マイアミからアメリカ最南端のキーウエストへの旅行記。日帰り観光情報まとめ

マイアミに来たということで、せっかくならレンタカーでアメリカ最南端までひとっ走りしようという話になり、キーウエストまで行ってきました。

キーウエストは東西約5.5km、南北約2.5km、人口約2万3000人の小さな島。マイアミよりもキューバの首都ハバナに近いため、過去、軍事戦略上の重要な基地として機能していたのですが、現在ではリゾート地として観光業が盛んになっています。

アメリカ最南端の地で小さくてのんびりしている離島の地は、物事にこだわらず自由な空気が流れることから多くのアメリカ人に愛されているそうです。

その独特な雰囲気は作家のヘミングウェイがこよなく愛した地でもあるのです。

「最南端」とか「端っこ」とか「一番〇〇な」というフレーズを聞くと、特に目的もなく目指したくなる根っからの旅人気質な人にとっては訪れたくなるだろう島。

そこまで観光スポットや見どころが多いわけではありませんが、左ハンドルのレンタカーでひたすら1号線を駆け抜ける爽快感と最南端に来たという達成感は、観光地巡りとは一味違った楽しさがあります。

さらに、キューバの影響を受けた街並みやセブンマイルブリッジや夕日など自然を楽しむスポットがたまりません。

キーウエストの場所

f:id:libertyfactory:20161003015812p:plain

アメリカのフロリダ州最南端に位置し、いつくもの島を超えた一番奥にある町です。マイアミからのドライブで距離約270km、走行時間4時間弱でキーウエストまで行けます。ずっと一本道なので運転もしやすい。

東京から静岡県浜松市に行くくらいの距離があるため、一見長いように感じますが、キーウエスト観光はドライブが醍醐味と言っても過言ではありません。ドライブを目的にキーウエストを目指すことを理由にしても全然いいくらい最高でした。

キーウエスト観光の賢い回り方

小さな島なため、ほとんどの場所に歩いていけます。ですが、日中の日差しがかなり厳しい季節は、体力の消耗が激しいので、レンタサイクルがオススメです。

定番の見どころを見て回るには半日あれば十分ですが、島のことを深く知るなら2日くらいは滞在したい所です。

観光スポットを巡ったりカフェ巡りやお土産屋さん巡りもいいですが、夕日が素晴らしいので海にも出てみるのがいいでしょう。

キーウエストに着いたらひとまずキーウエスト観光局に立ち寄り、ダウンタウンのマップやクーポン券などをゲットしておくと賢く楽しめると思います。

では、キーウエストに行ったらオススメな見どころをご紹介したいと思います。

1:セブンマイルブリッジ

マイアミから約200km、約3時間車を走らせるとセブンマイルブリッジが現れます。橋の全長は約7マイル(約11km)。両サイド海に囲まれた道を走り抜ける一直線の道!永遠と続くんですが、まさに世界一美しいハイウェイで天国まで続く道のようでした。

キーウエストへ向かうセブンマイルブリッジ #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

この道をスポーツカーでぶっ飛ばしたんですが、開放感と爽快感はたまらないものがありましたね。晴れていたら、本当に最高です!人生で1番爽快なドライブになりました。

ハリウッド映画やCMにもよく使われていることもあり、見たことがある人もいるのではないでしょうか?とにかく最高でした。

f:id:libertyfactory:20161003012739j:plain

隣りにある橋が切れていたりします。

f:id:libertyfactory:20161003012754j:plain

キーウェストにはバスツアーで行くことができますが、せっかくならマイアミでレンタカーを借りて行くことを断然オススメします。ここは一生に一度しか出来ない経験をお金で買いましょう。24時間レンタカーしてガソリン代も保険代も合わせて$140くらいでした。

f:id:libertyfactory:20161003012747j:plain

キャンピングカー専用の公園もあったりして、キャンピングカーの旅も羨ましいなと思ったり。

何人かで旅行に行くのなら絶対にレンタカーですよ!レンタカーの借り方はこちらで詳しく書いています。

 

