カナダでの銀行口座開設!五大銀行の全て+αの銀行を徹底比較&考察してみたよ

カナダで銀行口座を開設しようとするとどこの銀行がいいのか?迷うことと思います。手数料は?サービス内容は?など気になる部分を徹底的に比較してみましたので、ご参考になれば幸いです。

早速、銀行ごとの特徴やサービス内容を一緒に見ていきましょう。

カナダの五大銀行を比較!

1: Royal Bank of Canada(RBC)

f:id:libertyfactory:20160720053727j:plain

モントリオールとトロントに本社を置くカナダ最大の銀行。カナダ全土に展開されています。日本からの口座開設も可能ですが、手数料が少し割高なので現地到着後の開設がオススメです。

もし支店に日本語を話せるスタッフがいない場合でも、どの支店だろうが関係なく日本語の通訳サービスが無料で受けられるので英語に自信がなくても安心して口座開設が出来ます。

公式HP : http://www.rbcroyalbank.com/personal.html

サービス内容は以下です。

f:id:libertyfactory:20160720044111p:plain

ワーホリや語学留学では左2つじゃなくていいので割愛します。右2つのプランについて解説します。

Unlimited Debits(デビットカード無制限利用可能プラン)

  • ATM手数料:無料
  • 電信送金:無料
  • デビットカード利用回数:無制限
  • 口座維持手数料:$10.95/月
  • RBCマークのないATMで利用した際の手数料:$1.5/回

The Basics(ベーシックプラン)

  • 電信送金:無制限無料
  • デビットカード並びにATM手数料:12回/月まで無料。それを越えると$1/回
  • 口座維持手数料:$4/月
  • RBCマークのないATMで利用した際の手数料:$1.5/回
    (VISAブランド)

個人的には、そこまで優秀な銀行ではありません。

2: TD Canada Trust(TD)

f:id:libertyfactory:20160720054005p:plain

RBCに次ぐカナダ国内2位の銀行で、上記のRBCと同じくカナダ全土にあります。支店はRBC同様に多くあります。

バンクーバーのダウンタウンにある支店では日本語対応してくれる日本人女性のスタッフがいるので日本語で銀行口座開設が可能です。

公式 HP : https://www.tdcanadatrust.com/products-services/banking/index-banking.jsp

日本語サイト : http://www.tdcanadatrust.com/japanese/index.jsp

サービス内容は以下です。

f:id:libertyfactory:20160720051749j:plain

一番左は12回/月の利用回数を越えると手数料がかかることから、どう考えてもコスパに合わないため、3つを比較してみます。

TD EVERY DAY

  • ATM並びにデビットカード利用回数:25回/月まで無料。越えると$1.25/回
  • 電信送金:無料
  • 口座維持手数料:$10.95/月
    (常に$3,000以上残高があると維持費無料)
  • TDマークのないATMで利用した際の手数料:$2/回
  • アメリカ及びメキシコでの利用手数料:$3/回
  • その他の国での利用手数料:$5/回

TD UNLIMITED

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:無制限無料
  • 口座維持手数料:$14.95/月
    (常に$4,000以上残高があると維持費無料)
  • TDマークのないATMで利用した際の手数料:$2/回
  • アメリカ及びメキシコでの利用手数料:$3/回
  • その他の国での利用手数料:$5/回

TD ALL INCLUSIVE BANKING PLAN

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:無制限無料
  • 口座維持手数料:$29.95/月
    (常に$5,000以上残高があると維持費無料)
  • TDマークのないATMで利用した際の手数料:無料
  • アメリカ及びメキシコでの利用手数料:無料
  • その他の国での利用手数料:無料

(VISAブランド)

あえて維持費が高額なプランを掲載したのには理由がありまして、半年間はどのプランでも口座維持費無料なんです。ちなみに、40インチのテレビと選べるんですが、テレビは必要なかったので、口座維持費無料を選びました。

僕は、半年間どのプランでも口座維持費無料が決め手となって「TD ALL」プランで口座開設しました。ちなみに半年の無料期間後にプラン変更してもOKで、手数料もかかりません。

