プエルトイグアスから民宿小林への行き方・料金・注意点まとめ

アルゼンチン側のイグアスの滝を見れるプエルトイグアスから民宿小林までの行き方をご紹介していきます。

行き方が少しややこしいので、全体像をふまえて要点と注意点をしっかりと抑えて分かりやすくまとめてみました。

この記事を読めば、伝説の日本人宿であり旅人の楽園である「民宿小林」までスムーズにたどり着けると思います。

関連記事:パラグアイ・イグアス移住区の「民宿小林」の宿泊レビュー!本当に伝説宿だった

バスの行き方と民宿小林の場所と地図

まずは、行き方の全体像と大まかな流れを把握しましょう。

  1. プエルトイグアスからシウダ・デル・エステ行きのバスに乗る
  2. 国境のイミグレで降ろされてアルゼンチンの出国審査
  3. シウダ・デル・エステの国境で降りてパラグアイの入国審査
  4. シウダ・デル・エステからイグアス移住区方面のバスに乗る
  5. 53km地点で降りる

です。

民宿小林はイグアス移住区(イグアスコロニア)の53km地点という場所にあります。地図は以下です。

地図のリンク:こちら

それでは、細かい内容を一緒に見ていきましょう。

1:プエルトイグアスからシウダ・デル・エステ行きのバスに乗る

バスチケットは当日購入

まずは、プエルトイグアスからパラグアイのシウダ・デル・エステ行きのバスに乗るためにバスチケットを購入します。

バスチケットの購入方法は、プエルトイグアスのバスターミナルでしか購入できません。

そして、購入は当日のみです。

僕らは、前日に購入しに行ったら「明日しか買えないから明日来てくれ」と言われました。

なので、バス出発の10分前までにはバスチケットを購入しておきましょう。

バスの料金と時刻表

上記写真の右側が、プエルトイグアスからシウダ・デル・エステ行きのバス料金と時刻表です。

料金は40ペソ(≒210円)。始発は6:30、終バスは17:45です。

注意点

シウダ・デル・エステから民宿小林方面に行くバスが15:00くらいが最後だと民宿小林のオーナーが教えてくれました。

なので、1日でプエルトイグアスのから民宿小林に行くなら、遅くても12:00のバスに乗る必要があります。

それ以降のバスだとその日のうちに民宿小林に行けないので、ご注意ください。

12:00 バスに乗車

バスターミナルの乗り場にバスが来ますので、バスに乗車します。

プエルトイグアスとシウダ・デル・エステを結ぶバスはピストン運行しているため、遅延の可能性があります。

僕らも30分くらいバスが遅延していました。イミグレで時間がかかると遅延するので、焦らず待ちましょう。

バスはエアコンが効いていて涼しいです。

2:国境のイミグレで降ろされてアルゼンチンの出国審査

12:15。国境にあるアルゼンチンのイミグレで全員降ろされて出国審査です。

荷物検査等は一切なくスタンプを押してもらうのみです。かなり早く15分もかかりませんでした。

終わったら同じバスに乗車します。

3:シウダ・デル・エステの国境で降りてパラグアイの入国審査

アルゼンチンのイミグレで再乗車し、バスがパラグアイに入国します。

バスはイミグレの前で停まってくれず、バスターミナルまで行ってしまいます。

そのため、バスのスタッフにイミグレで降りる旨をあらかじめ伝えておきましょう。

僕らは13:15にパラグアイのイミグレに到着しました。

ここがパラグアイのイミグレです。料金所にピンが刺さっていますが、すぐ向かい側がイミグレです。

地図のリンク:こちら

バスを降ろされる場所は、イミグレからパラグアイ側に300mくらい進んだ場所で降ろされるので、歩いてイミグレまで向かいます。

バスを降りる際に、トランスファーチケットをもらっておきましょう。これをもらっておくと、一度イミグレで降りて再乗車する際にバスの料金がかかりません。

なぜ再乗車するのか?についての理由は次でしっかり述べています。

両替はイミグレの近くに両替してくれるおじさんが何人も歩いているので、おじさんに両替してもらいましょう。

4:シウダ・デル・エステからイグアス移住区方面のバスに乗る

シウダ・デル・エステから民宿小林に行くには、パラグアイのイミグレから少し歩いて、民宿小林のあるイグアス移住区方面のバスを捕まえる方法がありますが、どのバスに乗っていいか困惑すると思うのであまりおすすめしません。

なので、イミグレからシウダ・デル・エステのバスターミナルまで行くのが最も簡単な方法です。

この時にトランスファーチケットがあるとお金を払わずにバスに乗車できます。

バスに再乗車するのが面倒なら、タクシーを利用するという選択肢も。僕らは日本人4名で相乗りして150ペソ(≒780円)で行ってくれました。

地図のリンク:こちら

民宿小林のあるイグアス移住区方面のバスに乗る

バスターミナルに到着したらバスに乗車します。

「イグアスコロニア!」と言っていれば、どのバスに乗っていいかを教えてくれます。

そして、バス乗車時に運転手に行き先を伝える必要があるので「53km!」と伝えておきましょう。

伝えておくと民宿小林の目の前に通りに停まってくれます。

バスの料金はバスによって気まぐれで変わります。

10,000グアラニーと言われることもあれば、15,000や20,000と言われることも。

10,000グアラニー(≒200円)で行けますので、もし高く請求された際は「相場知ってるんだぞ」というのを全面に出してみてください。

支払いは、パラグアイの通貨グアラニーのみです。アルゼンチンペソやレアルでの支払いは出来ません。

バスの中にサンドイッチを売りに来て美味しそうだったので買ってみました。

5,000グアラニー(≒1000円)で、カツサンドのようで美味しかったです。

5:53km地点で降りる

バスで揺られること約1時間。53km地点に到着です。

もしかしたらバスの運転手が53km地点で降りることを忘れていることもあるかもしれないので、自分でもgooglemapsやmaps.meなどで位置関係を把握しながらバスに乗っておくと安心です。

もしくはしつこく53km地点と言っておくのが一番ベストです。

ちなみに、53km地点は写真の通り本当に何も無くて「ここ間違ってる」と思う人も少なくないらしいので、不安になったら地図を見てしっかり確認しましょう。

53km地点で降りて、バスの進行方向から見て左手側に道が1本通っているので、その道を真っすぐ進みます。

300mくらい歩くと左手に「民宿小林」と書かれて看板があるので、ここまで来たら到着です。

所要時間は約3時間でした。

まとめ

行き方が少しややこしいですが、たどり着けないことはないので、安心して行かれてみてください。

ペンション園田と違って周りに何もないですが、それが良いんです。

伝説の日本人宿をじっくり堪能してきてくださいね!

関連記事:パラグアイ・イグアス移住区の「民宿小林」の宿泊レビュー!本当に伝説宿だった

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!