請した内容の詳細を確認できるような画面が表示されます。

「ビザ申請書」「免責事項」「パスポートのバイオページ」「写真」の項目がそれぞれリンクになっているので、念のため確認しておきましょう。

もし、変更や修正がある場合は「編集」のリンクから行います。

何も変更や修正が無い場合は「続ける」をクリックします。クリックすると、お支払い手続きに進みます。

お支払い手続き

支払い詳細:44.24ドル

ビザ申請にかかる費用は、44.24USドルです。内訳は以下です。

  • ビザ代:40USドル
  • サービス代:4.24USドル

お支払い方法は、クレジットカードorデビットカードのみです。Paypalなどでの決済サービスは利用できません。

支払いに利用するクレジットカードorデビットカードは、ビザの申請者本人の名前である必要がありません。

家族や友人など第三者の名義のカードでもOKです。

それでは「購入」をクリックして決済に進みます。

決済画面

クレジットカードorデビットカードの情報を入力します。

カードの種類は「VISA」「MASTER」「ダイナース」「DISCOVER」に対応しています。

アメックスのロゴがあったのでアメックスで決済できると思ったのですが、出来ませんでした。

  1. Card Number:クレジットカード番号を入力
  2. Card Holder Name:クレジットカードの記載された名前を入力
  3. Card Expiry Date:クレジットカードの有効期限を選択
  4. CVC/CVV/CID:クレジットカードに記載の3ケタのセキュリティ番号を入力

上記4点を入力したら「Pay」をクリックします。

ビザ申請完了

すると、お支払完了画面が表示されます。これでブラジルビザ申請のお手続きは完了です。お疲れ様でした!

ビザの状況を確認

申請を終えて画面を閉じてもOKですが、念のためビザ申請が正常に提出できているかどうかを確認することが出来ます。

こちらから、アプリケーションの追跡タブをクリックして、パスポート番号と生年月日を入力します。

すると、ビザ申請した状況が表示されます。

審査状況も確認できるので、ぜひブックマークしておきましょう。

ブラジル電子ビザ申請後に届く2通のメール

ビザ申請後に

  • Payment Completed(支払い確認)
  • VAF Attachment(ビザ申請確認)

というタイトルのメールがそれぞれ届きます。どちらもビザ発行完了メールではありませんのでご注意ください。

念のため、ビザが発行されるまでは分かりやすい場所に保存しておくことをおすすめします。

ブラジル電子ビザ発行完了のメール

「Brazil eVisa Copy Email」というタイトルのメールにビザのPDFデータが添付されて送られてきます。

これでビザは正式に発行完了です。

ブラジルビザ入国の際の注意点

オンラインでブラジルビザを取得した場合は、ブラジル入国時にオンラインビザの提示では入国出来ません。

そのため、オンラインビザは渡航前に印刷しておく必要があります。そして、搭乗&入出国時に紙のビザの提示が求められます。

まとめ

10分もあればブラジルの電子ビザを発行出来るので、サクッと終わらせられますが、ビザの印刷をお忘れなく!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!