ミュンヘン空港ターミナル2でプライオリティパスで利用できるラウンジはあるの?

ミュンヘン空港でのラウンジを楽しみに、フライトの3時間前に空港へ。世界中のラウンジ巡りが大好きすぎて、空港での時間がいつも待ち遠しいほどになっています。

ユーロウィングス利用のため、ターミナル2だったのですが、結論から言うと、ミュンヘン空港にはターミナル1のみにプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

僕が今回利用したターミナル2では、プライオリティパスで利用できるラウンジはありませんでした。とても残念な結果です。

しかし、スターアライアンス系列の航空会社ラウンジは利用可能でしたので、航空会社のラウンジを利用できる条件をクリアしている場合は、安心してラウンジをご利用ください。

ターミナル1にはプライオリティパスが利用出来るラウンジが2ヶ所ある

ターミナル1には

  • Atlantic Lounge
  • Europa Lounge

の2ヶ所のラウンジがプライオリティパス利用OKのラウンジです。

ターミナル2にはプライオリティパスが利用できるラウンジはない

ミュンヘン空港のターミナル1には、プライオリティパスで利用できるラウンジは2つもあるのに、ターミナル2には1つも無いなんて、なんて不公平なんだ。と思ったのですが、それは仕方のないこと。

早く来すぎてしまっていたため、何か時間の潰し方は無いかと空港内を散歩してみる事に。

ミュンヘン空港には無料で無条件で利用できるラウンジがある

保安検査場を抜け右に曲がり、ゲート内を散歩していたら、「Lounge」「relax」の文字を発見。これは?と思い、覗いてみると・・・

ラウンジのような施設がありました。誰でも無料で利用できるようになっていて、座席が空いていたら自由に利用してOKな施設です。食事とドリンクサービスがないだけで使い勝手はラウンジそのものです。

搭乗案内の画面もあり、自分のフライト情報を確認することも出来るようになっています。しかも座席がさぞかし快適そうです。

パソコンデスクもあり、インターネットが利用できます。もちろんコンセントも利用可。完全にラウンジですよね。

有料スペースも存在し、簡易的なカプセルホテルみたいになっていました。中にはベッド1台と簡易的なデスクが1台。外から中を覗けるので、プライベート感はないですが、それでもベッドで仮眠出来るようになっています。

2時間で30ユーロ(≒3,900円)と値段は高めですが、乗継で何時間もある人にとっては有り難い空間ですよね。

ターミナル2にある航空会社ラウンジ「ルフトハンザ」

航空会社ルフトハンザのラウンジは存在しています。なので、ANAをはじめとしたスターアライアンス系列の上級会員やビジネスクラス利用者は、ラウンジが利用できます。

僕は、マイルこそ30万マイルほど貯まっていますが、上級会員ではないし、ビジネスクラス利用でもないのでラウンジに入れませんでした。悲しい。

まとめ

ミュンヘン空港のターミナル2では、プライオリティパスで利用できるラウンジは無かったものの、誰もが無料で利用できるラウンジ施設があったので、快適に過ごすことが出来ました。

早くプライオリティパスが利用できるラウンジが出来て欲しいですね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!