さくらトラベルの評判と口コミ!安さ・クーポン・キャンセル方法など実際に利用して調査してみた

飛行機の国内線を予約しようと検索していたら出てきた「さくらトラベル」という予約サイト。

実際に利用してみた経験をもとに、本当に航空券を安く購入できたのか?口コミや評判はどうか?何かデメリットはないのか?について検証しつつ、サイトの特徴についても徹底的に解説していきたいと思います。

それでは分かりやすく書いていきますので、一緒に見ていきましょう!

公式HP:さくらトラベル

目次

さくらトラベルはどんなサイトなの?

さくらトラベルは、国内の旅行代理店で、国内の航空券を安い順に一括比較してくれるサイトです。

似たようなサイトの「エアトリ」や「スカイチケット」に比べるとそこまで知名度は高くはないかもしれませんが、評判や口コミがとても良く、サポートもしっかりしていて安心かつ便利です。価格も抜群に安いです。

  • 国内線の航空券を一括比較できる
  • ユーザーからの評価が高い
  • 航空券の価格が安い

上記3点が特徴的です。

公式HP:さくらトラベル

国内線を全13社から一括比較できる

国内のANAやJALだけではなくpeach(ピーチ)、jetstar(ジェットスター)など各LCC航空会社を含む全13社の航空券を一括検索することができます。

航空会社は以下です。

ANAJALスカイマークAIR DO
スターフライヤーFDAIBEX天草エアライン
ソラシドエアORCピーチジェットスター
春秋航空日本

ユーザーからの評価が高い

航空券予約時に利用している人も多い格安航空券比較サイトの「スカイスキャナー」でも口コミ評価が4.5!かなりの高評価で期待出来る前評判。

さくらトラベル内のレビューページでも4.6!とても高い数値です。

では、なぜさくらトラベルが安いのか?その秘密を紐解いていきます。

さくらトラベルが安い理由

1:各種手数料が安い

「さくらトラベル」が安い理由として各種手数料が安い点です。

他の旅行代理店の場合、手配手数料や決済の事務手数料が追加で上乗せされて最初の表示額よりも3,000〜4,000円高くなることがありますが、さくらトラベルは各種手数料が安く決済方法も豊富です。

決済の事務手数料

  • クレジットカード:1%
  • ネットバンキング:1%
  • 銀行振込・郵便振込:1%
  • PayPay:1%
  • ペイディ:1%
  • メルペイ:3%
  • LINE Pay:1%
  • コンビニ決済:1%

おまけに事前座席指定枠が満席でない場合は座席指定も可能。LCCは座席指定料もかからないとHPに記載があります。

ただし、航空会社ごとに以下の手配手数料がかかります。

手配手数料1,000円ANAJALスカイマーク
AIR DOスターフライヤーFDA
IBEX天草エアラインソラシドエア
ORC
手配手数料2,000円ピーチジェットスター春秋航空日本

2:株主優待割引が受けられる

特にANAやJALの場合は公式HPよりも安い事が多く、その安さの秘密はさくらトラベルが自社で仕入れている株主優待プランで提供してくれている事です。まさに企業努力の賜物です。

本来なら、株主に配布される株主優待券によって株主優待割引を受けられますが、さくらトラベルでは株主優待割引価格で予約可能です。

さくらトラベルで株主優待割引で航空券を購入する際は「株主優待券代金」の手数料が若干かかりますが、金額が高騰する

  • 直前予約
  • 繁忙期

だと割安で予約可能です。

ここまで好条件が揃っていて何一つ落ち度がないように感じるさくらトラベル。念のため口コミを調べてみました。

公式HP:さくらトラベル

さくらトラベルの評判・口コミ

さくらトラベルのHP上だけでも1万件を超えるレビューが掲載されていますが、恐るべし星4.5!めちゃくちゃ高評価です。レビューを読んでいてもほぼトラブルなく満足度が異常に高いです。

何か不満があると容赦なく悪い評判が書き込まれるtwitterで検索してみても、悪い口コミや評判がほとんどありませんでした。

さくらトラベルの悪い評判・口コミ

数少ない悪い評判・口コミ、そして僕自身が利用している中で見えている微妙だなと思う部分をご紹介します。

全部で4つ
  1. 代金振込までの期間が短いため、銀行振込・コンビニ決済の場合は要注意
  2. さくらトラベル独自のクーポン配布がない
  3. さくらトラベル独自のポイント制度がない
  4. 航空券のみの予約しかできずホテルを一緒に予約できない

