フランクフルトからミラノまで格安バスでの行き方を徹底解説【最安値片道29.99ユーロ(≒3700円)〜】

ドイツのフランクフルトからイタリアのミラノまで約650km。ちょうど東京都から岡山県くらいまでの距離です。

フランクフルト⇔ミラノ間の移動にはヨーロッパでは定番のFlixBusのバスの場合だと片道29.99ユーロ(≒3,700円)、所要時間約11時間です。物価の高いヨーロッパで所要時間に対して日本よりも交通費が安く気軽に行き来できるので、フラッと訪れる人も少なくありません。

当記事では、フランクフルト⇔ミラノ間をバスで移動する行き方を分かりやすく解説していきます。

公式ページ:FlixBus

フランクフルトからミラノまで格安バスでアクセスする

フランクフルトからミラノまでバスで行く場合は、所要時間約11時間ほどで、料金は片道29.99ユーロ(≒3,700円)からチケットを購入できます。

主な路線は、フランクフルト中央駅からランプニャーノバス駅を結ぶ路線で、1日11本運行しています。

  • 所要時間:約11時間
  • 料金:片道29.99ユーロ(≒3,700円)
  • 運行間隔:1日11本

FlixBusが最安値になっていることが多いです。

公式ページ:FlixBus

またFlixBusは、1回乗車すると次回以降利用できるFlixBusのクーポンがもらえるので、上記路線に乗車する前にFlixBusを利用していると片道29.99ユーロ(≒3,700円)以下で乗車することも可能です。

FlixBusを利用する際のデメリット・注意点

安価なチケットを購入するためのポイント

直前購入だと片道29.99ユーロ(≒3,700円)よりも値段が高くなることがほとんどなので、旅程が決まっている場合は、なるべく早めに購入すると安価なチケットを購入できます。

荷物に制限がある

バスに持ち込める荷物は預け入れることが出来るのは荷物サイズは80 x 50 x 30 cm合計20 kg1個まで。

車内に持ち込める荷物サイズは42 x 30 x 18 cm合計7 kgです。

これ以上大きな荷物や個数が超える場合は追加料金が発生します。

電車よりも時間がかかる

電車の所要時間は約8時間、費用は約1.5万円〜となっています。所要時間はバスより約3時間短いです。電車の方が早いです。ただし料金面ではバスの3倍以上になります。

電車のチケットは日本語サイトで購入可能なので英語が苦手な方でも安心ですが、飛行機の方が安いので電車移動のメリットは景色が楽しめる以外に無いです。

公式ページ:レイルヨーロッパジャパン

飛行機よりも時間がかかる

飛行機の所要時間はフライト自体は1時間20分、料金は季節によりますが、最安値だと約4,000円〜購入できます。ただし航空会社がライアンエアーとなるので、荷物超過による追加料金やチケットの印刷をしなければいけないなど注意が必要です。

他の航空会社の場合は10,000円〜です。格安航空券予約サイトのスカイスキャナーで調べると一括比較できて便利です。

リンク:スカイスキャナー

バスチケットの予約購入方法

FlixBusのページは全て英語表記となっています。英語表記でもストレス無く出来る方は、こちらの公式ページより即時申込みできます。

公式ページ:FlixBus

もし英語表記が苦手で難しそうだと感じる方は、分かりやすく図解でまとめた記事を書いていますので、ぜひご参考ください。(パリからブリュッセル行きの路線での予約を図解していますが、要領は同じです。)

詳細:FlixBusのバスチケット予約・購入方法

まとめ

フランクフルトからミラノもしくはミラノからフランクフルトに行くには、バスが最安値です。

  • 所要時間:約11時間
  • 料金:片道29.99ユーロ(≒3,700円)
  • 運行間隔:1日11本

費用を抑えたい方はバスが最安値です。しかもバスだと景色をゆっくり眺めながら移動できるので、観光気分を味わえて楽しいですよ!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!