1日で巡れる!チェスキー・クルムロフのおすすめ観光スポット8選とモデルコース

街全体が世界遺産登録されている珍しい田舎街のチェスキー・クルムロフ。まるでおとぎ話の世界と称されるほどの街はチェスキー・クルムロフ城や塔などの観光名所があるだけでなく、街歩きがとても楽しく絵になる場所でもあります。

そんなチェスキー・クルムロフを実際に観光してみた経験をもとに、どのくらいの日数が必要なのか、どのようなルートで巡ったらいいのかを詳しくご紹介していきます。

チェスキー・クルムロフ観光のアドバイス

チェスキー・クルムロフは上記写真の通りかなり小さな街なので、半日あれば観光スポットを全て回り切ることが出来ます。さすがにプラハからの日帰り旅行は厳しいですが、1泊2日もあれば十分です。

ぜひ、観光スポット巡りをするというよりも、街全体が世界遺産になっているチェスキー・クルムロフの雰囲気をゆったりと味わいながら楽しむ感覚で訪れることをおすすめします。

おとぎ話に出てきそうな街を歩きながら、こまめにカフェでコーヒーやビールを飲みながらゆったり過ごす贅沢な時間が似合う場所です。

街中は石畳でガタガタしているので、スーツケースで訪れる際は要注意です。

チェスキー・クルムロフのモデルコース

博物館

まずは、街の入口に位置している博物館からスタートすると一つの物語を楽しむようにチェスキー・クルムロフの街を楽しむことが出来ます。

博物館のちょっとした広場が展望台になっていて、向こう側にあるチェスキー・クルムロフ城が見渡せます。あまりにも景色がいいため長居してしまうかも。

Google maps:こちら

聖ビート教会

続いて、2分ほど歩くと見えてくるのが聖ビート教会です。こじんまりとした教会で無料で入れます。

Google maps:こちら

メイン広場

教会から歩いて1分。チェスキークルムロフの象徴的なモニュメントのある街の中心地の広場。田舎独特の地元感の雰囲気を味わうことが出来ますが、オシャレな建物に囲まれています。

アイスクリームの屋台があり、バニラアイスと冷凍フルーツをミックスして作られるソフトクリームとシャーベットの中間くらいの食感を楽しめるアイスクリームは美味。1個40コルナ(≒200円)とお手頃価格。

Google maps:こちら

Museum Of Commerce(博物館)

広場から歩いて1分。映画のセットのような外観の博物館。ここには19世紀後半から20世紀初頭にかけて使用されていた仕事用具がコレクションされています。

過去に使われていた現金レジ、ラック、キャビネット、箱、ハンガー、広告看板などアンティーク好きにはワクワクが止まらないノスタルジックな雰囲気を味わえるスポットです。

Google maps:こちら

営業時間:10:00〜18:00
定休日:無し
入場料:無料

Google maps:こちら

修道院

博物館から歩いて3分。月曜日以外開いていない修道院。中に入れたらラッキーです。修道院の庭がキレイに整備されているため、ベンチに座って一休憩するのも気持ち良くて

アリですね。

Google maps:こちら

チェスキー・クルムロフ城の塔

修道院から歩いて2分。だまし絵の外観になっているチェスキー・クルムロフ城の塔です。遠くから見ると分かりづらいですが、近くで見るとハッキリと絵が描かれているのが分かります。城がだまし絵なんてすごい発想ですよね。

敷地の中に入ってもだまし絵で統一されています。チケットを購入して塔に上ってみました。

チェスキー・クルムロフの街を一望できる絶景を眺めることが出来るので、ここはお金を払ってでも行く価値ありです。

Google maps:こちら

営業時間:1/3〜3/31は9:00〜15:15(月曜定休)、4/1〜4/23・4/29〜5/31は9:00〜16:15(無休)、6/1〜8/31は9:00〜17:15(無休)、9/1〜10/31は9:00〜16:15(無休)、11/1〜12/22は9:00〜15:15(月曜定休)
入場料:50コルナ(≒250円)

チェスキー・クルムロフ城

塔に上った後は、いよいよ城の内部へ。チケットはガイドツアー制となっています。

城から見える景色も素晴らしいです。

Google maps:こちら

営業時間:9:00〜16:00(6〜8月は17:00まで)
定休日:1,2,3,11,12月は閉館、月曜(年に数回営業している日もアリ)
入場料:260コルナ(≒1,300円)

記念公園

チェスキー・クルムロフ城をそのまま抜けていくと大きな公園が併設されています。

手入れが行き届いていてとてもキレイ。

噴水広場もあります。

Google maps:こちら

その他街並み

どこを切り取っても絵になる素敵な街。観光スポットは少ない小さな田舎街ですが、散歩しているだけで楽しい街でした。

まとめ

半日で回り切ることが出来るチェスキー・クルムロフ。プラハとは全く違う雰囲気になり、とても素晴らしい場所です。チェコまで行く予定がある場合は、ぜひチェスキー・クルムロフまで足を伸ばしてみてくださいね。

>>>チェスキー・クルムロフのおすすめホテル10選

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!