JWマリオットホテル・クスコの宿泊記 SPGカードを活用して無料宿泊してきました

JWマリオットホテルクスコは、クスコ観光の中心地にある立地最高なホテル。

クスコ観光で有名な「アルマス広場」や「12角の石」などにも、徒歩5分以内で行くことができます。

そして、外観や内装からはまさに現代のインカ帝国ホテル溢れる雰囲気があり、まさに非日常空間です。

また、マリオット系列のホテルですので、リワードプログラムに入会すると、色々な特典を受けることができ、一層充実した滞在になります。

今回は、マリオットリワードの特典内容(お部屋の無償アップグレード)や、実際に宿泊したお部屋の様子をご紹介したいと思います。

立地

クスコの主要観光地に近いだけではなく、周辺にはアルパカ肉を食べれるレストランなどの飲食店もたくさんあり、クスコから別の都市に行くためのバスチケット会社も近くにあります。

地図のリンク:こちら

SPGポイントを移行して宿泊無料

今回は、貯まっていたSPGポイントをマリオットリワードポイントに移行して、無料で宿泊しました。

マリオットリワードカテゴリー8のホテルなので、宿泊するのに40,000ポイントです。

SPGカードを持っているとマリオットにも使えるサービスが多いので、本当に旅の助けになってくれています。

お部屋のアップグレード

SPGカードを持っているだけで、マリオットリワードのゴールド会員になれるので、当日の空室状況次第で、お部屋が無料でアップグレードされます。

つまり、最安値のお部屋を予約しても、追加料金無しでスイートルームに宿泊することが可能なのがゴールド会員の特典の一つです。

南米旅ではコロンビアでアップグレードして頂くことができました。

関連記事:コロンビア・カリのマリオットホテルに宿泊したらスイートルームにアップグレードされました

最安値のお部屋からスイートルームにアップグレードされたのですが、ペルー・クスコのマリオットはどうでしょうか?

アップグレードの結果はいかに?

今回はアップグレードならず。残念。。

原因をよくよく考えてみると

  • 指定チェックイン時間よりもだいぶ早くチェックインをした
  • かなり混雑していた

という2つが考えられます。

クスコのマリオットから前日にメールが来ていて14時からチェックイン出来る旨が書かれていました。このメールを完全に見逃しまっていて、そんな事情を知らずに10時にチェックイン。

本当はチェックインできる時間じゃない時間のチェックインだったので、用意出来るお部屋が普通の部屋しか無かったのかなと思ったり。

もう一つは、1月のクスコのマリオットはびっくりするほど混雑していたということ。

今回アップグレードが無かったのは、この2つが原因なのかなと勝手に考察しています。

ということで、マリオットクスコのお部屋をご紹介していきます。

ウェルカムドリンク

マリオットのゴールド会員の特典の一つにウェルカムドリンクがあります。

クスコのマリオットでは、高山病対策に効くと言われているペルー名物の「コカ茶」が供されました。

日本茶や紅茶のような感じで出てくるのかなと思ったら、コカの葉が丸ごと入っていました。

正直ちょっと飲みづらかったんですが、さっぱりしていて美味でした。

チェックインを終え、中に入っていくとロビーがあるんですが、ここがまたとても豪華なインテリアです。

ロビー

王族のようなデザイン。

暖炉があり、ちゃんと火が焚かれていました。

レストランバー

とにかくオシャレな空間。

コーナーを曲がると、また雰囲気の違ったインテリアとなっています。

また別のエリアは貴族の食卓のような空間。

これがインカ帝国風なのかどうかは分かりませんが、ゴージャスですね。

庭に出てみると、何とか広場のようになっていました。外にはストーブも設置されています。優雅ですよね。

客室「クラシックインカルーム」

続いて、客室です。今回のお部屋は最上階4階の415号室。

お部屋の鍵はELITE MEMBERと書かれている全黒塗りのカードでした。カッコイイです。

このカードキーはマリオット上級会員専用のものです。

客室の様子

フロントでのチェックイン時に荷物を預けたのですが、そのままお部屋に運んでくれていました。

ビジネスホテルに比べると広いですが、部屋の中は結構こじんまりとしていました。ベッドはキングサイズです。

デスク&チェア。

クローゼット

クローゼットの中には、セーフティボックス、ハンガー、バスローブ、アイロン、アイロン台。

かなり急ぎでお部屋を用意してくれたのかスリッパが無かったので、フロントに電話をして持ってきてもらいました。

ミニバー

冷蔵庫を空けてみると、何も入っていませんでした。「あれ?」と思ったんですが、あっても利用しないので良いんですけどね。

無料のミネラルウォーターが2本。その他は、無料のティーセットも。コーヒー、紅茶が用意されています。

バスルーム

なんとも嬉しい専用バスタブ。お湯を張って久しぶりのお風呂に入ることが出来ました。

こちらが専用シャワー。仕切りがあるので、シャワーの水が外に飛び出ることはありません。

シャワーヘッドは上部に固定されているタイプです。

洗面所周りにアメニティがズラリと並んでいました。マリオットおなじみのタイの高級化粧品メーカー「THANN(タン)」ではなかったですが、全然問題なし。

シャンプー、コンディショナー、ボディローション、ボディソープ、石けん、カミソリセット、歯ブラシ。

綿棒と石けんがここにも。

トイレもキレイです。

WiFi

WiFiはサクサクで動画のアップロードも10分くらいで完了するほどです。

youtube動画は途中で止まることなく見れますし、音楽や動画のダウンロードも問題なくOKです。

WiFiの遅い南米では、この速さはとてつもない感動です。

ラウンジ

マリオットクスコにはラウンジ自体がありませんでした。全てのマリオットにラウンジがあるわけではないということを初めて知りました。

ゴールド会員ならではの特典&美味しいドリンクを飲みながらPC作業をしようと楽しみにしていただけに残念。

無料朝食

マリオットの朝食は、約3,000円ほどの価格なんですが、ゴールド会員だと朝食が無料です。ということで、もちろん朝食を頂くことに。

パン屋さんと勘違いするほどパンの種類が多かったです。南米では美味しいパンになかなか出会えないんですが、マリオットのパンは美味しいですね。

特にクロワッサンは格別です。

ハムやサラミ、チーズもズラリ。

こちらは、ベーコンやミートボールなどの温かい料理が蓋をして並んでいました。

シリアルの種類も全6種類。

フルーツも全6種類。パパイヤ、メロン、イチゴ、バナナ、マンゴー、スイカです。

そして、ヨーグルトや牛乳も。

さらにマリオットの朝食名物、目の前で卵料理を作ってくれるコーナーです。

目玉焼き、温泉卵、オムレツなど好きな卵料理と中に入れる具材をリクエストします。

盛り付けるとこんな感じです。最高の朝食ですね!

16時にレイトチェックアウト

本来なら昼前にチェックアウトなんですが、ゴールド会員の特典を利用して、16時までホテルに滞在していました。

合計30時間のゆったりとした滞在は、旅の疲れが癒えて最高です。

まとめ

クスコのマリオットに無料で宿泊してみましたが、無料宿泊でもゴールド会員の特典を受けられるのはすごく良かったです。

旅のお供にSPGカードは手放せない一枚です。旅行好きの方は、SPGカードがあると超お得に何倍も素敵なホテル宿泊が出来るので、ぜひ持っておきましょう!

SPGカードについての詳しい内容は下記記事にて解説しています。

関連記事:SPGアメックスカードが旅行好きに人気沸騰中!キャンペーン情報・メリット・デメリットをご紹介します

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!