順番に見ていきましょう。

代金振込までの期間が短いため、銀行振込・コンビニ決済の場合は要注意

クレジットカード決済であれば、予約時に決済が出来るため特に問題ないです。

そして、ネットバンキングを利用すればわざわざ銀行やATMに振込に行く手間も省けるのでそこまで大きな問題でもありません。

しかし、ネットバンキングを利用せず、銀行振込やコンビニ決済をする場合は、代金振込までの期間が短いです。

振込期間が過ぎてしまうとキャンセル扱いになるので注意が必要です。

さくらトラベル独自のクーポン配布がない

さくらトラベル予約ページでクーポン入力の項目があります。

しかし、配布されているクーポンがありません。

会員向けにクーポン配布があればいいなと思い、2018年にさくらトラベルに会員登録してみましたが、一度もクーポン情報のメールマガジンが届いたこともありません。

クーポンは無いものと思っておいた方がいいと思います。

さくらトラベル独自のポイント制度がない

他社の予約サイトでは、航空券購入金額の2%獲得できるなど独自のポイント制度がありますが、さくらトラベルにはポイント制度がありません。

しかし、航空会社のマイルは積算されるので、マイラーにとっては安心です。

航空券のみの予約しかできずホテルを一緒に予約できない

航空券予約を取り扱っている予約サイトでは、航空券だけではなく、ホテルやレンタカーなど旅行関係全般の予約をできるところが多いですが、さくらトラベルは航空券のみです。

ホテルやレンタカー予約は別のサイトで予約する必要があります。

さくらトラベルの良い評判・口コミ

良い評判・口コミ、そして他社と比較して利用している中で優れている部分をご紹介します。

全部で4つ
  1. 他社予約サイトに比べて手配手数料が安い
  2. 決済手数料が安い
  3. 直前予約と繁忙期は特に安い
  4. 追加料金0円で座席指定ができる

順番に見ていきましょう。

他社予約サイトに比べて手配手数料が安い

他社予約サイトでは、航空券の表示価格が安くても、実際に予約画面を進めていくと、金額が高くなったり、手配手数料が3,000〜4,000円かかるところもあります。

それに比べて、さくらトラベルの手配手数料は片道1,000円と安価です。

決済の事務手数料が安い

他社予約サイトでは、手配手数料とは別に決済の事務手数料が5%取られることもありますが、さくらトラベルは1%です。

仮に、5万円の航空券を購入すると2,000円も差が出ます。

航空券の金額が高くなるほど、さくらトラベルでの予約の方が安くなります。

直前予約と繁忙期は特に安い

さくらトラベルの株主優待割引で航空券を購入できるプランは、航空券の金額が高騰する

  • 直前予約
  • 繁忙期

だと威力を発揮します。割安で予約可能です。

追加料金0円で座席指定ができる

予約サイトでの予約は、座席指定ができないことが多いですが、さくらトラベルでは座席指定ができます。

しかも追加料金0円です。

ただし、ピーチ(MM)、ジェットスター(GK)、春秋航空(IJ)の場合は、座席指定ができません。

ですが、2名以上のグループで申込んだ場合は、並び席を優先に指定してもらえるのが嬉しいポイント。

さくらトラベルは、安心・信頼できる国内航空券予約サイトです。

公式HP:さくらトラベル

実際にさくらトラベルで国内航空券を予約してみた手順

さくらトラベルは本当に安いのかを比較するために、まずはANAの公式HPで検索。25,600円でした。次にさくらトラベルで同じ条件の旅程で検索してみると・・・

さくらトラベルでは24,250円となっていました。ANA公式HPより1,350円安かったです。そして株主優待割引運賃という表示もありました。先述した安さの秘密が目で見て分かるようになっていました。裏表の無い感じが良いですね。

しかも変更可のチケットなので、融通が利きます。ちなみに自分が株主優待券を持っていなくても購入できますよ。

検証の結果、さくらトラベルでの予約がお得だという事が判明!

決済の事務手数料が1%(メルペイは3%)

そのままお申込みに進んで搭乗者情報を入力します。その際にお支払い情報の選択項目があります。

  • クレジットカード:1%
  • ネットバンキング:1%
  • 銀行振込・郵便振込:1%
  • PayPay:1%
  • ペイディ:1%
  • メルペイ:3%
  • LINE Pay:1%
  • コンビニ決済:1%

決済の事務手数料が1%かかります。ただし、メルペイの場合のみ3%かかるので、メルペイ以外の決済がお得です。

クレジットカードは、VISA、master、JCB、アメックス、ダイナースが利用可能。デビットカードもOKです。

コンビニは、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サンクス、サークルK、ヤマザキデイリーストア、ミニストップ、セイコーマートでのお支払いが可能です。

さくらトラベルのクーポンはあるの?

