ミコノス島からサントリーニ島への行き方!フェリーチケット購入方法とレビューまとめ

ミコノス島からサントリーニ島へ移動する際の移動手段についてまとめてみました。結論から言うと船を使うのが一般的なので、実際に船に乗船したレビューも合わせてご紹介したいと思います。

ミコノス島からサントリーニ島への移動手段

ミコノス島からサントリーニ島への移動手段は3つ。飛行機・高速船・フェリーです。まずはそれぞれのメリットとデメリットを。

飛行機の特徴とメリット・デメリット

ミコノス島からサントリーニ島までの直行便が出ていないので、一度アテネを経由してからサントリーニ島へ向かうことになります。乗継のタイミングが良い便があれば3時間程度で行けますが、便によっては倍近く時間がかかることも。そして、値段も片道で1万円を超えます。

高速船より時間もお金もかかり、フェリーと比較しても時間もお金もかかることに。そう考えると、飛行機を利用することに関してデメリットだらけとなります。

ミコノス島からサントリーニ島まで飛行機で移動するのは、あまりおすすめできない手段です。

高速船の特徴とメリット・デメリット

最も利用者が多いのが高速船での移動です。所要時間は約2時間。料金は8,000円くらいが相場でシーズンによって変動します。

ミコノス島からサントリーニ島まで移動するのに最も時間がかからない移動手段です。ただし、人気の移動手段だけあって、当日や前日での予約では満席でチケットが手に入らないことがあるので、ご注意ください。僕らは前日購入で手に入りませんでした。

フェリーの特徴とメリット・デメリット

最も価格が安く、もしかしたら飛行機よりも所要時間がかからないだろう移動手段がフェリーでの移動です。所要時間は約4時間。料金は6,000円くらいが相場でシーズンによって変動します。

僕らはフェリーを利用し48ユーロ(≒6,300円)でした。

ミコノス島からサントリーニ島まで移動するのに最もお金がかからない移動手段です。ただし、乗ってみて分かったんですが、船が結構揺れるので、船酔いしやすい人はやめておいた方がいいと思います。

ミコノス島からサントリーニ島までフェリーで移動してみた

チケットの購入方法

高速船&フェリーチケットの購入はネット予約と街中のチケット売り場での購入の2つです。ただし、ネット予約のシステムがちょっと複雑で、ネット購入後にチケット売り場にてチケットを発券してもらわなければいけません。

なので、ネットで予約&購入をする際は、決済をしてチケットの発券までを済ませる必要があります。

ネット予約を利用する場合は下記サイトです。購入だけではなく空席状況なども把握できるので、ブックマークして常にチェック出来るようにしておくと便利です。

高速船&フェリーチケット予約サイト:DirectFerries

チケットの購入&発券場所

チケットの購入&発券場所は、ミコノス島内にいくつかありますが、代表的なのが港のフェリー乗り場です。

Google map:こちら

そして、他にはミコノスタウン内に複数ヶ所存在しています。ミコノスタウンの海沿い。ミコノスタウン内のバス乗り場付近などにあります。

【ミコノスタウンの海沿いのチケット売り場】

Google map:こちら

注意点

ネットで予約したチケットは店頭で発券してもらわなければいけませんし、当日購入の場合は、店頭で購入しなければいけません。

ここに罠がありまして、チケット関係を当日にやろうと段取りを組んでいると最悪乗り過ごしてしまう可能性があります。

と言うのも、港にあるチケット発券所が大混雑します。そして、午前10時に開店するのですが、午前10時頃に出発する船がほとんどで、これを逃すと買い直しなりムダな出費になってしまいます。

なので、前日にはチケットの手配を全て済ませておく必要があります。当日になんとかなるとは思わない方が賢明です。

出発は定刻通りにはいかない

高速船とフェリーを合わせて、午前中に2〜3本、午後に2〜3本程度。

そして、だいたい定刻通りに出発することはなく長くて1時間程度遅延するようです。僕らが乗船した時も30分ほど遅延して到着し、それから出発するのに15分くらいかかっていたので、合計で45分くらいの遅延になっていました。

アテネから出発してきて色んな港に寄港してきているからだと思われます。待機場所にはほとんど日陰になる場所がないので、日焼け対策をお忘れなく。

また、サントリーニ島の港に送迎のお願いをしていたり、airbnbのホストと待ち合わせをしている場合は、出発直前に「今から出発するよ」と一言伝えておくと親切かと思います。

サントリーニ島行きのGOLDEN STAR FERRIESに乗ってみたレビュー

定刻から30分遅れでフェリーが到着。港にいた100名単位の人たちが一気にフェリーに乗り込んでいきます。

スーツケースなどの大きな荷物はフェリーの乗り口に置いていく形式です。

座席

座席は指定席になっていてあらかじめ決められています。思った以上にシートがフカフカで座り心地は良いです。

足元も飛行機よりも若干広く割とゆったり出来るタイプでした。

座席のグレードを上げると、テーブル付きの座席になったりします。

売店があるので、軽食やドリンクが購入できます。少し割高です。

フェリーは揺れます

フェリーは結構揺れが激しくて、パソコンでタイピングしていたら船酔いしそうになって辞めました。酔い止め薬を持っている場合は、飲んでおいた方がいいかもしれません。

結局、4時間半くらいかけてサントリーニ島へ到着しました。

船内の様子は動画でもご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

レンタカーを借りて、サントリーニ島へいざ出陣!!

まとめ

もし、旅程を組めるのなら、全ての高速船orフェリーの予約をしておくと直前になって「フェリーが取れなかった…」という最悪の事態にならず順調に旅が出来ると思いますので、お早めに。

高速船orフェリーのチケット予約は下記から可能ですよ。

高速船&フェリーチケット予約サイト:DirectFerries

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!