クロアチア・モトブンのトリュフ狩りツアーに参加する方法・料金などの詳細まとめ

天空の街と言われるモトブンでは、トリュフの名産地としても有名でトリュフ狩りツアーに参加することが出来ます。

しかもトリュフをお腹いっぱい食べれることから、美味しいもの好きな観光客に大人気です。

当記事では実際にモトブンのトリュフ狩りツアーに参加してきた経験をもとに、ツアーの参加方法や料金、ツアーの流れについて細かくご紹介します。

トリュフ狩りツアー詳細
・料金:65ユーロ(≒7,700円)

・支払い方法:ユーロorクーナで現金払いのみ

・ツアー手配方法:Miro TartufiのHP(こちら)

トリュフ狩り(ハンティング)ツアーの参加方法

トリュフが有名なモトブンでトリュフ狩りツアーに参加するには事前申込みが必要です。

モトブン周辺にはトリュフ狩りツアーを催行している個人経営店がいくつかありますが「Miro Tartufi」がおすすめです。

その理由は、モトブンの中心地から徒歩で行ける近さとツアーの充実さです。

ネットで検索すると、モトブンから車で20分くらいの場所にトリュフ狩りツアーを催行している個人経営店もあるのですが、レンタカーが無いと行けないですし、ツアー内容もほとんど一緒です。(ちなみにMiro Tartufiの姉妹が経営しています)

なので、僕ら夫婦はモトブンの中心地から近くて行きやすい「Miro Tartufi」のトリュフ狩りツアーに参加してきました。

Miro Tartufiの場所

モトブンの丘の上から徒歩約20分。丘の下からだと徒歩約5分の場所に位置しています。

他のトリュフ狩りツアーだとモトブンから車で行かなければいけないほどの距離があるので、レンタカーじゃない人はとても行きやすいです。

トリュフ狩り(ハンティング)ツアーの内容と料金

トリュフ狩りツアーに含まれている内容は大きく分けて3つです。

  1. トリュフ狩りする犬と一緒に森の中に行きトリュフを探しに行って収穫する
  2. 収穫したトリュフを使った料理を振る舞ってもらう
  3. トリュフ商品を安く買える(希望者のみ)

ツアーの集合時間に「Miro Tartufi」まで行き、トリュフ狩りをする犬とオーナーさんと一緒に車で森の中に行きます。約1時間かけてトリュフを収穫。

その後「Miro Tartufi」に戻り採れたてのトリュフを使った料理を奥さんが振る舞ってくれます。

お腹いっぱいご飯を食べた後に解散。希望者はトリュフ商品を安く購入することができます。

合計で3時間くらいのツアーで料金が65ユーロ(≒7,700円)でした。支払いはユーロorクーナの現金払いのみです。

料金は申込み人数やシーズンによって変動する可能性があるので、必ず事前に確認されてみてください。

トリュフ狩り(ハンティング)ツアーの予約方法

ツアーの予約はMiro TartufiのHPから予約することができます。

レンタカーでモトブンまで行く場合は特に関係のない話ですが、バスで移動する場合は行き方がやや難しいです。

そのため、パジンまでバスで行き、パジンからモトブンまではMiro Tartufiのスタッフさんに迎えに来てもらうと安くてスムーズです。

関連:ザグレブからモトブンまでの行き方を分かりやすく徹底解説

トリュフ狩りツアーの流れ

9:50 Miro Tartufiに集合

ツアーは午前10時から始まります。予約時に10分前に来るように言われていたので9時50分にMiro Tartufiに行きました。

Googleマップにも表示されていますし、入口に看板も出ているので見つけやすいです。

Miro Tartufiは、Miroさんという人が家族で経営しているトリュフ農家です。Miroさんの家の前に集合です。

10分前に着いたらダイニングエリアに案内されました。

ツアー用に作られたダイニングエリアで開始まで待機です。ご覧の通りめちゃくちゃ素敵な内装が施されていました。

席につくとウェルカムドリンクが出てきます。何種類かのフルーツの他にMiroさんが作った自家製シロップを入れた特製ジュース。爽やかな味で美味しいです。もちろんツアー料金に含まれているのです。

