バンコクマリオットホテルスクンビット宿泊レビュー!お得な宿泊方法・客室・ラウンジ・朝食・ルーフトップバーなど全てお見せします

タイのバンコクを旅行した時に、バンコクマリオットホテルスクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)に宿泊しました。

この記事では、滞在時の客室、サービス、ルーフトップバーなどのご紹介だけではなく、SPGアメックスを保有している事で受けられるマリオットゴールド会員の特典(ベネフィット)と、どこまで無償アップグレードされたのか?についてもご紹介していきます。

バンコクマリオットホテルスクンビットの立地

トンロー駅から徒歩2〜3分の場所に位置するバンコクマリオットホテルスクンビットは、日本人街のプロンポン駅まで1駅、アソーク駅及びスクンビット駅まで2駅です。

ホテル周辺には、日本の居酒屋、屋台、セブンイレブンがあるだけではなく、タイだけではない色んな国のレストラン、オシャレなカフェ、マッサージ店が多く並んでいるトンロー通りがすぐ隣にあるため、かなり便利で滞在中は何も困ることはありませんでした。

美味しいご飯だけではなくマッサージも楽しめるので立地はかなり良いです。

バンコクマリオットホテルスクンビットの宿泊料金

今回はマリオットリワードポイントを利用して一番安いデラックスルームの部屋を予約しました。ポイントでの宿泊だったので無料です。お金を支払って宿泊するとしても1泊2名で1万円くらいから宿泊できるため、かなりコスパのいいホテルです。

マリオットゴールド会員の特典による客室の無料アップグレードを期待していたのですが、今回は混雑しているせいかアップグレード無しでした。

宿泊詳細
・宿泊日:2018年7月8日~9日(1泊)

・ステータス:マリオットゴールド

・アップグレード:無し

・マリオットゴールドの特典:ラウンジ無料、朝食無料

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトについて

今回はアーリーチェックインはしませんでした。そして、チャックアウト日にペナン島行きの列車に乗る予定があったのでレイトチェックアウトもしませんでした。ゴールド会員の場合は、希望を出せます。

ちなみに上級会員でなくてもチェックイン前、チェックアウト後は荷物を無料で預かってもらえます。

  • チェックイン:16時/チェックアウト12時

チェックイン

15時半にチェックイン。レセプションのカウンターで手続きが行われました。英語でのやり取りとなります。

チェックインの手続き中に、荷物を上の階まで運びましょうか?と聞かれたのですが、断らせていただき、そのまま自分で部屋まで運ぶことに。

レセプションの隣はカフェになっています。

お部屋は31階の3107号室でした。角部屋だったのでどんな眺めが楽しめるかワクワクドキドキしながら客室へ。

バンコクマリオットホテルスクンビット デラックスルームの客室

今回の客室はご覧の通り。キングベッドの36平米のお部屋です。ベッドの種類はツインベッドも選ぶことが出来ますので目的に応じて選択可能です。

シックな雰囲気の中にもタイらしいデザインが施されていました。

壁に埋め込まれたテレビ。日本の番組が放送されていました。ガラスのデスクの壁側にはコンセントがあり、日本のコンセントがそのまま利用可能でした。

急速充電器 持っていると、複数端末を1つのコンセントで充電出来るのですごく便利です。

ソファが置いてあるテーブルにはウェルカムフルーツが置いてありました。

ベッド脇には電話とiPodデッキとコンセント。残念ながらiPodデッキはiPhone未対応でした。こちらのコンセントも日本のコンセント対応しています。そして、照明のスイッチ。

ベッドの足元側から見た壁。タイらしい寺院が描かれています。

ミニバーは常温の赤ワイン。

ジュースやビール、白ワイン、チョコレートなどの冷蔵モノまで。

そしてスナック類。徒歩1分の場所にセブンイレブンがあるので買ってくるのがおすすめです。またはラウンジに出向いた方が早いですね。コーヒーや紅茶は無料です。

ポットがあるのでお湯を沸かせます。

入口のすぐが荷物収納スペースになっていて、カバンやスーツケースを置けたり、ハンガーで衣類をかけられるようになっています。ここにバスローブやセキュリティボックス、室内スリッパ、アイロンなどが置いてありました。

