漫画を描くスキルを活用してブログ収入を稼ぐ3つの方法

無料メルマガのブログ講座を受講頂いている方からご質問がありましたので回答していきます。

↓ ↓ 頂戴したご質問 ↓ ↓

お久しぶりです。メール毎日読んでいます。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。ブログについて質問があります。

ブログで漫画を掲載してる方いらっしゃるじゃないですか?あれって山際さんのいうブログ収入になりますか?

物心つく頃から絵を描いてまして漫画なら描きためたものたくさんあるんです。個人的に文章考えるより簡単です。もちろん文章も書くつもりです。

ブログで漫画を掲載してブログ収入を得ることは可能です。ただしやり方次第です。

そこで、もし僕が漫画を描くスキルを持っていたらどうするか?どう攻略していくか?プランを練ってみたので参考になれば幸いです。

漫画だけではなくイラストや書道など何かを「描く」人にとっては目から鱗のお話になると思います。

「漫画」×「ブログ」で稼ぐ3つの方法

「漫画×ブログ」の組み合わせで収入に繋げる事は可能性があると思いますし、出来る幅がもの凄く広いです。なので、僕ならブログだけではなくもう少しだけ視野を広げて考えます。

僕なりのプランは以下3つです。上から順番にこなしていきます。状況によっては2と3の順番が入れ替わるかもしれません。

  1. 漫画「スキル」でマネタイズ
  2. 漫画「作品」でマネタイズ
  3.  漫画「学習コンテンツ」でマネタイズ

それでは、それぞれ詳しく具体的に解説していきます。

漫画「スキル」でマネタイズ

漫画を活用したオリジナリティ溢れるブログ運営

自分の作品を全面に打ち出していくのではなく、漫画を描くスキルを存分に活かして漫画付記事を書いていきます。漫画で学ぶ〇〇!的なイメージです。

例えば、書籍のコンセプトの一つに漫画で学ぶシリーズってありますよね?

  • 漫画で学ぶ歴史
  • 漫画で学ぶアドラー心理学
  • 漫画で学ぶ仮想通貨

など。

シリーズで人気になっているという事はウケているという事です。

そのため、漫画を描くというスキルと何かのジャンルを組み合わせてブログ記事を作っていきます。漫画での図解付きで文章もきちんと書いていくようなイメージです。

他のブロガーさんは記事内で写真やスクショを使う。けど、私は漫画を使う。

そうすることで、誰にも真似できないオリジナリティ溢れるブログが出来上がります。ブログの手法は特化ブログでも良いですし、トレンドブログでも良いですし、雑記ブログでもOKです。

収益化の方法は、アドセンスでもアフィリエイトでも取り組みやすいものを決められるといいと思います。

無料素材提供としてのプラットフォーム

ブログ記事作成と同時並行して「漫画・イラストの無料素材」をどんどん作っていきます。

そして、「無料でダウンロードしていいですよ〜」という形式にしておけばアクセスって集まりそうじゃないですか?

そして、色んな人に知られるようになり、ブロガーさんに紹介されるようになったらアクセスは自然と集まってきますよね。

アクセスが集まるということはアドセンス報酬です。「漫画 無料素材」と調べてみると出てくるので、どうやって運営しているのか?どこに広告が貼られているのか?一度見てみるとイメージが付くかもしれません。

漫画制作の請負

モデルルームという発想を組み合わせます。どういう事かというと、ブログ記事自体に漫画が入っているし、無料素材もたくさん提供していれば

「私、こんなスキル持っているんです」
「私、こんな事出来るんです」

というモデルルーム的な場所になっているという事じゃないですか?

ブログ記事や無料素材を見てくれた人の中から

「ウチ専用に漫画を書いて欲しい」

という企業やブロガーさんが一定層集まるはずです。

なので、ブログのどこかにお仕事依頼のページを作成しておいて

「あなた専用の漫画を〇〇円で書きますよー」

と案内文を出しておくと、広告収入以外の収益もいい感じにハマってくると思います。

何かのジャンルの記事を書きつつ漫画の無料素材をどんどんアップ。

  1. アドセンスやアフィリエイト
  2. 無料素材提供でアドセンス
  3. 求められる漫画を請負う

というのを組み合わせてガッポリ稼ぎます。

そして、ジャンルを絞って特化型のブログにするなら、ブログで書いた内容を漫画化してついでにkindle出版です。漫画で学ぶ〇〇シリーズを自分で作っちゃいます。

kindleは読まれたページ数ごとに報酬が入る仕組みと、アフィリエイトリンクを埋め込むことも出来ます。そのため、書籍代は0円でいいかな、と。目先の書籍代ではなく露出を狙います。

そして、ついでにkindle出版した漫画をスライド動画でまとめてyoutubeにもアップします。書籍代0円なのでバチは当たらないですよね?笑

そうすればyoutubeのアドセンス広告も入るかもしれないな、と。

こうやって作ったコンテンツを各メディアにアップして一気に露出を狙います。

ここまでやれば収益がほぼ自動で発生する仕組みが完成です。時間が増えた。何しようかな?というところで次のステージに進みます。

漫画「作品」でマネタイズ

自作の漫画作品で収入を得る

ここまで完成すればだいぶ時間に余裕が生まれるだけではなく、ファンやフォロワーがたくさん追いかけてくれている状態でしょうから、自作のグッズ・サービスを売ることも視野に入れます。

  • LINEスタンプ
  • 結婚式用のプロフィールイラスト
  • 漫画で閲覧できるPV制作

などです。

「自作の漫画作品も売り出していきたい」「出来れば単行本化したい!」というのは、僕には全く方法が分からないので、すでに単行本化している先輩方に教えを請いに行きます。

漫画「学習コンテンツ」でマネタイズ

何だか新しいスタイルの漫画家という職業を作り上げることが出来ました、と。ここからは「人に教えたい」という興味関心があるかないかですが、こんな道もあります。

漫画を描くスキルをアップするための学習コンテンツ

時間もお金も余裕になっていると思うので、漫画を描くスキルをアップしたい人向けにブログにどんどんテクニックなどをアップしていきます。初心者向けで十分でしょう。

そして、定期的にワークショップや講座を企画して漫画を描くのが好きな人が集まる場を作ってコミュニティ化していくことも出来ますよね。

漫画スキルで収入を得たい人向けに学習コンテンツ

「私もそういう働き方したい!」という人がたくさん現れてくると思うんですね。

ここをやるかどうかは興味関心に加え時間と余力次第ですが、その方たち向けに「どうやったら漫画で生計を立てられるか?」という学習コンテンツの情報発信を始めます。

そうすれば、セミナー、コンサルティング、オンラインサロンという仕事にも繋げることが出来ると思います。

まとめ

漫画というのは、ものすごく可能性に溢れているスキルだと思います。何がスゴいかって国が関係ないという点です。

日本だけで留まる事無く、フランスやアメリカまで飛び火して世界で活躍するようになってしまうかもしれない可能性があります。

ぜひ、漫画というスキルを思う存分に発信していきましょう!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!