エミレーツ航空マイル(スカイワーズマイル)の7つの貯め方を徹底解説|世界一のファーストクラスに乗ろう

この記事ではエミレーツ航空のマイル「スカイワーズマイル」の貯め方を7つに分けて徹底解説しています。

世界最高峰として知られ飛行機好きが憧れるエミレーツ。特にファーストクラスは異次元の境地として一目置かれる存在です。

そんなエミレーツ航空のファーストクラスにマイルで乗ることが出来たら夢があると思いませんか?

飛行機に乗る以外にも簡単にマイルを貯める方法があるので、ご参考になれば幸いです。

エミレーツ航空のマイル「スカイワーズマイル」を貯めるのに必要なもの

エミレーツ航空のマイルを貯めるにはマイレージ口座が必要です。

海外の航空会社と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、メールアドレスがあれば誰でも開設でき、サイト自体が日本語対応しているため、海外の航空会社の中でもハードルが低く簡単にマイレージ口座を開設できます。

公式ページ:エミレーツ航空のマイレージ口座を開設する

呼び名は「スカイワーズマイル」

エミレーツ航空ついて知り始めると混乱することが2つあります。なぜなら呼び名が違うからです。

例えばANAの場合は、マイレージプログラムの事をANAマイレージクラブ、マイルの事をANAマイルと呼びます。しかしエミレーツ航空は呼び名が少し違います。

マイレージプログラムの事を「エミレーツ・スカイワーズ」、マイルの事を「スカイワーズマイル」と呼びます。最初は慣れずに混乱するかもしれませんが、頭の片隅に置いておいてください。

それではエミレーツ航空のマイル「スカイワーズ」の貯め方をご紹介していきます。

スカイワーズの貯め方7つのテクニック

  1. 飛行機に乗って貯める(基礎)
  2. クレジットカード決済で貯める(基礎)
  3. クレジットカードのキャンペーンで貯める(簡単&おすすめ)
  4. ホテル予約で貯める(簡単&おすすめ)
  5. レンタカー予約で貯める
  6. タクシー配車アプリで貯める
  7. マイルを購入して貯める(応用)

それぞれ順を追って解説します。

1:飛行機に乗って貯める

マイルを貯める王道中の王道の飛行機に乗りまくって貯める方法です。全部で2つあります。

エミレーツ航空に乗って貯める

エミレーツ航空の飛行機に乗るとマイルが貯まります。飛行距離によって貯まるマイル数が定められているので、距離が長くなるほど貯まるマイル数は多くなります。しかし、こんな事を思うことでしょう。

「そもそもエミレーツにそんなに乗らないんだけど…」

ここで重要なのはエミレーツ航空に乗らなくても他の航空会社の飛行機に乗ればエミレーツ航空のマイルが貯まるという事です。日本人に馴染みのあるLCCでも貯まるのが美味しいです。

エミレーツ航空と提携している航空会社の飛行機に乗って貯める

エミレーツ航空の飛行機以外にもエミレーツ航空と提携している航空会社の飛行機に乗るとエミレーツ航空のマイル(スカイワーズマイル)が貯まる仕組みになっています。

エミレーツ航空はスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームのいずれにも加盟していないため、それぞれごちゃ混ぜになっています。提携航空会社は以下です。

エリア 航空会社
アジア JAL,大韓航空,マレーシア
アフリカ 南アフリカ,モーリシャス
オセアニア ジェットスター,カンタス
ヨーロッパ イージージェット,TAPポルトガル,S7
アメリカ ジェットブルー,アラスカ,
南米 GOL

僕ら日本人にとって馴染みのある航空会社がいくつか提携しています。その中でも意外性があるのがジェットスターです。LCCに乗ってもエミレーツ航空のマイルが貯まるというのは嬉しいです。他にも日本では誰もが知っているJALも提携しています。

もちろん逆パターンでマイルを貯めることもでき、エミレーツに乗ってJALマイルを貯めることも可能です。上記はエミレーツに搭乗した後にJALマイルに付与した一例です。

2:クレジットカード決済で貯める

エミレーツ航空のマイル(スカイワーズマイル)が貯まるクレジットカードはエミレーツ航空のクレジットカードを発行すれば貯まるのですが、日本の会社と提携していないため日本在住者が持つことは出来ません。

そこで、日本在住者がエミレーツ航空のマイルをクレジットカード決済で貯めるには、クレジットカード決済で貯まったポイントをエミレーツ航空のマイルに交換できるクレジットカードを選べばOKです。

