世界遺産「サグラダ・ファミリア」のチケット購入方法・行き方・見所・服装・所要時間まとめ

2017年の9月にサグラダ・ファミリアを観光してきました。街中にそびえ立っているので、遠くから見ると妙な雰囲気を放っていますが、近くで見る外観には圧倒されます。

サグラダ・ファミリアとは?

サグラダ・ファミリアは建築家のアントニ・ガウディが手がけた教会で、100年以上経った今もまだ未完成。なのにも関わらず世界遺産登録された世界的にも稀なケースとして有名となっています。

完成まで300年はかかると予想されていた工事ですが、21世紀に入ってから導入されたIT技術3Dプリンターを駆使し、ガウディ没後100周年目の2026年には完成するとされています。

サグラダ・ファミリアを観光するには?

サグラダ・ファミリアを観光するには、事前にチケットを購入していなければ即入場できないようになっています。当日、サグラダ・ファミリアにて購入することも可能ですが、5時間後にようやく入場出来るチケットになるなど事前に立てたスケジュールが崩れる事になる可能性があるのでご注意ください。

というのも、サグラダ・ファミリアは時間制でチケットを販売しているので、特に朝と夕方の時間帯はかなり人気で数日前になると完売している事がほとんどなので、チケットはお早めに購入しておきましょう。

サグラダ・ファミリアの事前準備編

1:サグラダ・ファミリアのチケットの予約購入方法

チケットは事前に購入しておく必要があり、オンラインで購入することが出来ます。英語orスペイン語表記なので、購入までのストレスを感じる人も少なくないと思いますので、購入方法を図解します。

1-1:まずはチケット販売サイトこちらを開きます。

ページを開くと、チケットの種類と料金が表示されています。上から順に

  1. TOP VIEWS 29.00€:塔のエレベーター&オーディオガイド付き
  2. GAUDI’S WORK & LIFE 26€:グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケット付
  3. GUIDE EXPERIENCE 24.50€:ガイド付チケット(英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語)
  4. AUDIO TOUR 22.00€:オーディオガイド付き
  5. BASIC TIKET 15.00€:入場券のみ
  6. GAUDI HOUSE MUSEUM 5.50€:グエル公園内にあるガウディ博物館の入場チケットのみ(サグラダ・ファミリアは入場不可)

となっています。僕はTOP VIEWSを購入しましたが本当に良かったので、ここは財布の紐を緩めて絶対にTOP VIEWSを購入して欲しいです。

1:2:希望のチケットを選択

購入するなら1か5で他のチケットはあまりお得感がありません。この記事では、一番人気の【1】TOP VIEWSで解説を進めていきます。

1-3:入場する日付と枚数を選択

入場する日付はカレンダーの数字をクリックすれば選択出来ます。

そして、チケットの種類によって値段に違いがあって

  1. 大人一般:29.00€
  2. 学生:27.00€
  3. 子供11歳未満:無料€
  4. シニア66歳以上22.00€
  5. 11歳以上30歳未満:27.00€

となっています。学生の場合は国際学生証、子供・シニア・30歳未満の場合はパスポートの提示を求められるので、ご注意ください。チケットの種類を選んだら人数を入力し画面を下にスクロールします。

1-4:塔と入場時間の選択

  1. 登る塔(エレベーター)の種類を選びます。画面左の「Tower on the Passion facade」はガウディが見ていない塔。つまりガウディが亡くなってから建設された塔です。画面右の「Tower on the Nativity facade」はガウディが生きているうちに建設された塔です。人気なのは「Nativity」の方です。
  2. 時間帯を選択します。ステンドグラスに光りが差し込む朝と夕方がとても人気です。人気の時間帯から完売していきます。
  3. 購入可能な時間と残りのチケット枚数が出ます。希望の時間をクリックします。

希望の時間をクリックすると、上記確認画面が表示されるので「OK」をクリックします。

「ADD TO CART」をクリックすると・・・

オーディオガイドの言語選択なので、ご希望の言語を選択します。日本語の場合は「Japanese」を選択し、数量を選択。その後「ADD TO CART」をクリックします。

「COMPLETE PURCHASE」をクリックします。

1-5:決済

  1. 下の名前
  2. 苗字
  3. メールアドレス(gmailやyahooメールなどのPCメール推奨)
  4. メールアドレス再入力
  5. 国籍を選択

入力後にチェックボックスにチェックを入れます。

下にスクロールしていき、全てのチェックボックスにチェックを入れ「PAY」をクリックします。

クレジットカード情報を入力して「承認する」をクリックします。支払いには、VISA、MASTER、JCBが利用できます。

画面が切り替わると、円もしくは、ユーロのどちらかの決済を選ぶ画面が表示されます。ユーロ決済の方が若干お得ですが、為替の変動によって変わってくる部分ですし、若干ですのであまりこだわらずに先に進みましょう。