 2:キューバの影響を受けている街並みを徘徊

f:id:libertyfactory:20161003012758j:plain

車を走らせていくと、徐々に景色が変わっていきます。

f:id:libertyfactory:20161003012800j:plain

キーウエストの街を歩いていると、ところどころでキューバっぽい家やお店が点在しています。

f:id:libertyfactory:20161003012809j:plain

キューバ料理のお店でランチ。

f:id:libertyfactory:20161003012810j:plain

コンセプトが良くわからないものが置いてあったり。

f:id:libertyfactory:20161003012813j:plain

キューバっぽくはないですが、かわいい乗り物が走っていたり。あまりタクシーが走っていないので、バイクや自転車のレンタル店がたくさんあるので、レンタルして街を回るのも面白いんじゃないかと思います。

いかんせん暑いので、歩きだけだと体力がもたないかもしれなせん。

f:id:libertyfactory:20161003012814j:plain

3:国道1号線の始点と終点。マイル0の標識

f:id:libertyfactory:20161003012808j:plain

ただ最南端だからという理由で来た僕らにとって、始まりと終わりという言葉にもビクンと反応してしまいます。何なんでしょうね。何かいいんですよね。特に意味はないんですけどね。

f:id:libertyfactory:20161003012807j:plain

ちなみにこの国道1号線は、マイアミを通り越してカナダまで続いている超ロングロード!そして、この標識の向こう側には、0マイルを記念したお土産屋さんがあります。

f:id:libertyfactory:20161003012805j:plain

頑張ろうお土産屋さん。そそられるものが全然ないよ…笑

f:id:libertyfactory:20161003012804j:plain

4:サザンモストポイント(Sourthernmost Point)

f:id:libertyfactory:20161003012817j:plain

アメリカ最南端を証明する碑があります。何気に結構人気で観光客が並んでいます。ただし、本当の最南端地点は隣接する海軍基地内にあります。

f:id:libertyfactory:20161003012821j:plain

ここから海の向こう側に90マイル行くとキューバがある。

f:id:libertyfactory:20161003012822j:plain

5:ヘミングウェイの家

f:id:libertyfactory:20161003012827j:plain

1931年から9年?10年?住んでいた家。この家には破天荒な生涯を送った逸話がたくさん残っています。2万ドルの使ってプールを作ったりしていたそうです。

ヘミングウェイの本を一度も読んだことがないのですが、ファンにはたまらないんだろうなと思いながら家を眺めていました。でも、家を建てただけではなく、2万ドルを使ってプールまで作っちゃうあたりかなり豪快な人だったんでしょうね。

f:id:libertyfactory:20161003012826j:plain

営業時間:9:00-17:00(全日)
入館料:大人$12、子供$6
HP:http://www.hemingwayhome.com/

6:キーライムショップ

f:id:libertyfactory:20161003012828j:plain

一風変わったお土産屋さんとして営業しているキーライムの専門店。

キーライムを使ったクッキーやチョコレートなどのお菓子類、バス用品、お茶、ジュース、調味料などが販売されています。

キーライムのソフトクリームが食べれるので何気にオススメです。お店の中に、トイレがあったり、お茶を飲む休憩所的な場所があるので、歩き疲れたらここを目指しましょう。

営業時間:9:00-21:00(全日)
HP:http://www.keylimeshop.com/

7:夕日

キーウエストの一番の魅力は海だと色んなところで言われていたので、夕日をとても楽しみにしていたのですが、なんと豪雨に遭遇。夕日を見ることが出来ませんでした。

キーウエストに行かれる際は、夕日を楽しみに行かれるといいと思います。もちろん天候次第なんですが。

もし、予算に余裕があれば、クルーズ船が出ているので、じっくりと海を堪能してはいかがでしょうか?

サンセットクルーズ、ディナークルーズなど色んなコンセプトのクルーズ船が出ているので要チェックしておくといいかもしれません。

事前予約をオススメします。1人$40くらいです。

まとめ

いかがでしたか?アメリカ本土とはかなり雰囲気が異なり、違うアメリカの一面を楽しむことが出来るはずです。

いつかは住みたい街としてアメリカ人に人気の秘密がキーウエストに来ると何となく感じることが出来るかもしれません。

マイアミでの野球観戦やビーチ遊びもいいですが、ぜひレンタカーでキーウエストまで足を伸ばしてみることをオススメします。

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。