そのクレジットカードは圧倒的な還元率を誇るSPGアメックスカードがおすすめです。還元率は1.25%。

通常のアメックスカードからエミレーツ航空のマイルに交換する事も可能ですが、還元率が0.8%と目減りしてしまうため、SPGアメックスカードが断然お得です。

SPGアメックスカードで決済をすると100円につき3マリオットボンヴォイポイントが貯まります。マイルに交換する際に60,000マリオットボンヴォイポイントを一気に交換するとボーナスでマイルが上乗せされて25,000マイル(スカイワーズマイル)となります。

「100円=3ポイント=1.25マイル=還元率1.25%」が実現します。

関連:SPGアメックスカードが旅行好きに人気沸騰中!お得な申込キャンペーン情報・メリット・デメリット

3:クレジットカードのキャンペーンで貯める

とにかく手っとり早く簡単にマイルを貯めたい人向けの方法です。ビックリするほど簡単に貯まります。以下2枚のクレジットカードを発行するだけで約10万マイルがサクッと貯まります。一撃でエミレーツのファーストクラスに乗れるくらいのマイルが貯まります。

SPGアメックスカード

カード発行するだけで16,250マイル分のポイントがもらえます。

ただし、SPGアメックスの既存会員からの紹介で発行しないと、もらえるマイルが12,500マイルとなり目減りしてしまいます。なので、発行するなら既存会員からの紹介で発行するのが一番お得です。

SPGアメックスカードを持つと、SPG系列、マリオット、リッツ・カールトンホテルの上級会員になれるので、宿泊時に無料で客室アップグレードやレイトチェックアウトなどが付いていてセレブ気分を味わえます。

また、SPGアメックスで貯まるマリオットボンヴォイポイントを33万ポイント貯めると、マリオットホテルに7泊無料+10万マイルに交換できるトラベルパッケージを利用可能です。

年会費が3万円かかりますが十分に元が取れるカードです。僕からもご紹介可能ですので、よろしければご活用くださいませ。

リンク:SPGアメックスカードの紹介申請

アメックスビジネスゴールドカード

カードを発行してキャンペーンをクリアすると、最大8万マイル(スカイワーズマイル)相当のポイントを獲得できます。これはめちゃくちゃお得です。エミレーツ航空のマイルを貯めるには最も簡単かつ破壊力のある方法です。

詳細:アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードのキャンペーンとメリット・デメリット

最大8万マイル(スカイワーズマイル)相当のポイントがもらえるキャンペーンは既存会員からの紹介がないと受け取れないものですので、ぜひ既存会員からのご紹介で発行されてください。

僕からもご紹介可能ですので、よろしければご活用くださいませ。

リンク:アメックス・ビジネスゴールドカードの紹介申請

4:ホテル予約で貯める

マイル還元がある予約サイトを利用する

rocketmilesでホテル予約をする

エミレーツ航空のマイルはなかなか貯めづらいのですが、その中でも貯めやすいテクニックがホテル宿泊です。rocketmiles(ロケットマイルズ)というホテル予約サイトを利用します。

世界中のホテルが掲載されているだけではなく、日本のビジネスホテルも数多く掲載されているので、国内旅行や出張時にも貯めることが可能です。デメリットは日本語表記が無いこと。これさえクリアできればOKです。

日本のホテル宿泊でどれくらい貯まるか例を挙げます。

1泊約30,123円のホテルに宿泊すると3,000マイルもらえます。還元率は約10%。

1泊15,698円のホテルに宿泊すると1,000マイルもらえます。還元率は6.3%。

もちろんSPGアメックスで決済すればカード決済分のポイントが二重取りでもらえます。

初回予約で1,000マイルもらえるボーナスキャンペーンをやっているので、ぜひ取りこぼしのないようにゲットしておいてくださいね。エミレーツの1,000マイルはめちゃくちゃ貴重です。

1泊15,698円のホテルに宿泊して1,000マイル。決済で貯まるのが約200マイル。初回予約のボーナスで1,000マイル。合わせて2,200マイルです。

公式ページ:rocketmilesに新規登録で1,000マイルもらう

Booking.comでホテル予約をする

お支払い1ユーロごとに1マイル(スカイワーズマイル)を獲得できます。rocketmilesのハードルが高く感じる場合はこちらを利用しましょう。

予約方法は、Booking.comの公式ページから直接予約するのではなく、一度エミレーツ航空のHPを経由して予約することが条件です。

公式ページ:Booing.com(エミレーツ専用)

