ベストティーチャーの評判・口コミと利用する上での2つの注意点・デメリット【無料体験あり】

オンライン英会話で人気のベストティーチャー。

24時間365日低価格でネイティブ講師のマンツーマンレッスンを受けられることから人気があります。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • ベストティーチャーの特徴は?
  • ベストティーチャーの評判や口コミは?
  • ベストティーチャーを利用する上での注意点やデメリットは?
  • ベストティーチャーの無料体験レッスンを受ける手順は?

実際に、ベストティーチャーを利用した経験からこの記事を書いています。

この記事を読めば、ベストティーチャーの評判・口コミを知ることができ、どんなオンライン英会話なのかを知ることができます。

あわせて「ベストティーチャーを利用する上での注意点2つ」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

公式:ベストティーチャー

ベストティーチャーの特徴5つ!こんなオンライン英会話です

ベストティーチャーは、株式会社シンプソンが運営するオンライン英会話レッスンのサービスです。レッスンは全てマンツーマン形式で行われます。

オンライン英会話と言えば「DMM英会話」や「レアジョブ」なども有名ですが、ベストティーチャーも人気があります。

そんなベストティーチャーの特徴は5つ。

  1. 月額12,000円で24時間365日レッスン回数無制限で受講可能(無料体験あり)
  2. 「書く⇒⇒添削(読む&聞く)⇒話す」の独自3ステップメソッド
  3. 充実した復習機能
  4. 50ヶ国以上から集まる優秀な講師陣
  5. ネイティブ講師のレッスンが追加料金なし

それぞれ詳しく解説していきます。

特徴①:月額12,000円で24時間365日レッスン回数無制限で受講可能(無料体験あり)

ネイティブ講師のレッスンが受け放題です!

24時間365日好きなタイミングで回数無制限でレッスンを受けることができます。1日に3回でも1ヶ月に200回でも月額12,000円です。1回のレッスンは25分。

ライティングレッスンもスカイプレッスンもレッスン回数に制限がないので、レッスンを受ければ受けるほどお得です。

なお、ライティングレッスンを受講してからスカイプレッスンを受講する形式です。

有料会員になる前に無料体験レッスンを1回受けることができます。

ベストティーチャーの料金プランは全3つです。

  1. 通常コース
  2. 試験対策コース
  3. 英検対策コース

一つずつ見ていきます。

通常コース

月額料金
(税込)
レッスン内容レッスン数
12,000円
(1日1回)
日常英会話
ビジネス英会話
1,000以上

ベストティーチャーの中で、最もオーソドックスで最も低価格な一番人気のコースです。

日常英会話やビジネス英会話を身に付けたい人に最適です。

試験対策コース

月額料金
(税込)
レッスン内容備考
16,500円TOEFL iBT対策
TOEIC SW対策
IELTS対策
TEAP対策
GTEC CBT対策
通常コースの
レッスンも受講可能

