ルサカ空港から市内までの行き方・アクセス方法・注意点

ルサカ空港から市内までは意外と移動費が高くつくので、空港に着いたら現地通貨「クワチャ」を入手しておきましょう。

という事で、実際にルサカ空港から市内まで移動した経験をもとに、行き方をご紹介していきます。

行き方はタクシーが一般的

ルサカ空港から市内までのバスは出ておらず、タクシーのみでした。そのため、タクシーで移動するのが一般的です。

ただ、タクシーは「ここは本当にアフリカなの!?」と目を疑うほどの料金なので、本当に費用がない場合は、リスクを理解した上で、ヒッチハイクという手段もアリだと思います。

ルサカ空港から市内までタクシーで行く

ルサカ空港の出口付近にはタクシーの客引きがいて値段を聞いてみると、350〜400クワチャ(≒3,750〜4,300円)でした。出口付近から少し歩くと駐車場があり、タクシーが停まっていたのですが、値段は同じ。

「あれ?ザンビアのタクシーってこんなに高いの?日本と変わらないじゃん…」

と、衝撃を受けたんですが、もっと安く行ける方法があるはず!という嗅覚を頼りに、駐車場を超えてみました。歩くこと約300m。

すると、ガソリンスタンドがあり、スタンドのお兄さんに聞いてみました。「空港からルサカ市内までのバスは無いよ。タクシーだけだね。」という事でバスは無いとの事。

そんな話をしていたら、工事現場の作業服を来たおじさんが話しかけてきてくれて、タクシーの運転手もやっていると。

「あっちで値段聞いたら300クワチャだったんだけど、おじさんはいくらでやってるの?」と、交渉の常套手段であるハッタリをかまして値段を聞いてみると「250クワチャだ」とおじさんが言う。

空港の出口付近と比べて100クワチャ(≒1,070円)も安い。「たぶん安くなるな」と思ったので交渉してみたら200クワチャ(≒2,150円)まで下がったので、市内で宿泊するホテルまで行ってもらいました。

所要時間

空港から市内の中心地までは約25kmあるので、僕が移動した午後2時の時間帯で約30分くらいかかりました。朝夕の通勤ラッシュ時だと1.5倍くらい時間がかかると思います。

空港での現地通貨入手方法

空港での現地通貨入手方法は、ATMでの引き出しが手数料がかからないのでおすすめです。

まとめ

空港から市内まで移動する際は、空港の出口付近ではなく、500mくらい歩いた先にあるガソリンスタンドのタクシーを利用すると安くなりますよ。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!