【究極版】手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯する年会費無料のクレジットカード5選+1選

クレジットカードには、海外旅行傷害保険がついてくるカードとついてこないカードがあるということ。

そして、保険の種類が大きく分けて3種類あるということを「海外旅行傷害保険が自動付帯する年会費無料のクレジットカードを持つべき理由と重要視すべき2つの事」でお伝えしています。

上記記事で海外旅行傷害保険についての全体像や仕組みをある程度頭に入ると思います。

その上で、どのカードを選べばコスパが良いのか?どういうカードを選んだらいいか?について迷うと思いますので、年会費無料で海外旅行傷害保険が手厚いカード選定について一緒に考えていくとともに、実際に究極に厳選した保険が手厚いカード5枚+1枚ご紹介します。

 付帯保険がついてくるカードのここには気をつけたい!

カード発行時に「年会費永年無料」と提示されていたにも関わらず、クレジットカードの改悪でいつの間にか年会費が有料になっていたりすることがあります。

さらに、気づいたら付帯保険の補償額が下がっていたり、自動付帯が利用付帯にすり替わっていたりするクレジットカードをたくさん見てきました。そして、それらのクレジットカードには共通点があります。

コロコロ改悪になるカードの共通点は、カード会社にあったのです。

【アプラス、オリコ、ニコス】は、上記のような改悪が頻繁に起こります。あまり、優秀なカードとは言えないので発行の際、発行後のお知らせメール等に注意を払っておく必要があります。

クレジットカードは目的を分けて使うのが鉄則

何度となく口酸っぱくお伝えしてきていますが、クレジットカードは目的を分けて使うことが鉄則です。

今回の記事でご紹介するのは、あくまでも「海外旅行傷害保険が充実した年会費無料」のカードです。

つまり、持っているだけで無料で海外旅行保険を利用することが目的なわけです。なので、ガンガン決済利用してマイル還元を狙うというカードではありません。

それでは、保険が手厚い優秀なカードをご紹介していきたいと思います。

選定基準は、自動付帯、傷害・疾病が200万円以上、携行品も付いていて、年会費無料、学生OK、キャッシュレス診療OK、保険日数90日という7点です。

補償額が200万円ないと話になりませんし、学生でも持てるような審査の甘さで発行できて、年会費無料というワガママに加えて。

何気に大きいのが、キャッシュレス診療。キャッシュレス診療とは、万が一、海外の病院でお世話になった時、保険会社が全て建て替えて払ってくれるサービスのことです。つまり、自分で手持ちの大金を用意する必要はないということです。

という事で、かなり厳選して絞り込みましたので、ご参考になれば幸いです。

海外旅行傷害保険が自動付帯の年会費無料のクレジットカードはどれ?

1: エポスカード

・発行会社 エポスカード
・年会費永年無料
・海外自動付帯 傷害200万円・疾病270万円・携行品20万円
(REX CARD Liteと同じ三井住友海上の保険のため、合算した傷害治療費400万円・疾病治療費470万円まで、電話一本でキャッシュレス診療を受けることができるので、REX  CARD Liteとの複数持ちがオススメです。)
・引受保険会社 三井住友海上
・ハピタス等、ポイントサイト経由で発行可能

年会費無料カードで疾病270万というのは一部条件を除いて他にないので、非常に心強いカードです。持っておくべき1枚です。ゴールドカードに匹敵するレベルで治療費用が出ます。これだけのためにエポスカードを持っておいてもいいぐらい価値があります。

公式HP:エポスカード

2: REX CARD Lite

・発行会社 ジャックス
・家族カード含めて年会費永年無料
・海外自動付帯 傷害・疾病 200万円・携行品20万円
・引受保険会社 三井住友海上
・ハピタス等、ポイントサイト経由で発行可能

年会費無料カードの中では還元率が最上レベルなので、マイラーではなくても普段使い用でもかなり優秀です。家族会員までも無料でここまでやってくれるのかという驚きの1枚です。

公式HP:REX CARD Lite

3: 龍馬カード

・発行会社 ライフカード
・条件クリアで年会費無料
(年間1回以上のカード決済利用)
・海外自動付帯 傷害・疾病200万・携行品20万円
・保険引受会社 あいおい損保
・ハピタス等、ポイントサイト経由で発行不可

同じライフカードの旅行傷害保険付のカードがあるのですが、そちらだと、強制的に年会費がかかるので注意が必要です。発行竜馬カードの場合だと、年間で1回利用すれば年会費無料になるので、タダみたいなものですね。

竜馬の絵が渋くていいですね。龍馬が好きな方はいいんじゃないでしょうか?

公式HP:龍馬カード

4: JAカード

・発行会社 三菱UFJニコス
・条件クリアで年会費無料
(年間12万円以上のカード決済or電気料金or携帯電話料金支払い)
・海外自動付帯 傷害・疾病 200万円・携行品20万円
・引受保険会社 東京海上日動
・ハピタス等、ポイントサイト経由で発行不可

発行会社がニコスではあるものの何と言ってもJAですからね。地味すぎて分からない人も多いと思いますが、JAの基盤は相当大きいですし、JAの保険はかなりいいと評判です。

条件付での年会費無料ではありますが、これくらいの条件はクリア出来るでしょうということでセレクトしました。

公式HP:JAカード

5: AJ・AMDAカード

・発行会社 全日信販
・家族カード含めて年会費永年無料
・海外自動付帯 傷害・疾病 200万・携行品20万円

超レアなオススメカードです。地味すぎて掲載しようか迷ったんですが、個人的にかなりオススメです。

申込みページもどこにあるのか分からないくらいなので、やる気があるのかどうか定かではないのですが、知ってる人を探す方が大変だと思います。改悪リスクの低さ、条件ともに際立っています。お礼に寄付をするといいと思います。

公式HP:AJ web club ― 全日信販ホームページ ―

25歳以下必見!イチオシのカード

セゾンブルー・アメリカン・エクスプレスカード

・発行会社 クレディセゾン
25歳まで年会費無料
・海外自動付帯 傷害・疾病 300万・携行品30万円
・保険引受会社 損保ジャパン

セゾンカードが審査を行うので、審査の厳しいアメリカン・エキスプレス・カードよりは審査も通過しやすく学生でもOK。年会費無料のクレジットカードの中では補償額が一番です。というか無料なのにゴールドカードクラスです。

そして、アメックスの特典を利用できる点もウマ味があります。空港から自宅までの空港手荷物無料宅配サービスや旅行代理店の人より数倍旅行に詳しいコンシェルジュサービスが使えます。学生を含めた25歳以下の方は、問答無用で発行しておいた方がいいです。

医療費の高い、アメリカ・カナダ・ヨーロッパへ旅行、留学する際はこれ必須です。

公式HP:<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

まとめ

クレジットカードの恩恵ってかなり大きいですよね。お金をかけずに受けられるサービスは最大限活用させてもらって、お金を払ってでしか体験できないモノコトにどんどんお金を使って幅を広げていきたいものですね。

ちなみにVISAかMasterがオススメでJCBは使える場所が限られているのであまりオススメできないです。

クレジットカードに付帯する海外旅行保険って、3ヶ月以上使えるカードがあるって知っていましたか?クレジットカードに付帯する海外旅行保険は3ヶ月以上は使えないと思われがちですが、実は、利用できるカードがあるんです。

詳しくは「海外旅行保険利用付帯の裏ワザを使って保険適用期間を3ヶ月(90日)以上に延長出来るクレジットカードまとめ」で書いていますので、ぜひ読んでみてください。

裏ワザがあるんです。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!