通常コースの料金を4,500円追加すれば、試験対策コースも受けられます。

レッスンは試験対策だけではなく、通常コースのレッスンも受け放題です。

各対策コースで使われる教材は以下です。

TOEFL iBT(R)対策コースでは旺文社の対策書シリーズ。

TOEIC SW対策では、Jリサーチ出版の対策書。

IELTS対策では、IELTSを共同運営するIDP監修の元に作成したオリジナル問題(アカデミック・ジェネラル合わせて123問)。

TEAP対策では、ベストティーチャーのオリジナル問題。

GTEC CBT対策コースでは、株式会社ベネッセコーポレーションの公式問題集。

英検対策コース

月額料金
(税込)
レッスン内容備考
16,500円英検1〜3級通常コースの
レッスンも受講可能

通常コースの料金を4,500円追加すれば、英検対策コースを受けられます。

レッスンは英検対策だけではなく、通常コースのレッスンも受け放題です。

英検対策コースで使われる教材は、旺文社の問題集「英検®対策シリーズ」の問題をもとにしたレッスンを受けられます。

講師によるエッセイ(英作文)の添削と、英検の模擬面接も受けることが可能です。

ライティングやスピーキングは、1人では対策が難しいですが、講師からのアドバイスとフィードバックをもらいながらできるので効率アップ間違いなしです。

ベストティーチャーと他社の料金比較

毎日受けられるプランで安い順に比較してみました。

月額費用回数
ベストティーチャー12,000円25分/無制限
クラウティ4,500円25分/月30回
Kimini英会話5,480円25分/1日1回
レアジョブ5,800円25分/1日1回
エイゴックス5,800円25分/1日1回
hanaso5,980円25分/1日1回
ネイティブキャンプ6,480円25分/無制限
DMM英会話6,480円25分/1日1回
EFイングリッシュライブ8,100円20分/月8回
(マンツーマン)
45分/月30回
(グループ)
イングリッシュベル8,820円25分/月30回
QQイングリッシュ9,680円25分/月30回

オンライン英会話の中でかなり高額に見えると思います。

しかし、ネイティブ講師の授業を受けられるオンライン英会話で比較すると以下になります。

月額費用回数
ベストティーチャー12,000円25分/無制限
EFイングリッシュライブ8,100円20分/月8回
(マンツーマン)
45分/月30回
(グループ)
ネイティブキャンプ
(別途追加料金)
6,480円

約1,000円/回
25分/無制限
DMM英会話
(ネイティブプラス)
15,800円25分/1日1回
Cambly.28,990円30分/週7回
GSET52,000円50分/週1回

最安値のEFイングリッシュライブは、グループレッスンがメインなので、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンの中では実質最安値と言ってもいいでしょう。

特徴②:「書く⇒添削(読む&聞く)⇒話す」の独自3ステップメソッド

ベストティーチャーのレッスンの最大の特徴は、「書くこと」から全てが始まることです。

「書く」⇒「添削(読む&聞く)」⇒「話す」の流れでレッスンが行われます。

まずは自分の伝えたいことを書いて、講師に添削してもらい正しい表現を学ぶ。その後にスピーキングを行うことで、正確な英語力を習得できます。

書く(ライティング)

講師と対話形式で英作文を行います。講師との対話は最大5往復。

ライティングをいつでもどこでも行えるように、アプリやスマホ版ウェブサイトも用意されています。毎日の通勤時間や休憩時間など、ちょっと空いたスキマ時間にライティングが可能です。

例えば、朝の通勤時間中にライティング。仕事中に添削が返ってくる。帰宅中に添削された音声を聞く。帰宅後にスピーキング。

みたいな1日の流れを過ごせれば、とても良いですね!

添削

ライティングで作成した英作文が講師によって添削され、添削後の英作文と英作文を録音した音声が返却されます。

音声での添削機能がベストティーチャーの最大の特徴です。ちなみに音声学習は非常に学習効果が高いと脳科学でも言われています。

音声はMP3でダウンロード可能なので、移動時間などに復習できます。

話す(スピーキング)

講師から添削が返ってきたらスピーキングのレッスン予約が可能になります。レッスン開始前に20分前まで予約可能です。

レッスンでは、添削済みの英作文を元に、講師とマンツーマンでスピーキングを行います。

ライティングのレッスンで分からないことなどをしたり、発音のチェックをしたり、フリートークもOKです。

スピーキングは24時間好きな時間に予約可能です。

添削をしてくれるオンライン英会話はありますが、スピーキングの授業がなかったりするので、とてもバランスが取れていると思います。

特徴③:充実した復習機能

学習効率アップに最適な環境!

英語上達のために開発された復習用ツール「ベストレ」を使うことができます。

ベストレ内では

  • 添削文章の確認
  • 添削された音声に合わせて発声
  • 添削された音声に続いて発声
  • 穴埋め問題

のコンテンツがあるため、飛躍的な学習効率アップが期待できます。

アプリ版では、復習機能の「ディクテーション」もできます。

特徴④:50ヶ国以上から集まる優秀な講師陣

色んな国の講師と触れ合えて楽しい!

アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、1つの国に偏らないようにバランスよく世界中の講師が集まっています。

講師が採用される基準も厳しめで、講師の合格率はわずか4%。

ネイティブ講師による英語能力審査。さらにバイリンガル日本人スタッフによる面接・模擬レッスン。2つをくぐり抜けた人しか講師に採用されていません。

特に、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)やTEFL(Teaching English as Foreingn Language)という英語を母国語としない人たち向けの英語教授法の資格を持った講師を積極的に採用しているので、そもそもハードルが高いです。

さらに、高い英語力だけではなく、社会人経験や指導経験が豊富な人材を中心に「日本人に教える素質」がある人材しか講師に採用されない狭き門。

優秀な人がたくさん集っています。

特徴⑤:ネイティブ講師のレッスンが追加料金なし

ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話では破格!

例えば、ネイティブキャンプやDMM英会話だと、ネイティブじゃない講師のレッスンを受けるプランだと月額6,480円ほど。めちゃくちゃ安いです。

しかし、ネイティブ講師のレッスンを受けるには追加料金を支払う必要があります。

  • ベストティーチャー:12,000円/無制限
  • DMM英会話:15,800円/1日1回
  • ネイティブキャンプ:6,480円+ネイティブ講師のレッスン追加料金1回当たり約1,000円

ネイティブ講師のレッスンの追加料金がない上に、安いんですよね。

公式:ベストティーチャー

ベストティーチャーの評判・口コミ

悪い評判・口コミ

ベストティーチャーの悪い評判には「対話レッスンまでに時間がかかる」といった声が多く見受けられました。

ベストティーチャー体験終了。

良い点
・ライティングがとことん学べる
・講師の質が良く、情報量も多いため外れが少ない
・復習機能も充実

気になる点
・ライティング5往復後プライベートレッスンのため、1セットのトータル時間が長い

出典:Twitter

1回レッスン受けるために5回のメールやりとりが必要なのは、そこそこ負担になりそうな予感。返信はとても早かったから、自分がこまめに時間作れるかどうかが鍵。毎日レッスンを受けるのが、他のオンライン英会話よりは大変かもしれない。

出典:Twitter

良い評判・口コミ

続いて、ベストティーチャーの良い評判をご紹介していきます。

「環境が良い」「安い」「文字化することで頭に入る」といった声が多くありました。

#ベストティーチャー
今日は2レッスンやってみました。
講師とチャット形式のライティング→ライティング添削→ライティングしたスクリプトを使ってスピーキングレッスン。このシステム本当に最強かも・・・アウトプットはこれだけやってればいい気がしてきた。英文作成の過程や添削でインプットも◎。

出典:Twitter

ノリコ:新しく #ベストティーチャー に入会してみました。

さっそくライティングでの講師とのやり取りが楽しいぞ…

オンラインレッスンでは焦って聞けない&理解できないことが文字だとすんなり入ってきますね。

こういう訓練を続けることもかなり重要。

出典:Twitter

【ストイックな人向けオンライン英会話】

『ベストティーチャー』

ライティングをし、添削をしてもらってから英会話レッスンをするシステム

・入会金不要
・自分の英文がテキストになるから教材費なし

無料体験あり!

