バルセロナ最安!フラメンコを安く見たい人におすすめ「ロスタラントス」レビュー

スペインと言えば「フラメンコ」をイメージする人も少なくないはず。特にバルセロナには観光スポットが山ほどあり、ガウディ建築を巡ったり、バル巡りをしたり、サッカー観戦をしているあっという間に観光費何万円も出費している土地でもあります。

そして、意外と費用が高いフラメンコ鑑賞。そこで当記事ではスペインのバルセロナでは最安値で鑑賞できるフラメンコのお店をご紹介していきます。

バルセロナ最安フラメンコ「ロスタラントス」

昔はそれなりにしっかりしたショーを見せて評価されていたが、営業方針が変更。現在は、フラメンコを学んでいる生徒が踊ったり歌ったりする特異なお店になっていると聞いて、行くのをためらったのですが、そこは百聞は一見にしかず。行ってみることに。

ロスタラントスの場所

Google maps:こちら

レイアール広場内にあり、周辺にはグエル邸やボケリア市場などの観光スポットもあります。アクセスするには59番のバスか地下鉄(メトロ)でLiceu駅を下車すると徒歩5分圏内です。

HP:こちら
料金:15ユーロ(≒1,950円)
最寄駅:地下鉄3号線Liceu(リセウ)駅から徒歩3分

「ロスタラントス」の様子をレポート

チケットは開演の30〜60分くらい前に購入しておくと、チケット売り場で並ぶことなくスムーズに入場することが出来ます。なお、座席は全て自由席で早い者勝ち。いい席を確保したい場合は、なるべく早めにチケットを購入し並んでおくことをおすすめします。

入場すると、店員さんがドリンクのオーダーを取りに来ますが、注文しなくてもOKです。僕は注文しませんでした。

小さめのステージ。

小さいステージにキツキツな様子ですが、臨場感と迫力は十分感じられます。

30分間のステージで何度か衣装替えをしていました。

初めてフラメンコを見る人にとって「フラメンコってこんな感じなんだぁ」という導入には十分かと思います。僕も初めて生でフラメンコを見ましたが、十分に楽しかったです。

何度かフラメンコを見たことがあったり、すごいやつじゃないと満足しない!という方には不向きだと感じました。あっさりとフラメンコってこんな感じなのね!という雰囲気を味わいたい方向きです。

フラメンコ鑑賞には大体3,000円〜5,000円かかりますので、費用はあまりかけたくないけどフラメンコを見てみたい!という人向きです。

フラメンコ鑑賞のマナーと注意点

  • ショーの最中の手拍子は禁止。出演者が叩いている手拍子は、踊り手にはとても重要なリズム。演者の邪魔になってしまうんです。
  • 踊り手がキメポーズを取ったら「オレ!」とか「グアパ!(女性へ)」「グアポ(男性へ)」と声をかけるのはOK。
  • 写真撮影は、許可されている場合のみOK。フラッシュ撮影はNG。
  • スマホはマナーモードに。

まとめ

一度は生で見てみたいフラメンコ。費用はあまりかけられないけど、どうしても諦めきれないという人は、ぜひ「ロスタラントス」へ行かれてみてはいかがでしょうか?

動画も撮影してきましたので、ぜひ雰囲気を掴むためにご覧になってみてください。

 

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!