決済が終わると完了画面が表示され、赤で囲んだ「DOWNLOAD」をクリックすると入場チケットがPDFで開きます。データをスマホに保存しておくか印刷しておきましょう。当日入場する際に必要です。印刷しなくてもスマホで表示出来れば問題ないです。

ここまででチケットの購入は終わりです。

2:サグラダ・ファミリアに入場するための服装

サグラダ・ファミリアに入場時は、荷物検査や服装チェックがかなり厳しいので、事前に服装を準備しておきましょう。と言っても水着での入場、帽子を被っての入場が禁止されています。

3:サグラダ・ファミリアへの行き方

Google maps:こちら

サグラダ・ファミリアへの行き方は、メトロ(地下鉄)が便利で、Sagrada Familia(サグラダ・ファミリア)駅を降りると目の前がサグラダ・ファミリアになっています。他にもタクシーやバスなどでもアクセス出来るので、利用しやすい交通手段でアクセスされてください。

メトロやバスチケットは回数券を購入しておくとお得ですので、人数や観光スタイルに合わせて購入してもいいのではないかと思います。僕は10回分の回数券を購入し、めちゃくちゃお得に観光できました。

回数券の購入方法やルールについては動画で解説しています。

4:サグラダファミリアの所要時間

最低でも2時間は欲しい所。僕は3時間くらいいましたが、まだまだあの雰囲気を味わっていたいくらいでした。

5:サグラダファミリアの様子

僕はグエル公園からバスでサグラダファミリアまで向かったのですが、通りを歩いていると、前方に大きな建物が見えたので「もしや?」と思ったら実物でした。距離があるんですが、写真からも異様な雰囲気が出ていますよね。

サグラダ・ファミリア前の交差点から撮影した写真です。大きすぎて横撮りだと写りきらないほど。ここからでも十分な迫力です。

サグラダ・ファミリアに入場

念願のサグラダ・ファミリアに入場。「テレビや写真でよく見るやつ!」と思ったのですが、生で見ることでしか感じ取れない躍動感がありました。

入場とともにオーディオガイドをもらいにいきます。オーディオガイドは、サグラダ・ファミリアの歴史や背景などを語ってくれるのですが、これがあって本当に良かったです。聞きながらだと感動も深くなり、面白味も増します。

ただただ「すっげぇ」という言葉しか出てこず。すごすぎて言葉を失います。このモニュメントはこうで、この形状はこうで…と、オーディオガイドを聞きながら足を進めていきます。

そして、この葉っぱの模様が描かれた扉は日本人が作ったのだそうです。まさかサグラダ・ファミリアに関わっている日本人がいたなんて!誇りに思います。

中に入った瞬間に空気感が一気に変わります。心が震えましたね。ヤバイです。ここは。

サグラダ・ファミリアは外観が有名ですが、個人的には中の方が好きです。とても美しく緻密で繊細で大胆。あまりにも気に入ったので、夫婦で記念撮影。

いい感じ!

正面入口の反対側にある外観です。キリスト教のメッセージ性が色濃く彫刻に表現されているようでした。

とにかくすごい。

オーディーガイドの進行通りに、正面入口から中を回り、反対側に出てくるとガイドが終了します。ガイドの時間が50分くらいです。すると、ちょうどよくオーディーガイドの回収ボックスがあるので、端末とイヤホンを別々に分けてこのボックスに返却します。

サグラダ・ファミリア内のエレベーターで塔へ

エレベーター前にロッカーがあり、ここでカバンを預けます。

Nativityの方は車椅子がNGでした。

塔に登ると、また違う迫力があります。

バルセロナ市内を一望できる絶景。キレイな碁盤上に街が整っているのが分かります。

高所恐怖症の方はところどころ怖い思いをするかもしれません。

こういう階段を降りていくことになります。

残念だなと思ったのが塔内にある落書きです。でも、塔には絶対に登るべきです!

そして、なんだかんだゆっくり写真を撮っていたりしたら、3時間くらい時間が経過していて、すっかり閉館時間の20:00となっていました。最後はスタッフの人に追い出されることに。笑

それくらいサグラダ・ファミリアを避るのが心惜しく、なおかつ、それくらいたまらないスポットであるという事です。

サグラダ・ファミリアの注意点

  • 18歳未満の子供だけの入場はNG
  • 工事エリアに勝手に入場はNG
  • 肌の大胆な露出、膝上のスカート、帽子はNG
  • 建物内の飲食や喫煙はNG
  • 建物内の床や地面に寝転がるor座るはNG

サグラダ・ファミリアの完成予定日

サグラダ・ファミリアの完成予定は、ガウディが亡くなったちょうど100年後の2026年と言われています。

まとめ

サグラダ・ファミリアは本当にスゴかった。2026年の完成後にもう一度見に行きたいと思っています。

スペイン旅行にサグラダ・ファミリアは絶対に欠かせないスポットですよ!

動画も撮影してきましたので、ぜひご覧ください。行きたくなること間違いなしです!

 

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!