旅行アプリattaの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

ビッグデータを活用し宿泊施設や航空券の現時点の最安プランを一括検索&比較してくれる便利なスマホアプリの「atta」。

サービス内容だけではなく、実際に利用してみて感じたメリット・デメリットなどを包み隠さずご紹介したいと思います。

公式:attaをダウンロードする

attaは大丈夫?運営会社は怪しくない?

結論から言うと、何も問題ないスマホアプリですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

なので、利用時はきちんとデメリットを把握した上で活用するのがベストです。

運営会社の株式会社attaは、設立日が2018年3月12日と若い会社ですが、資本金が2億5600万円ほどある会社です。

attaは旅行会社ではなく、あくまでもスマホアプリ版の比較サイトなので、attaを通じてホテルや航空券が予約できていなかったなどの問題が起こることはないです。

問題があるとしたら予約サイト側に問題があります。

また、会社のオフィシャルページでは、アプリリリース後39日で410万円分の宿泊予約料金をAIでお得になった通知をユーザーに送った実績も掲載しているので、お得情報を入手する手段としては使い勝手が良いと判断できます。

公式:attaをダウンロードする

attaのメリット

attaを利用することで得られるメリットは大きく分けて4つ。

  • 数多くの予約サイトから航空券&ホテル・旅館・民泊の料金を一括検索&比較
  • AIによる現在の最安値プランの値下がりを予測
  • 値下がり時にお知らせしてくれるプライスアラート
  • 空室が出た時にお知らせしてくれる空室アラート

それぞれ詳しく解説します。

数多くの予約サイトから航空券&ホテル・旅館・民泊の料金を一括検索&比較

航空券やホテル、旅館、民泊の料金を一括で比較&検索できるので、とても便利です。

航空券は航空券はスカイスキャナーのデータを活用し料金プランを一括検索&比較できるようになっています。。

ホテル・旅館・民泊・別荘は、世界218ヶ国・地域で138万軒を超える施設が検索対象です。

その背景には、2019年8月22日に旅行予約サイトのエクスペディア(Expedia)と宿泊事業におけるシステムで連携したのが大きく、エクスペディア(Expedia)が取扱う全世界の宿泊施設が検索可能になりました。

その他、楽天トラベル、Trip.com、agoda、Airbnb、HomeAway、Vacation Stayが取り扱う宿泊施設の検索・比較が可能になっています。

AIによる現在の最安値プランの値下がりを予測

今までの航空券や宿泊施設の比較検索サイトは、最安値プランを提示してくれるだけだったのですが、attaは旅行関連のビッグデータを活用して最安値プランの値下がりを予測して提示してくれます。

つまり、リアルタイムで表示されている最安値プランよりも更に安くなるタイミングを予測して提示してくれるので、よりお得に予約が可能になります。

値下がり時にお知らせしてくれるプライスアラート

自分が乗りたいと思っている航空券や泊まりたいと思っている宿泊施設があれば、プライスアラートを設定することができます。

プライスアラートを設定しておけば、値下がりした時にお知らせしてくれるので、最安値プランを買い逃すことが無くなります。

空室が出た時にお知らせしてくれる空室アラート

満室だった宿泊施設に空室が出た時に、スマホに通知してくれる機能が空室アラートです。

空室時にお知らせしてくれるので、たとえ検索時は満室だったとしても宿泊したいホテルに宿泊できる確率が上がり、予約を逃すことが無くなります。

公式:attaをダウンロードする

デメリット

僕のこれまでの数多くの旅行経験からメリットだけではなくデメリットに感じる部分が2つだけありました。

  • 世界最大の宿泊施設掲載数を誇るBooking.comの検索・比較ができない
  • 会員特別価格の表示が非対応

デメリットについても詳しく解説します。

世界最大の宿泊施設掲載数を誇るBooking.comの検索・比較ができない

ホテル予約サイトの掲載数世界一位を誇るBooking.comでの検索・比較が出来ないので、Booking.comユーザーにとってはデメリットです。

ちなみに僕は海外旅行時によくBooking.comを利用するので、早く提携してほしいなと願っています。

また国内ホテル予約サイトは楽天のみでじゃらん、Relux、ヤフートラベルなどが未対応なので、これからに期待しています。

各ホテル予約サイトの会員特別価格が非対応

他の一括検索・比較サイトのデメリットと全く同じなのですが、各ホテル予約サイトの会員特別価格や直前セールなどの特別価格を拾いきれていないので、attaでの検索結果よりも予約サイトに訪れると安い事があります。

例えば、上記は全く同じ日付で同じホテルを検索した結果です。

attaで表示されたのはagodaが最安値で18,749円と表示されていますが、agoda公式ページでは15,929円と表示。

とはいえ、一つ一つの予約サイトに訪れて、それぞれ検索ボックスにホテル名を入れて調べる手間を考えたら、各予約サイトに簡単に訪問できるので、検索がとても楽で便利です。

公式:attaをダウンロードする

attaの評判・口コミ

プライスアラートでホテルが安くなったお知らせがきた。 ホテルの料金って日々変わるのか。

まとめ

僕自身も実際にスマホにアプリをダウンロードして利用していますが、特にプライスアラートと空室アラートがとても便利に感じています。

旅行予約アプリもAIが導入されて便利さが格段に上がりましたね。

公式:attaをダウンロードする

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!