【ユナイテッド航空ビジネスクラス搭乗レビュー】バンクーバー⇒ロサンゼルス B737-800 UA1923便

当記事では、ユナイテッド航空のビジネスクラスでバンクーバー(YVR)からロサンゼルス(LAX)まで移動した際の搭乗レビューをお届けします。

3時間のビジネスクラスを堪能してきました。

10時間を超えるフライトをエコノミークラスで移動するとだいぶ疲弊しますが、今回は疲れることなく「もっと乗っていたかった」と思えるほど快適でした。

バンクーバー⇒ロサンゼルス間の旅程は次の通りです。

旅程詳細
・時刻表:12:26 バンクーバー(YVR)発 ⇒ 15:34 ロサンゼルス(LAX)着

・所要時間:3時間

・便名:UA1923便

・機材:B737-800

チェックインカウンター

ビジネスクラス利用者はチェックインカウンターの優先レーンからチェックインです。

一切並ぶことなくチェックインできるので、待つストレスから解放されます。

ラウンジを楽しみたかったこともあり、出発3時間半くらい前にチェックインカウンターに行きましたが、問題なく手続きをしてくれました。

搭乗券をもらいながら「エアカナダのメイプルリーフラウンジをご利用ください」とラウンジの場所を細かく教えて頂きます。

預け入れ手荷物はチェックインカウンターで預かってくれるわけではなく、チェックイン後に「Bag drop」という荷物預け入れ専用レーンに移動して預ける流れになっていました。

荷物を預けた後に保安検査所を抜けてラウンジに直行です。

ユナイテッド航空ビジネスクラスで利用できるのはエアカナダメイプルリーフラウンジ

ユナイテッド航空のビジネスクラスに搭乗する際に利用できるラウンジは、同じスターアライアンス系列のエアカナダのメープルリーフラウンジです。

メープルリーフラウンジは何ヶ所かあり、行き先によって利用できるラウンジが異なります。

今回はアメリカ行きだったので、北米路線専用のメープルリーフラウンジを利用しました。

ラウンジの様子は「バンクーバー国際空港メープルリーフラウンジ(北米路線用)レビュー」で詳しく書いていますが、ドリンク類は豊富だったものの食事は軽食程度でした。

ユナイテッドのビジネスクラスのシート(座席)

ビジネスクラスの特権で優先的に搭乗案内され、エコノミークラスよりも早く機内に乗り込めます。

今回の機材はB737-800だった事もあり、長距離路線のような半個室タイプのシートやフルフラットになるシートではなくプレミアムエコノミー的なシートでした。

座席は2A。最前列から2列目の左窓側です。エコノミークラスの配列が3-3でビジネスクラスの配列は2-2です。エコノミークラスの1.5倍の広さ。

足元もゆったりしており狭さを感じることはありませんが、長距離路線のビジネスクラスに比べると狭めです。

アメニティ類は特になく、エコノミークラスに比べて座席の広さと機内食が違うくらいです。

液晶モニターもありませんでした。

ユナイテッド航空のビジネスクラス機内食・ドリンク

長距離路線のビジネスクラスのような機内食メニューはなく、日本のANAやJALのエコノミークラスみたいと思って頂けたら分かりやすいのではないかと思います。

機内食・ドリンク共にそこまで充実していません。

ウェルカムドリンク

機内に乗り込みとすぐにウェルカムドリンクサービスが始まりました。

シャンパンやワインなどのアルコールも選べますが、体調が悪かったのでオレンジジュースでビタミンCの補給。

合わせてナッツ類もいただきました。

機内食

「これがビジネスクラスの機内食?」と思うほど、かなりあっさりしたものでした。チキンソテーとチーズとサラダ。

めっちゃ美味しい!と思えるほどではなく、まあまあという感じ。

少し言葉が悪いかもしれませんが「ビジネスクラスにしてはショボいな」と、かなり落ち込んでいたのですが、機内からの眺めがキレイで大興奮!

自然の絶景が大好物な僕にとって、アメリカの大自然を感じることが出来るフライトはたまらないものでした。

ロサンゼルスに到着後、ラスベガスに移動して、ラスベガスでレンタカーを借りてグランドサークル周遊を予定していたのですが、その後の旅行がめちゃくちゃ楽しみになったフライトとなりました。

グランドキャニオン、THE WAVE、ブライスキャニオン、ザイオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオンを間近に見ると、どんなものなのだろう?とワクワクが止まりませんでした。

関連:12日間のグランドサークルレンタカー周遊旅まとめ

預入荷物が優先的に出てくる

思っていた以上にビジネスクラス感のなかったビジネスクラス。とはいえ、座席が広くて快適でした。

そして、ビジネスクラス利用時にいいなと思うことは、預けた荷物が早く出てくることです。

イミグレ通過後の荷物受け取り時に、真っ先に預けていた荷物が出てくるので、空港到着後にほとんど待たなくても良いのがビジネスクラスです。

ユナイテッド航空のみなさん、どうもありがとうございました。

まとめ

旅程詳細
・時刻表:12:26 バンクーバー(YVR)発 ⇒ 15:34 ロサンゼルス(LAX)着

・所要時間:3時間

・便名:UA192317便

・機材:B737-800

たまにユナイテッド航空の接客が良くない評判を聞いたりしますが、CAさんはとてもフレンドリーで丁寧に接していただきました。

正直、3時間程度の短距離路線で選ぶほどの快適さは得られるかと言われたら微妙なところですが、マイルで無料で乗れるのはありがたい限りです。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!