デリー空港からニューデリー市内(駅)までの行き方!手数料無料ATM・現地SIMカード情報も

世界三大ウザい国の一つと言われるインドの首都にあるニューデリー国際空港(インディラ・ガンディー国際空港)。

初めてのインドとなると「ボッタクリが多い」「行きたい場所と全然違う場所に連れて行かれた」など色んな噂や評判があることから空港から市内までの行き方は難易度が高く感じてしまいます。しかし、空港からニューデリー市内orニューデリー駅まではかなり安全かつ簡単に行くことが出来ます。

ということで、デリー空港から市内までの行き方を3つの方法に分けてご紹介します。

結論から述べると、デリー空港⇔ニューデリー市内(駅)間のアクセスは

  • プリペイドタクシー
  • バス
  • メトロ(電車)

の3つの行き方があります。まずは、それぞれの特徴などを見ていきましょう。

デリー空港からニューデリー市内(駅)に移動する方法

プリペイドタクシー

エリアごとに定額制で料金が決まっています。しかし、行き先を伝えると「そのホテルは閉鎖になった」「今デモがあってそこには行けない」などと言われ、全く違うホテルに連れて行かれたり、現地の旅行会社に連れて行かれ高額なぼったくり料金でツアーを組まされたり、インドならではのトラブルが今でもあるので要注意です。

到着ターミナルを出たところにプリペイドタクシーの受付カウンターがあるので、行き先を伝えて料金を事前に支払ってチケットを受け取ります。

  • 乗り場:ターミナル3の到着ロビーを出た左側
  • 所要時間:ニューデリー駅まで約50分(渋滞状況によって変動)
  • 料金目安:350ルピー(≒560円)

バス

ニューデリー駅近くのコンノート・プレースなどを経由してオールドデリー近くのインターステート・バスターミナルまで運行しているバス。エアコンが効いています。乗車時に運転手に行き先を伝えて料金を支払います。

ただ、メトロの方が運賃が安く、所要時間も短く、本数も多く出ています。

  • 乗り場:ターミナル3の到着ロビーを出た右側
  • 所要時間:ニューデリー駅まで約50分(渋滞状況によって変動)
  • 運行間隔:10〜20分に1本
  • 料金目安:75ルピー(≒120円)

メトロ(電車)

空港からニューデリー駅まで直行で運行している電車。ニューデリーまで行くには最も安く最も短時間で行ける方法です。チケットの買い方も簡単です。

  • 乗り場:ターミナル1の到着ロビー外orターミナル3の到着ロビーを出て左手
  • 所要時間:ニューデリー駅まで約25分
  • 運行間隔:04:45~23:15で10~30分に1本
  • 料金目安:60ルピー(≒100円)

デリー空港からニューデリー駅へメトロ(電車)で行く方法

僕が実際に利用したメトロでの行き方を時系列に沿ってご紹介します。

到着ロビーに出ると、メトロがある場所までの誘導マークが床に貼られていたり。

サインボードに表示されていたりするので、それに従い進んでいきます。

サインボードに従って進んでいくと、メトロのチケットカウンターにたどり着きます。

チケットカウンターに人が並んでいますので、ここに並んでチケットを購入します。僕は5番のTOKEN&CARDで現金購入しました。60ルピー(≒100円)。購入するとプラスチックのコインとレシートをもらえます。このコインがチケットになります。

改札を通る際に、プラスチックのコインを上記のように当てると赤色のゲートが開きます。日本でSuicaで乗車するような要領と同じです。

改札を通るとPlatformと書かれたサインボードがあるので、それに従って下に降ります。

下に降りると「New Delhi Station(ニューデリー駅)」と書かれたボードが出ているので、電車が来るまで待ちます。10〜30分に1本です。

電車が来たら車内に乗り込みます。僕は10時くらいに乗車しましたが、かなり空いていて座ることが出来ました。車内は日本の電車よりもキレイなんじゃないかと思うほど。エアコンも効いていて快適です。

大きな荷物がある場合は、荷物置き場があるので、そこに置きましょう。

空港からニューデリー駅までは4駅。終点です。所要時間は20〜25分。

ニューデリー駅に到着。ナマステポーズのイラストがダサいですね。笑

メトロのニューデリー駅の外観です。ここから写真に写っている黄色と緑色のリキシャという乗り物で半径2kmくらいなら30ルピーくらいでどこでも行ってくれます。

ただし、「そのホテルは閉鎖になった」「今デモがあってそこには行けない」などと言われることがありますが、全部ウソだと思った方がいいです。

なので予防策として「インドには何回も来ているし、ここ1週間ずっと滞在しているからそれがウソだって知っているよ」とハッタリをかますと、「あー、こいつは騙せない」と判断してくれてちゃんと行ってくれます。

特にホテルが密集しているメインバザール周辺を指定すると「今、メインバザールはデモをやっているからそこには行けない」と言われ、旅行会社に連れて行かれることが事例として多いので要注意です。

また、メトロが到着するニューデリー駅からメインバザールに徒歩で行くには、陸橋を渡る必要があります。この時に、ここは通れないorお金を支払う必要があるなど声をかけてくる人がたくさんいますが、全部無視でOKです。全部ウソです。

上記はメインバザールにある日本人宿までの経路です。声をかけてくる人全員ガン無視してひるまずに歩きましょう!

デリー空港内で手数料無料のATM

空港内にあるいくつかのATMでお金を引き出そうと試みた結果、一番最初にたどり着いた手数料無料のATMが「SBI」と書かれたATMでした。

自分の好きな金額を指定することが出来ます。

インド全域で利用できるコスパの良いSIMカード

空港内にインド全域で利用可能なSIMカードを購入できるブースがあります。vodafone社です。

料金体系は500ルピー(≒800円)で毎日1.5GBまでデータ利用&通話無制限で1ヶ月利用可能です。通信速度も4G回線なのでサクサクです。

街中で購入するのと料金は変わらないので、必要な場合はゲットしておきましょう。SIMカードがあると、インド全域でネット利用できるだけでなくUberが利用できたり電車のチケットが購入できるようになり便利です。

まとめ

ちょっと不安に持った人もいるかもしれませんが、今回お伝えしたようにポイントを押さえておけば大丈夫です。移動はメトロがおすすめです。

それでも不安が払拭できない場合は、宿泊先に送迎サービスをお願いしましょう。出鼻をくじかれるのが一番つらいですからね。

関連:最大10%割引!エクスペディアクーポンコード・使い方まとめ【2018年7月expedia】

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!