ドリンクを飲みながら1日のツアーの流れを英語で説明してくれます。

この日は僕ら夫婦の他にオーストラリア人夫婦の合計4名。ほぼプライベートツアーのような感じでした。

この時に「アレルギーや苦手な食べ物はないですか?」と聞かれます。もしある場合は、試食の時に対応してくれるので遠慮なく申し出ましょう。

10:10 森の中へ出発

トリュフ狩りをするために育てられた犬と共に森の中へ向かいます。

森の中に眠っているトリュフの匂いを嗅ぎ分けるためにトリュフを食べて育ってきたワンちゃんたち。オーナーさん曰く「世界一贅沢なエサで育った自慢のワンちゃんたちなんだ」と。

僕は犬が苦手なので「うわ、ちょっと怖いな」と思ったのですが、しっかりとしつけを受けて育っているのでかなり賢かったです。人間に飛びついてきたり噛んだりすることはありませんでした。

なので、犬が苦手な人でも安心してツアーに参加できます。オーナーさんの自家用車に乗り込んで森の中に出発。

11:15まで森の中でトリュフ狩り

車に乗って約5分。トリュフ狩りをする森に到着。オーナーさんの説明を受けながら森の中に入っていきます。

トリュフは土の中に埋まっているから人間に目では確認できず、匂いを嗅ぎ分ける犬の嗅覚が大事なんだと説明している矢先・・・。

説明途中にいきなり走り出すワンちゃん。開始わずか1分足らずでトリュフが眠っている場所を探し当てました。早すぎです(笑)

土の中に埋まっていたトリュフ!土の匂いと混ざりながらもトリュフの上品でいい香りがしました。

約1時間かけて森の中をゆっくりと歩き合計4個のトリュフを収穫。

途中にラズベリーの木があり、ラズベリーを食べながらMiro Tartufiまで戻りました。

収穫したトリュフを洗って切ったものがこちら。抜群の香りを放っていました。

11:30 試食開始

Miro Tartufiに戻ってすぐに試食の準備開始。テーブルの上に次々とトリュフ料理が並んでいきます。

  • トリュフオイルのかかったサラダ
  • トリュフ入りのチーズ2種類
  • サラミ
  • トリュフが入ったパテ
  • パン

が食べ放題です。どれを食べても美味しいです。さらに白ワインも飲み放題!

HPでは試食と書いていますが、試食の領域を完全に超えているので、朝ごはんは控えめに食べてくることをおすすめします。

ある程度、食べ終えるとメインであるトリュフオムレツを目の前で焼いてくれます。

お皿においてあるトリュフを全て使ったオムレツです。

バターとトリュフオイルの上に採れたての生トリュフをパラパラさせて。

その後も「日本で食べたらいくらするんだろう?」と思うほどの大量のトリュフが投下されていきます。

チーズも入った後に・・・。

完成!最後に「いや、もう邪魔だよ」と思うほどのトリュフが上乗せされました。

美味しくないはずがありません。間違いなく世界一贅沢なオムレツ間違いなしです。

さらにダメ押しのデザート。チョコレートケーキの上にトリュフです。

「もうしばらくトリュフいらない…」と呆れるほどのトリュフを満喫できる試食でした!

最後にトリュフを使ったお土産を購入。

トリュフオイル、トリュフ塩などカバンが重くなるものばかりで大変ですが、頑張って帰国します。笑

まとめ

トリュフ狩りツアー詳細
・料金:65ユーロ(≒7,700円)

・支払い方法:ユーロorクーナで現金払いのみ

・ツアー手配方法:Miro TartufiのHP(こちら)

トリュフ狩りを体験できて、これだけトリュフをお腹いっぱい食べれて7,700円というのは破格だと思います。

そして、宿泊もできるので、合わせて宿泊したい場合はお問い合わせしてみてくださいませ。

クロアチア旅行に行かれる場合は、ぜひ組み込んでみてください!めっちゃおすすめですよ!!

料金は申込み人数やシーズンによって変動する可能性があるので、必ず事前に確認されてみてくださいね。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!