【格安情報】保険会社の海外旅行保険の選び方と定価の50%OFFで申込する方法

保険会社の海外旅行保険に加入する際に、結局どこの保険会社がお得なの?何がどう違うの?ということが気になる方も多いですよね。

この記事では、保険会社の海外旅行保険の選び方を分かりやすく解説しながら、お得な申込方法についてご紹介したいと思います。

海外旅行保険の保険会社の選び方

保険会社の選び方ですが「海外旅行保険 比較」と検索すると、保険会社各社の比較ができるサイトがいくつか存在するので、そちらで比較検討をしていくのがてっとり早いです。

例えば、下記のようなサイトを活用すると、価格や補償内容が各社一覧で見ることが出来るので、とても便利です。

>>>海外旅行保険の比較一覧サイトはこちら

海外旅行保険の各社の違いについて

海外旅行保険を取り扱う保険会社各社の違いは、主に「補償内容」「保険料」です。各社大きな違いはそこまでありませんので、目的に合わせて検討してみてください。

一つだけ注意が必要なのは、AIU保険などの外資系保険です。

僕がキューバ旅行に行った際、キューバは海外旅行保険の加入が必須でした。そこまでは良かったのですが、アメリカの保険会社の保険では入国が認められないという条件付きだったのです。

つまり、AIU保険などのアメリカ系の保険会社の海外旅行保険に加入しても無意味になってしまう国もあるということなんですね。

このようなケースは稀ですが、保険会社を選ぶ際は、渡航先の国の情報をしっかりと把握してから保険会社を選ぶようにしましょう。

保険会社の海外旅行保険はインターネット申込で約半額に

クレジットカードに付帯する海外旅行保険でも十分なのですが、もし、渡航までにクレジットカード発行が間に合わなかったり、クレジットカードに付帯する海外旅行保険だと心配だという場合は、保険会社の海外旅行保険に申込みましょう。

申込方法は店頭で申し込んだり、旅行代理店にてツアーと同時に申し込んだり、出発間際に空港カウンターで申し込むのも良いのですが、それらの方法だとプランが限定され、おまけに定価に近い価格になってしまうため、お得感はゼロです。

しかし、インターネットでの申込は時間や場所を選ばずいつでもどこでも申込可能で、旅行会社や空港カウンターで申込するよりも約半額(約50%OFF)の保険料で申込めるがのが最大の利点です。

つまり、フライト当日の空港での保険加入は損だということなんです。

下記、三井住友海上の海外旅行保険の例です。

f:id:libertyfactory:20161109083509p:plain

いかにインターネットからのお申込みが安いのかを物語っていますよね。

安い理由は「無店舗・人件費なし」で手間とコスト、中間マージンなどがかかっていないからです。決して補償内容は変わりませんので、保険会社の海外旅行保険はインターネットからの申込がベストです。

そして、三井住友海上の海外旅行保険がオススメなのですが、その理由として

  • 日系保険会社最大手で安心
  • とにかく保険料が安い
  • リピーター割引(5%)がある
  • 緊急歯科治療費用補償がある
  • 航空遅延の際に発生するペットのホテル代金も保障してくれる

という理由からオススメしています。

他の保険会社もいいですが、何だかんだ日系企業は安心です。特に世界一周を考えている方は絶対に日系企業にした方がいいです。

そして、ペットがいる方にとってはペットの補償も付くのが嬉しい部分だと思います。

ただし、インターネット予約の支払い方法がクレジットカードのみですので、ご注意ください。

>>>三井住友海上の海外旅行保険「ネットde保険@トラベル」はこちらから

海外旅行保険は、保険会社のものだけではなく、クレジットカードに付帯する海外旅行保険の存在します。

クレジットカードに付帯する海外旅行保険についても書いていますので、ぜひ読んでみてください。

知っておくだけで何倍も得することがありますし、複雑な海外旅行保険について何がどうなっているかが簡単に分かるようになっています。

>>>保険会社の海外旅行保険とクレジットカード付帯の海外旅行保険は何が違うの?違いを分かりやすく解説

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する