使い勝手の様子を見るなら全体的に手数料のかからないTDが一番オススメです。カードもカッコよくて気に入っています。

f:id:libertyfactory:20160720032912j:plain

3: Bank of Nova Scotia(Scotia)

f:id:libertyfactory:20160720054145j:plain

RBC・TDに次ぐカナダ3位の銀行。トロントに本社を置き、アメリカやメキシコなど50カ国に支店を持つ、カナダ国内でもっとも国際的な銀行です。

日本東京支店など、国外の支店数が最も多いです。日本語を話せるスタッフがいるため、電話でアポを取ることで日本語でサービスが受けられます。

公式HP : http://www.scotiabank.com/ca/en/0,,11,00.html

Basic Banking Plan

  • ATM並びにデビットカード利用回数:25回/月まで無料。越えると$1/回
  • 電信送金:無料
  • 口座維持手数料:$9.95/月
    (常に$2,500以上残高があると維持費無料)
  • どのATMで利用しても手数料:無料
  • アメリカでの利用手数料:無料
  • その他の国での利用手数料:無料(提携ATMの場合)

Scotia One Account

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:無料
  • 口座維持手数料:$12.95/月
    (常に$3,500以上残高があると維持費無料)
  • どのATMで利用しても手数料:無料
  • アメリカでの利用手数料:無料
  • その他の国での利用手数料:無料(提携ATMの場合)

Momentum Chequing Account

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:無料
  • 口座維持手数料:$14.95/月
    (常に$3,500以上残高があると維持費無料)
  • どのATMで利用しても手数料:無料
  • アメリカでの利用手数料:無料
  • その他の国での利用手数料:無料(提携ATMの場合)

※デビットカードで決済すると決済額の1%がキャッシュバックで戻ってきます。(キャッシュバック額は年間$300まで。と言う事は、年間$30,000分はキャッシュバック適用分です。毎月$200以上デビットカードで決済する方はこちらのプランがオススメです。)

(VISAブランド)

良からず悪からず。口座維持費が引っかかるポイントです。

4: Bank of Montreal(BMO)

f:id:libertyfactory:20160721051333j:plain

カナダ国内4位のトロントに本社を置く銀行。モントリオールで設立され、カナダでは最も古い銀行ですが、日本語通訳サービスはありません。韓国人が多く利用しています。

公式HP :  http://www.bmo.com/main/personal/bank-accounts/

 Plus Plan

  • ATM並びにデビットカード利用回数:30回/月まで無料。越えると$1.25/回
  • 電信送金:$1.5/回
  • 口座維持手数料:$10.95/月
    (常に$2,500以上残高があると維持費無料)
  • BMO以外のATMで利用時の手数料:$1.5/回
  • アメリカでの利用手数料:有料
  • その他の国での利用手数料:有料(提携ATMの場合)

Performance Plan

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:$1.5/回
  • 口座維持手数料:$14.95/月
    (常に$3,500以上残高があると維持費無料)
  • BMO以外のATMで利用時の手数料:1回まで無料。2回目以降$1.5/回
  • アメリカでの利用手数料:有料
  • その他の国での利用手数料:有料(提携ATMの場合)

Premium Plan

  • ATM並びにデビットカード利用回数:無制限無料
  • 電信送金:5回まで無料。5回目以降$1.5/回
  • 口座維持手数料:$30/月
    (常に$5,000以上残高があると維持費無料)
  • BMO以外のATMで利用時の手数料:10回まで無料。10回目以降$1.5/回
  • アメリカでの利用手数料:無料(BMO対応のATMの場合)
  • その他の国での利用手数料:有料(提携ATMの場合)

(Masterブランド)

比較すると微妙ですが、留学生orワーホリの人限定プランというのが用意されていて、口座維持費無料になるプランがあります。詳しくは、支店に出向いて聞いてみてください。

5: CIBC

f:id:libertyfactory:20160721060331p:plain

カナダ国内の銀行で5位の規模です。国際的にも業務を展開しており、アメリカやイギリス、またアジアなどにも進出しています。カナダ国内のほとんどのセブンイレブンに ATM が設置されています。日本語通訳サービスはありません。

公式HP: https://www.cibc.com/en/personal-banking/bank-accounts/chequing-accounts.html

