エル・カラファテ市内から空港へのシャトルバスでの行き方・予約方法・料金まとめ

エル・カラファテ市内の中心地から空港への行き方をご紹介します。

僕はシャトルバスで行ったのですが、その経験も踏まえて記事でまとめてみました。参考になれば幸いです。

エル・カラファテ市内から空港への2つの行き方

エル・カラファテの中心地から空港に行くには

  1. タクシー
  2. シャトルバス

の2通りの行き方があります。

もちろん安いのはシャトルバスで所要時間もほとんど変わらないので、シャトルバスが圧倒的に便利です。

ですが、タクシーを利用しなければいけないケースもあるかもしれませんので、まずはタクシーで行く方法から見ていきましょう。

タクシーでエル・カラファテ市内から空港まで行く方法

タクシーで行く場合は、使われているメーターが違うのか流しのタクシーではなく、タクシー乗り場でタクシーに乗った方が値段が安くなります。

簡単で時間に融通が効きますが、シャトルバスより値段は高いです。

タクシー乗り場は、以下の地図でピンが刺さっている場所です。

地図のリンク:こちら

シャトルバスでエル・カラファテ市内から空港に行く方法

シャトルバスでエル・カラファテ市内から空港に行く場合は、前日までに予約をしておかないといけません。

予約は

どちらかで予約が可能です。

僕はCalafate Hostelという宿で予約しましたが、この宿に宿泊していなくても予約可能でした。

もしかしたら他の宿でも予約可能かもしれないので、宿泊先のスタッフに尋ねてみてください。

ちなみに、店舗or宿どちらで予約しても値段は変わりません。

  • 料金:120アルゼンチンペソ(≒360円)
  • 所要時間:30分

シャトルバス予約の流れ

Calafate Hostelで予約する場合は、受付スタッフに空港までのシャトルバスを利用したい旨を伝えてると、上記のようなシャトルバス予約用紙を出してくれます。

この用紙の希望日時の欄に名前を記入します。

料金は120アルゼンチンペソ(≒630円)。予約時に支払います。これで予約完了です。

出発当日の流れ

出発当日は、出発の10前までに宿の前に集合するように案内されたので、1時間前にはいました。

早めに行ったのには理由があって、エル・カラファテ空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジがないため、朝ごはんが食べれないんです。

どうしようかな?と思っていたところ、Calafate Hostelでは朝ごはんが50アルゼンチンペソ(≒260円)で食べれるので、早めに行ってご飯を食べながら待つことに。

コーヒー、ジュースが飲み放題でパンが食べれる軽食ですが、コスパ的には良かったです。WiFiも使わせてもらえたというのも大きいですね。

ご飯を食べてゆっくりしていたら、シャトルバスが宿に到着。乗客は全部で8名。20名くらい乗車できるので、ガラガラでした。

シャトルバスに乗って30分で空港に到着です。

まとめ

エル・カラファテ市内から空港までは、シャトルバスが安くて便利です。

タクシーで4名で乗って割り勘してもシャトルバスの方が安いので、ぜひ利用してみてくださいね。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!