ドゥブロブニクからスプリットまでバスでの行き方を分かりやすく徹底解説

ドゥブロブニクからスプリットまでバスで行く方法を時系列に沿ってご紹介します。

スプリットからドゥブロブニクに行く場合は、時系列を逆にして頂くと分かりやすくご覧いただけます。

僕自身が実際に移動した経験をもとに、バスチケットの購入方法からバスの乗り方まで写真付きで全て分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、ドゥブロブニクからスプリットまで迷いなくバスに乗れるように書いていますので、ご参考になれば幸いです。

ドゥブロブニクからスプリット行きバスの概要
・所要時間:5時間30分

・料金:100クーナ(≒1,650円)

・荷物代:荷物を預け入れる場合は別途10クーナ(≒165円)

ドゥブロブニクからスプリットまでバスでの行き方

ドゥブロブニクからスプリットまでバスで行く手順としては

  1. バスチケットをオンラインで購入
  2. チケットを印刷する
  3. ドゥブロブニクのバスステーションに行く
  4. バスに乗車する
  5. 出入国審査
  6. トイレ休憩
  7. スプリット到着

という流れです。時系列に沿って解説していきます。

1:バスチケットをオンラインで購入

今回、僕ら夫婦は、ドゥブロブニクに訪れたのが7月でハイシーズンだったこともあり、最も確実で時間的ロスの可能性が低い方法として、事前にバスチケットをオンラインで購入しました。

バスチケットを購入した公式サイトはこちらです。

公式:クロアチアのバスチケット購入サイト

バスチケットの購入方法はこちらで図解付きで詳しく解説しています。

詳細:【図解】クロアチア国内移動のバスチケットをオンラインで予約・購入する方法

当日バスに乗車してみると、座席数に対して2割くらいの乗客しか乗っていなかったので、事前にチケットを購入していなくても問題なく乗れると思います。当日でもバスステーションの窓口やバス車内で購入できます。

もし、事前にオンラインでチケットを購入しない場合は、時間帯によって若干金額が異なるので、時刻表と料金はあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

上記のようにオンラインでは時刻表と料金を確認できます。

2:チケットを印刷する

チケットを当日購入する人には関係ないですが、事前にオンラインでチケットを購入した場合は、購入後にメールにてPDF形式のチケットが添付されて届きます。

こちらを印刷しておきましょう。乗車時に係員がチケットを回収しにきました。

もしかしたら印刷しなくても画面を見せれば大丈夫なのかもしれませんが、QRコードの読み取り機を持っていなかったので、印刷しておくと確実です。

3:ドゥブロブニクのバスステーションに行く

ドゥブロブニクからスプリット行きのバス乗り場は、旧市街エリアやバビンクック地区から少し離れたバスステーションに移動する必要があります。

旧市街からは路線バスで行くことが出来ます。路線バスで行く場合は、旧市街の観光案内所近くにチケット売り場があるので、乗車前に購入しておきましょう。こちら

もしタクシーで行かれる場合は、Uberを利用するのが最安値です。

路線バスの料金は12クーナ(≒200円)。支払いを終えるとバスチケットをもらえます。

バスの番号は1A、1B、3のいずれかに乗車すればバスステーションまで行けます。運行は15分間隔です。

バス停は屋根のある方ではなくチケット売り場側のバス停から乗車します。乗車時に先ほどのチケットを車内の機械に通せばOKです。旧市街からは25分くらいかかりました。

4:バスに乗車する

出発の20分前くらいにバスに乗車可能でした。スーツケースを預けて車内へ。

スーツケースなど車内に持ち込めない大きな荷物を預ける場合は、荷物代が別途10クーナ(≒165円)を現金で支払う必要があるので、小銭を用意しておきましょう。

こちらが座席です。2列×2列となっており、やや汚めでした。

座席の広さは日本の高速バスの座席とほとんど変わらないくらいです。

お菓子を食べるなどバス乗車中に出たゴミを捨てるように、各座席にビニール袋が用意されていたのはびっくりでした。

バスは定刻どおりに出発したので、出発15分前にはバスステーションにいるようにすると安心です。

ちなみに、エアコンがガンガン効いてて寒かったので、寒さ対策で羽織るものを持っておくと快適に過ごすことができます。

また、海岸沿いを走るため絶景ポイントがいくつかあります。

左側の座席だと海の景色を楽しむことができ、右側の座席だと山や街の景色を楽しむことが出来ますので、景色を楽しむ観点で座席を選ぶと良いと思います。

なお、酔いやすい人は座席前方だと揺れが少なめでおすすめです。

クロアチアバス社の車内ではWiFiが利用できたのが驚きでした。

5:出入国審査

実はクロアチアは地形的に二つに分断されており、ドゥブロブニク⇔スプリット間を結ぶ路線は、一度クロアチアを出国してボスニアに入国します。そのため、出入国審査があります。

とはいえ、バスに乗車したまま出入国審査を行うので、面倒なことはありません。

出発から1時間後にクロアチアの出国審査があり、バスの係員からパスポートの提出を求められます。

パスポートを預けた数分後に、出国スタンプが押されて返却されます。バスに乗りっぱなしです。

そしてバスを走らせることさらに30分後。クロアチアの入国審査があり、出国審査の流れ同様にパスポートを預けると入国スタンプが押されて返却されます。

6:トイレ休憩

トイレ休憩は5分でした。ちなみに有料なので小銭を用意しておきましょう。

食べ物や飲み物を買っている時間がほとんどないので、必要に応じて出発前に買っておくことをおすすめします。

7:スプリット到着

予定では所要時間が4時間15分だったのですが、実際には5時間30分かかりました。

予定よりも早めに到着することは無さそうだったので、時間には余裕を持ってバスに乗車しましょう。

バスはフェリー乗り場の近くにあるバスステーションに到着します。旧市街から徒歩圏内です。

バスステーションからホテルまではUberが安くて便利でした。

バスターミナル近くにいるタクシーに値段を聞いたのですが、倍くらいの金額を提示されました。

スプリット市内にはバスが多数運行していますが、やや難しいのでUberでの移動がおすすめです。

まとめ

ドゥブロブニクからスプリット行きバスの概要
・所要時間:5時間30分

・料金:100クーナ(≒1,650円)

・荷物代:荷物を預け入れる場合は別途10クーナ(≒165円)

チケットは事前にオンライン購入でも当日購入でもどちらでも可能です。

旅のスタイルに合わせて手配されてみてくださいね!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!