アムステルダムからハウダまでの行き方!約50分で行けるゴーダチーズ発祥の地

オランダと言えばアムステルダムですが、日数に余裕があるならば、他の都市にも足を運んでみたいところ。その代表的な都市にロッテルダムなどが候補として挙げられますが、あえてオランダの田舎を選択するのも悪くありません。

特にゴーダチーズ発祥の地であるハウダ(Gouda)は、落ち着いた田舎町ですが、とてもキレイな街並みで、つい長居したくなる魅力がある都市です。

そんなハウダまでの行き方をご紹介します。

アムステルダムからハウダまでは電車が便利

アムステルダムからハウダまでの行き方は、レンタカーなどを借りても気軽に行けますが、電車が便利です。

行き方は、アムステルダム中央駅から「Intercity」か「Sprinter」という電車に乗り、ハウダ(Gouda)駅で下車です。所要時間は約50分程で料金は13.35ユーロ。

Google maps:こちら

その他の都市からもアクセスしやすい

ユトレヒトからハウダまではバスが出ており、1時間ほどで料金も6.4ユーロと電車よりも安く行けますし、田舎道を走るバスからの車窓が何とも言えない贅沢なひとときでした。

ロッテルダムからは電車が出ており、所要時間は約20分。とても気軽にアクセス可能です。近隣のデルフトやハーグまでも簡単にアクセス可能です。

なので、もし、オランダ内の周遊を考えているのなら、ハウダを拠点にしてそれぞれの都市に1日ずつ訪れると、荷物を持ちながら移動する必要がなくなるので、楽になります。ハウダだと他の都市に比べて宿代も安くなるのでお得です。

こういう田舎町でAirbnbに宿泊するのも面白いと思います。

関連記事:優しい老夫婦のオシャレな家!ハウダでAirbnbに宿泊したレビュー

まとめ

アムステルダムからハウダまでの行き方はとても簡単なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。ゴーダチーズが本当に美味しかったですよ。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!