CIBC Everyday

  • ATM並びにデビットカード利用回数:12回/月まで無料。越えると$1.25/回
  • 電信送金:$1.5/回
  • 口座維持手数料:$3.9/月
    (常に$2,500以上残高があると維持費無料)
  • CIBC非対応ATMで利用時の手数料:$1.5/回
  • アメリカでの利用手数料:有料

CIBC Premier

  • ATM並びにデビットカード利用回数:12回/月まで無料。越えると$1.25/回
  • 電信送金:$1.5/回
  • 口座維持手数料:$3.9/月
    (常に$2,500以上残高があると維持費無料)
  • CIBC非対応ATMで利用時の手数料:$1.5/回
  • アメリカでの利用手数料:有料

(VISAブランド)

コスパが悪く、かなりややこしい&全然お得じゃないので、オススメしません。

カナダの五大銀行以外の銀行

1: coastcapital

f:id:libertyfactory:20160721060806j:plain

BC州のサーレー市に本社を置く信用金庫です。信用金庫と聞いて侮るなかれ。

通常、どこの銀行も口座維持費やATM手数料が有料なのにも関わらず、coastcapitalは、ほとんどのサービスが手数料無料で利用できます。

サービスを利用できるのがBC州内のみとなるものの、バンクーバーをはじめ、バーナビー、リッチモンド、ビクトリアなど主要なエリアに支店があるので、バンクーバーに滞在している方が不便を感じることはないと思います。

また、これは注目です。なんと、HSBC や Vancity などの ATM も無料で利用できるのが嬉しいサービス。バンクーバー利用専門で作成しておいてもいいのでは?と個人的に思っています。

こちらを日々の生活で使う用にして、旅行用に五大銀行の月額費用が一番低いプランの口座を所持しておくというのが賢明だと思いますよ。

口座開設には、SIN ナンバーや住所証明など他の銀行よりも必要書類が多いので、近くの支店で要確認。

他銀行との手数料比較を見れば一目瞭然です。

https://www.coastcapitalsavings.com/Personal/Banking/Chequing_Accounts/Free_Chequing_Free_Debit/Shop_and_Compare/

2: HSBC

f:id:libertyfactory:20160721062638j:plain

イギリスに本社を置き、世界各地に支店がある世界でも最大級の金融グループ。香港や上海が有名です。

この銀行は、カナダドルを初め、日本円やその他様々な国の通貨を扱っているので、同じ銀行で複数の通貨を保管することが出来ます。バンクーバーに本社があり、その他数多くの支店あり。

よくHSBCを使って日本円を海外送金している人を見かけますが、正直、バンクーバーではこの方法がお得かというと、あまりお得ではありません。

それ以外の使い勝手としては、利便性を考慮するとカナダ五大銀行やcoastcapitalに比べると、かなり劣ります。

金融商品を買ったりする人は良いかもしれませんが、あまり必要性がない銀行口座と言えますね。

公式HP: http://www.hsbc.ca/1/2/personal/banking/accounts/chequing-accounts

結局、どの銀行のプランが一番コスパが良いのか?

バンクーバーに滞在している場合は、普段利用をcoastcapitalにして、旅行などに出かける用にTDを所持しておくといいと思います。TDは半年間口座維持手数料が無料なので、最低でも半年間は無料で銀行口座もATMもデビットカードも利用できるということになります。

と言っても、クレジットカードを持っている方は、円高の時はクレジットカードを使って、円安の時は、カナダドルを使うというように使い分けが出来れば、さらにコスパは良くなっていきます。

BC州以外に滞在されている方も、TDが一番コスパが良いということを頭に入れておいてください。半年間口座維持手数料が無料というのはとてつもない威力です。

それでは、カナダでの銀行口座開設方法について、詳しく見ていきましょう。

関連記事:【保存版】カナダ@バンクーバーでのはじめての海外銀行口座開設

その他バンクーバー情報

バンクーバーのレストランまとめ

バンクーバーのお土産と言えばこれ!

カナダ名物のお土産!バンクーバーの絶品メープルシロップ専門店「Canadian Maple Delights」

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!

2 件のコメント

  • カナダに着いたらすぐやるべきこと | YOLO! 欲張リケジョがover30で焦って世界へ出てみたら より:

    […] […]