さくらトラベルのクーポンを探してみたのですが、定期配布しているクーポンはありません。

会員登録後のメールマガジンでも配布されていないため、空欄でOKです。

お支払い方法の案内メールが申込み後に届く

お支払いは、お申し込み時に選択した決済方法に基づいてお申込み完了後にメールが届きます。メール内にお支払い方法が記載されているのですぐに決済を完了させましょう。

お支払い期限内に決済を完了させないと自動キャンセルになるのでご注意ください。(決済前なのでキャンセルになっても手数料はかかりません。)

さくらトラベルの座席指定について

航空会社ごとに取り扱いが異なるため、細かくまとめています。

ANA・JAL・スカイマーク・エアドゥ・スターフライヤー・FDA・IBEX・ソラシドエア・ORCの場合

座席指定ができます。

しかし、搭乗日から3日前を切った申込の場合は発券後となります。

1名で申込んだ場合は、通路側もしくは窓側優先にて指定可能。

2名以上のグループで申込んだ場合は、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定できます。

天草エアラインの場合

決済後に座席指定できます。

1名で申込んだ場合は、通路側もしくは窓側優先にて指定可能。

2名以上のグループで申込んだ場合は、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定できます。

ピーチ・ジェットスター・春秋航空の場合

座席指定ができません。

1名様で申込んだ場合は、通路側もしくは窓側優先で確保してもらえます。

2名以上のグループで申込んだ場合は、並び席を優先に確保してもらえます。

ピーチは窓側席が別途有料なため、窓側席以外の座席になります。

公式HP:さくらトラベル

さくらトラベルのお問い合わせ

電話

  • 電話番号:0570-666-319
  • 営業時間:10:00〜18:00(年中無休)

メール

  • Eメール:web@sakuratravel.jp
  • 営業時間:年中無休24時間対応

さくらトラベル利用時の注意点

さくらトラベルに限らず、どの予約サイトでも同じことが言えますが

  • キャンセルや払い戻しについて確認しておく
  • LCCの受託手荷物は別途料金がかかる

上記2点について把握しておきましょう。

さくらトラベルのキャンセル・払い戻しについて

キャンセル・払い戻し方法

キャンセル方法は、上記電話番号かメールアドレスに電話orメールor公式ページのマイページから手続きを行えます。

決済前のキャンセル・払い戻し手数料

さくらトラベルで予約した航空券のキャンセルは、お支払い前なら手数料はかかりません。

何かお金を請求されることはないので、ご安心ください。

決済後のキャンセル・払い戻し手数料

決済完了後は手配手数料片道1,000円 +各航空会社規定取消料金 +払い戻し料金440円の手数料がかかります。

支払った金額から手数料が引かれた金額が銀行振込・コンビニ決済なら指定口座に入金されます。クレジットカード決済の場合は、決済代行会社を通じて取消処理をされるかクレジットカードに直接払い戻しされます。

なお、ピーチやジェットスターは自然災害等による欠航便以外は、払戻不可となっています。

ちなみに、エアトリでは手配手数料2,800円と払い戻し手数料430円かかるので、さくらトラベルの方がキャンセル・払い戻し手数料が安いです。

※欠航の場合

悪天候による欠航などでの取り消しについては、基本的にキャンセル料金は無料で払い戻し対応してくれます。

実際に僕自身の経験で、2018年9月7日に関空着の航空券をさくらトラベルで購入していたのですが、台風21号の影響で欠航になりました。その際に、さくらトラベルのマイページから払い戻しの手続きをしたら1時間以内に対応してくれました。

かなり迅速だっただけではなく手数料無料で払い戻しをしてくれました。万が一の事態が起こってもカスタマーサポートがしっかりしているのは安心です。

払戻期間は、ご出発予定日の7日後まで。

LCCの受託手荷物は別途料金がかかる

ピーチ、ジェットスター、春秋航空日本は、他の航空会社と違いLCCです。

LCCで手荷物を預ける際は、必ず追加料金を支払う必要があります。

どの予約サイトを通して予約しても必ず別途料金が必要になる項目です。

荷物を預けない場合は、LCCの方がお得ではあるものの、預ける荷物が多くなると荷物量に応じて受託手荷物の料金が加算されていきます。

受託手荷物の料金が意外と高いのです!

もし、受託手荷物が多くなる場合は、受託手荷物の料金を考慮して比較してみてください。

もしかしたら、LCCの方が高くなることもあります。

荷物は宅急便で送るという選択肢もお忘れなく。

さくらトラベルで領収書を発行してもらう方法

決済完了後、さくらトラベルからの決済確認メールが届いた後に「マイページ(会員の方)」・「申込内容確認ページ(会員以外の方)」にて領収書の発行ができます。

基本的に電子領収書での発行ですが、郵送もしてもらえます。

郵送してもらいたい場合は

  • web@sakuratravel.jp宛にメールをする
  • 「申込内容確認ページ」・「マイページ(会員登録された方のみ)」から連絡する

どちらかで手続きできます。

メールをする場合は「宛名・但し書・ご希望発行額・送付先住所」を記載してメールをすれば、郵送してくれます。

郵送の到着まで約1週間かかります。

まとめ

実際に利用してみて「さくらトラベル」だと、お得に航空券予約が出来るだけではなく、評判も良く、安心して購入することができます。

他サイトよりも手数料が安いのも好感が持てます。国内線利用時はこれからも積極的に利用したいです。

価格面、サイトの見やすさ、予約の簡単さ、サポート対応の迅速さなど、全てに万能な予約サイトです。国内航空券を予約する際のさくらトラベルはこちらからどうぞ。

公式:さくらトラベル

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!