自分の学びたい内容がしっかり決まっている方におすすめ。

出典:Twitter

公式:ベストティーチャー

ベストティーチャーを利用する上での2つの注意点・デメリット

ベストティーチャーを利用する上での注意点は2つあります。

  1. 対話レッスンまでのプロセスが長い
  2. ビジネス英語は弱め

対話レッスンまでのプロセスが長い

ライティングを行ってから添削を経て対話レッスンという流れになっているので、ただ対話レッスンをしたいだけの人には、このプロセスが苦痛に感じるかもしれません。

また、ライティングは、やればやるほど簡単な話題がなくなっていき、難しいものが残ります。

なので、必要な時間も増えていくので、やればやるほど時間がかかるようになります。

ここがベストティーチャーに合う人合わない人の分かれ道ですね。

「あー、なんか煩わしいな、対話レッスンしたいのに…」と捉えるか。

「バシバシとスピーディーに直感的に英作文を作れるようになる最高の環境だ」と捉えるか。

自分をストイックに追い込むことができる後者であれば、ベストティーチャー向きです。

ビジネス英語は弱め

ビジネス英語のレッスンがありますが、専門に特化されていません。

もし、本格的で現場で使えるビジネス英語を学びたい場合は、ビジネス英語に特化したオンライン英会話を選びましょう。

公式:ベストティーチャー

ベストティーチャーの申込み方法・手順

ベストティーチャーは無料体験レッスンをライティングレッスン1回とスピーキングレッスン1回利用することができます。

他社の無料体験レッスンでは、事前にクレジットカード情報を入力し、無料体験期間中に退会手続きを行わないと自動的に課金されるようになっています。

しかし、ベストティーチャーでは無料体験レッスン1回を終えた後に、自分で有料プランに申し込まないと課金されないようになっています。

そのため、無料体験で辞めておこうと思ったのに退会し忘れて課金される心配なく、安心して無料体験レッスンを行うことができます。

まずは無料会員登録を行い、無料お試しからスタートしてみてください。

1:ベストティーチャーの公式ページにアクセス

まずは以下のリンクからベストティーチャーの公式ページにアクセスします。

公式:ベストティーチャー

2:「無料体験レッスンはこちら」ボタンをクリック

次に、公式ページに設置されている「無料体験レッスンはこちら」ボタンをクリックします。

ボタンをクリックすると、新規会員登録ページに進みます。

3:必要事項を入力し新規会員登録をする

  • メールアドレス
  • Apple ID
  • Facebookアカウント

いずれかで登録することができます。お好きなものを選んで登録を進めます。

メールアドレスで登録を進めてみました。

4:ベストティーチャーから届いたメール内のURLをクリック

ベストティーチャーから上記メールが届きます。

メール内の「無料会員登録の認証」URLをクリックすると登録完了ページに遷移します。

5:無料体験レッスンをやってみよう!

登録後に表示されるページの「無料体験を開始する」ボタンをクリックすると、ライティングページに進めます。

最初は自己紹介文を作るところから始まります。

英文を入力すると、数分〜1時間で講師から返信があるので、それに回答していく流れです。

ちなみに、平日の朝9時にやってみたら、1〜2分くらいで返信がありました。返信早いです。

5回返信するとスピーキングに進めます。

よくある質問

Q1:継続したい場合はどうすればいいの?

無料体験レッスン後、継続を希望する場合はマイページから好きなプランを選ぶことができます。

好きなプランを選択し、クレジットカード情報を入力すれば有料会員になることができます。

Q2:初心者でも英会話レッスンについていけるか不安

ベストティーチャーでは、文法などを徹底的に添削してくれるので、むしろ初心者の方は合っていると思います。

全く英語が喋れないという理由で講師から馬鹿にされたり、難しくてついていけないことはないです。

英語での簡単な挨拶や自己紹介が出来るようになるレベルからレッスンしてもらえますよ。

まとめ

ベストティーチャーは、ネイティブ講師のレッスンを受けられるオンライン英会話の中では破格です。

  • ネイティブ講師のレッスンを安く受けたい人
  • 英作文添削を受けたい人
  • 4技能試験対策をしたい人
  • 留学・ワーホリに備えたい人
  • 海外旅行用の英語を身につけたい人
  • 英語初心者の人

に最適です。

少しでも気になったら、ぜひ無料体験を受けてみてください。

公式:ベストティーチャー

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!