School Withの評判・口コミは?メリットとデメリットを徹底解説

日本最大級の留学・語学留学の総合サイト「school with」。

僕自身もフィリピン・セブ島で語学留学する際の学校選びの段階で、よくサイトを閲覧し比較検討させてもらいました。

実際に利用してみた経験をもとに、school withのメリット・デメリットをご紹介していきます。

公式:school with

School Withのメリット

学校掲載数が多いから選択肢が広がる

school withのサイトに掲載されている学校数が、なんと32ヶ国、1028都市、3980校もあります。

学校選びで選択肢が多いとミスマッチになる可能性が低くなるので、選べる幅が広いというのはメリットです。

日本最大級の口コミ数が掲載されているから生々しい声が聞ける

留学先を見つける上で、いくら学校側が良いことを言っていたとしても、理想と現実のギャップは必ず発生します。

留学してから「こんなところだとは思っていなかった…」というミスマッチが起こるのは、最悪の状態だと思うんですよね。

留学先を見た目や雰囲気で選ぶのも良いかもしれませんが、結局は事前に仕入れる情報量で決まると言っても過言ではありません。

なぜミスマッチが起きてしまうのは?それは間違いなく情報量です。学校側が出している情報ではなく、実際に留学した人たちの口コミや体験談が役に立つんです。

School WithのHP内では、留学経験者の口コミがたくさん掲載されており、しかも口コミ掲載数が日本最大級と言われています。

この生の声という名の情報こそ留学の満足度を左右する宝地図です。

特にミスマッチを防ぐためには、良い評価をしている口コミだけではなく、悪い評価をしている口コミにも目を通すようにしましょう。

全てオンライン完結できるから申し込みが楽

留学エージェントによっては、オフィスに出向く必要があったりしますが、School Withは全てオンラインで完結します。

地方在住者にとっては、オフィスのある都市に行かなくてもいいので、交通費と時間の節約になりますし、何より好きな時に比較検討できるのが嬉しい点です。

また、海外にいても申し込みが可能なので、1ヶ国目の留学中に2ヶ国目の留学先を申し込むことも出来ます。

診断機能があるから自分にピッタリの留学先を見つけやすい

留学主要8ヶ国の中から自分の希望や志向に合う国と都市を診断してくれる機能があります。

もちろん無料診断でオンラインですぐに回答が返ってくるので「留学先の選択肢がありすぎてどこから手をつけていいか分からない…」と悩んでいる人にとっては、かなり取り掛かりやすいです。

ちなみに僕はニュージーランドが1位でした。診断後に各国の特徴を紹介してくれるので検討しやすいです。

説明会が無料で受けられる

オンラインではなく会場に出向く必要があるのですが、説明会が無料で受けられます。

「留学説明会!」というボヤッとしたものではなく

  • フィリピン留学
  • カナダ留学
  • オーストラリア留学
  • 2ヶ国留学
  • ワーホリ特化

など、国や留学目的に合わせてピンポイントな情報を得られる説明会を定期的に開催しています。

無料で受け放題なだけではなく、説明会終了後に個別相談会が設けていて、その場で直接カウンセラーに相談できるのが嬉しい点です。情報を取りに行きやすいです。

公式:school with

School Withのデメリット

掲載数が多くて悩む

日本最大級の留学・語学留学総合サイトがゆえに掲載されている学校数がめちゃくちゃ多いです。

その数なんと32ヶ国、1028都市、3980校もあるんです!

あまりにも掲載数が多いので悩む人もいるのではないか?というのがデメリットです。

ただし、それだけ掲載数が多いということは、自分にピッタリな留学先を見つけられる可能性も高いというメリットも隠れています。

あまりの選択肢の多さに圧倒されるかもしれませんが、大金を支払って留学するんです。

後悔のない留学にするには、掲載数の多さは助けになってくれるはずです。

公式:school with

まとめ

日本最大級の留学・語学留学総合サイトのSchool Withは、あまりの掲載数の多さに目を背けたくなるかもしれませんが

  • 口コミ数が多くて客観的に判断できる
  • 全てオンラインで完結する
  • 自分に合った留学先が見つけやすい
  • 説明会を無料で受けられる

というメリットがあります。

後悔が1ミリもない充実した留学にするには最適なサイトだと思います。一度覗いてみてください。

公式:school with

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!