提携ホテルに宿泊する

エミレーツ航空と提携しているホテルに宿泊すると各ホテルが定めているマイルがもらえます。提携ホテルは以下です。

ホテル名 マイル
アナンタラ・ホテル・リゾート&スパ 最大500マイル
アトランティス・ザ・パーム、ドバイ 1米ドル1マイル
アバニ・ホテルズ&リゾーツ 最大500マイル
HMH 1米ドル3マイル
クラウン・ホテル 1豪ドル5マイル
ヒルトン 1万ポイント1,000マイル
ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾート 1滞在500マイル
アコーグループ 4,000ポイント2,000マイル
IHG 1滞在500マイル
ジュメイラ・ホテル&リゾート 1米ドル1マイル
ワン&オンリー・リゾーツ 1米ドル1マイル
ラッフルズ 1滞在500マイル
ロタナ 1滞在500マイル
シャングリ・ラ・ホテルズ & リゾーツ 1滞在500マイル
ジ・アドレスホテル+リゾート 1米ドル1マイル
チボリ・ホテルズ&リゾーツ 1滞在500マイル
トレーダースホテル 1滞在500マイル
ヴィダホテル&リゾート 1米ドル1マイル

5:レンタカー予約で貯める

エミレーツ航空と提携しているレンタカー会社を利用すると各レンタカー会社が定めているマイルがもらえます。提携レンタカー会社は以下です。有名どころばかりなので安心して利用できます。

会社名 マイル
AVIS 500マイル/回
Budget 500マイル/回
CarTrawler 1米ドル1マイル
dollar 最大1,000マイル
Europcar 最大1,000マイル
Hertz 1米ドル3.5マイル
SiXT 最大2,000マイル

6:タクシー配車アプリで貯める

世界25か国以上の100を超える都市でタクシーを配車出来るアプリを利用すると2米ドルにつき1マイルが貯まります。Uberのようなタクシー配車アプリだと思って頂けたら分かりやすいと思います。

7:マイルを購入して貯める

エミレーツ航空の公式HPからマイルを購入することができます。1年間最大100,000マイル(スカイワーズマイル)を購入することが可能です。

ただし、エミレーツ・スカイワーズ・アカウントで最低1回のマイル獲得履歴があることが条件です。エミレーツ、フライドバイ、または上記の提携航空会社のフライト搭乗、または提携サービスの利用が必要です。

マイルは1,000マイルにつき30米ドルで購入可能です。1米ドル110円の場合だと3,300円で1,000マイルです。1マイル3,3円と割高なので、どうしてもあとちょっとマイルが足りない時に利用するのが賢い使い方だと思います。

マイルでエミレーツ航空に乗るなら注目したい2つの航空会社

JAL

JALはエミレーツ航空と提携しており、JALマイルでエミレーツに搭乗可能です。大阪(関西)からドバイまでファーストクラスの直行便片道が9万マイル+15,240円(諸税)。ファーストクラスを10時間30分楽しめます。

往復なら135,000マイル+29,890円(諸税)です。

JALマイルはエミレーツ航空のマイルより簡単に貯めることが出来ます。9万マイルなら3〜6ヶ月で貯めることが可能です。貯め方は下記記事で詳しく解説しています。1年頑張ればファーストクラスの往復も余裕で可能です。

関連:JALマイルの貯め方&裏ワザを徹底解説!初心者でも簡単に年間20万マイル

アラスカ航空

アラスカ航空はエミレーツ航空と提携しており、アラスカ航空のマイルでエミレーツに搭乗することが可能です。ドバイからニューヨークまでファーストクラスの直行便が15万マイル+約7,000円(諸税)。なんと17時間もファーストクラスを楽しめます。

アラスカ航空のマイルはエミレーツ航空のマイルより簡単に貯めることが出来ます。貯め方は下記記事で詳しく解説しています。

関連:アラスカ航空マイルの貯め方を徹底解説【初心者向け】|日本人でも貯めるのは簡単

エミレーツ航空マイルの貯め方まとめ

長くなってしまったので、最後におさらいをします。エミレーツ航空のマイルを貯めるには7つの方法があります。

  1. 飛行機に乗って貯める(基礎)
  2. クレジットカード決済で貯める(基礎)
  3. クレジットカードのキャンペーンで貯める(簡単&おすすめ)
  4. ホテル予約で貯める(簡単&おすすめ)
  5. レンタカー予約で貯める
  6. タクシー配車アプリで貯める
  7. マイルを購入して貯める(応用)

ただし、エミレーツ航空のマイルを貯める事が目的ではなくエミレーツの飛行機に搭乗することが目的ならJALマイルやアラスカ航空のマイルを貯めて乗るという選択肢がありますので、目的に応じて頑張って貯めていきましょう!

JALマイルを貯めるならこちら。

関連:JALマイルの貯め方&裏ワザを徹底解説!初心者でも簡単に年間20万マイル

アラスカ航空のマイルを貯めるならこちら。

関連:アラスカ航空マイルの貯め方を徹底解説【初心者向け】|日本人でも貯めるのは簡単

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!