こちらは洗面台兼トイレ。数々のアメニティとタオルが用意されていました。

タイブランドで有名なTHANNのアメニティ。手ぶらで来れるほど何から何まで揃っています。

ミネラルウォーターも。

タオル、ドライヤー、体重計。

バンコクの街を眺望できるバスタブ。

シャワールームにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの2種類。

ラウンジ

40階にあるラウンジはカードキーがないとエレベーターでアクセスできないだけではなく、カードキーがないと入室出来ないようになっていました。厳重さを感じましたね。

時間帯に合わせて出ている飲食物が変わっていきます。こちらはチェックイン後16時過ぎに訪れたラウンジの光景。パンやケーキなどの軽食が供されていました。

この時間帯はまだアルコール提供は無くソフトドリンクのみ。コーヒーや缶ジュース、フレッシュジュースが楽しめました。

十分お腹いっぱいになりそうです。

こちらが朝食。ラウンジが利用できれば無料です。サラダからハム類、サーモンのマリネ、フルーツ。

目の前でオムレツを焼いてくれるコーナーだけではなく、なんとヌードルコーナーも!タイ本場の味を楽しめます。

驚いたのが日本食がしっかりと用意されていることです。日本人宿泊者が多いのか日本食が人気なのか分かりませんが、日本人にとっては嬉しいサービスです。焼き魚がありましたからね。

そして、驚愕なことが・・・

なんと、納豆パックが置いてあったんです!これはすごい!!

また、ラウンジでは印刷が無料で出来ましたよ。

ルーフトップバー

バンコクマリオットスクンビットの最大の目玉であるルーフトップバー。宿泊者じゃなくても利用できるため、毎日どの時間帯もほぼ満席状態になるほどの人気スポットです。

17時からオープンしますが、オープンしたばかりの時間帯だと空いていますしハッピーアワータイムでお酒が安くなるので、穴場の時間帯です。

ルーフトップバーのおすすめドリンクは「タイモヒート」です。タイバジルとライムが入っていて程よい酸味と甘さが身体と心を癒やしてくれますよ。

夜になると一気にクラブっぽくなります。専属DJが音楽をかけていて音が結構うるさいので、ゆっくり話すには向かないかもしれません。ただし、バンコクを一望出来る夜景が360°広がっているので、ムードは最高です。

一つ下の階に降りると、人が少なくてゆっくり出来るため意外な穴場かもしれませんね。

プール

大きいとは言えませんがプールがあります。タオルが用意されているので、水着を来ていきましょう!暑い日には最高ですよ。

ジム

ジムも充実しています。器具は一通り揃っているので、普通に筋トレ出来ます。

時間帯によってヨガやサーキットトレーニングを無料で開催しているので、参加してみてもいいのではないでしょうか。

キッズルーム

キッズルームがあるので、子供連れの方も安心して宿泊出来ますね。

まとめ

今回はマリオットゴールドの特典で客室のアップグレードは無かったですが、ラウンジが無料で利用できたのがすごくありがたかったです。アルコール類は飲み放題ですし、無料朝食の納豆には感動しました。

こんな贅沢な宿泊が体験できるのもSPGアメックスカードを保有することだけで得られるマリオットゴールド会員の特典のおかげです。

今回は利用しませんでしたが、SPGアメックスカードを持っていると無償アップグレードだけではなく、アーリーチェックインや14時までのレイトチェックアウトの特典もカード発行で受けることができるのでおすすめです。

間違いなく、今、旅行好きから絶大な支持を得ている人気沸騰中のカードなので、チェックしてみてくださいね。持つだけで何万円も得する愛される理由がしっかりとあるのです。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!