フィールカッパドキアストーンハウス宿泊記|ギョレメの洞窟ホテル

カッパドキアの気球フライトツアーの拠点となる街ギョレメに訪れた際に宿泊した「フィールカッパドキアストーンハウス」は、街の中心地で便利な場所でした。

写真を見ていると素敵なホテルというのが視覚的に伝わってきて、口コミ・評判もかなり良かったので、即決で予約しました。

実際に宿泊してみた経験をもとにフィールカッパドキアストーンハウスの詳細をご紹介します。

フィールカッパドキアストーンハウスの宿泊料金&詳細は各予約サイトで確認できます。

▼以下の予約サイトで掲載されています▼

Booking.comExpediaHotels.comagoda 

フィールカッパドキアストーンハウスの立地

ギョレメの中心地に位置するフィールカッパドキアストーンハウスは、隣にスーパーマーケットがあり、中心地がゆえにレストランやトルコ雑貨屋さんなどが集まるエリアまで徒歩5分圏内です。

さらに、アヴァノス行きのバス停も徒歩1〜2分の場所にあるので、隣町への観光にも便利です。

チェックイン/チェックアウト

  • チェックイン:14:00〜
  • チェックアウト:〜11:00

英語対応OKなスタッフの方々がとてもフレンドリーで気持ちよくチェックインできました。チェックイン時に支払いを済ませたら部屋の鍵をもらえます。支払いはクレジットカード可能です。

チェックイン前の時間でもチェックアウト後でも無料で荷物を預かってくれるので、早く着いてしまった場合や次の目的地までの出発まで時間がある場合は、荷物を預けて観光やお買い物に行けます。

ちなみに、受付のスタッフにお願いすれば気球フライトツアーの予約も出来ます。

しかし、相場よりやや高めだったので、安さを求めるなら街中の旅行代理店でお申し込むことをおすすめします。

空港送迎があると記載されていますが、シャトルバスの予約代行になっており、シャトルバス代+手数料がかかります。

そのため、空港⇔ホテル間の移動は自分でシャトルバスを予約することをおすすめします。予約方法や行き方の詳細は下記記事で詳しく解説しています。

関連:ネヴシェヒル・カッパドキア空港からギョレメへの行き方!シャトルバスがおすすめ

客室

今回宿泊したのはキングルームのお部屋。部屋に入った時の広さはもちろん石造りのお部屋の様子に感動しました。

ぶっちゃけて言うと、洞窟ホテルと言われているほど洞窟感を感じませんでしたが、全面石で造られているのでストーンハウス感は十分に感じることができました。

落ち着いた配色のお部屋は大人な雰囲気を醸し出していました。

お部屋の中にエアコンが無くて真夏のカッパドキアを耐えれるか心配しましたが、そもそも真夏でも最高気温が20℃ちょっとまでしか上がらないので、エアコンが無くても快適に過ごせました。

暖房はあるので冬場は安心です。

石が彫刻されている壁画。とても良くできています。

こちらも石の彫刻。とことん石にこだわっていて素敵です。

ベッドの斜め向かいには、テレビ、テーブル&イスセット、クローゼット。さすがに石で出来ていませんでしたが、お部屋の雰囲気にピッタリ合っています。

テーブルの脇には冷蔵庫がありミネラルウォーターとジュースが入っていました。全部無料サービスです。

ミネラルウォーターが無料サービスなことは多いですが、ジュースまで無料なのは珍しいですね。

冷蔵庫はそこそこ冷えるので、スーパーで買ってきた飲食物を保管しておけます。

電気ポット、コーヒー、紅茶、グラス、マグカップです。

トルコ雑貨のマグカップはカワイイですね。

テーブル&イスがもう1セット。トルコ雑貨の花瓶が置いてあります。そして、下に敷いてあるのはトルコじゅうたんです。

クローゼットの中にはハンガー2つとセキュリティボックス。最低限欲しいものは揃っていました。

トイレ・バスルーム

一般的なトイレです。トイレットペーパーのストックは、洗面台の下の棚の中に入っていました。

トイレットペーパーが無くなった時にいちいちスタッフにお願いする手間が省けるのは楽で良いですね。

こちらが洗面台。シャンプー、ボディソープ、石鹸、ハンドソープのアメニティが並んでいました。

シャワーはオーバーヘットタイプのレインシャワーのみです。

トイレと同じ空間ですが、仕切りがあるので水浸しになる心配は皆無。

ドライヤーとタオルを乾かすためのタオルウォーマー。寒い冬対策にあるのだと思います。

WiFi

館内全域でホテルの無料WiFiが利用できるので、お部屋の中でもネットを利用できました。

普通に利用するにはストレスのない速度で快適でしたよ。

フィールカッパドキアストーンハウスの無料朝食

宿泊客には無料朝食の提供があります。朝食会場は3階のテラス席と室内の席があります。

朝7時くらいだと気球が飛んでいる様子を眺めながら朝食を楽しむことができます。最高な眺望です。

コーヒー、紅茶、牛乳、オレンジジュース、ミネラルウォーターなど飲み物は種類が豊富。

朝食は豊富な種類のチーズが中心に並んでいました。日本では食べれないような味のチーズが何種類も並んでいたので、朝から楽しかったです。

僕自身、朝はほとんど食べないので軽めに頂きました。

その他詳細

ランドリーサービスが無く、手洗いで洗濯したとしても干す場所が無いので、ランドリー屋さんを自分で探す必要があります。

まとめ

ギョレメの中心地で1泊1万円以下で泊まれるホテルです。

宿泊費用を抑えつつも石造りのストーンハウスを体験しつつ快適に過ごすには十分すぎるほどのクオリティでした。

フィールカッパドキアストーンハウスの宿泊料金&詳細は各予約サイトで確認できます。

▼以下の予約サイトで掲載されています▼

Booking.comExpediaHotels.comagoda 

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!