プーノのおすすめ観光スポット・レストラン・ATM・宿情報まとめ

クスコからボリビアに南下する場合や、ボリビアからクスコに北上する際に立ち寄る人が多いプーノ。

プーノに立ち寄ってチチカカ湖ツアーに参加する人も少なくありません。

実際にプーノに滞在してみた経験をもとに、おすすめ観光スポット、プーノの宿情報、おすすめレストラン、手数料無料ATM、食料調達手段などをご紹介していきます。

関連記事:プーノからラパスへ国境越えバスでの行き方!予約方法・料金・注意点・おすすめ両替まとめ

おすすめ観光スポット

プーノでの観光は、チチカカ湖ツアー以外に特に見どころがないため、おすすめ観光スポットはありません。

強いて言うなら、アイスを食べたり、おみやげ店を巡ったりして街歩きすることくらいです。

宿情報

僕らが宿泊した宿は、バスターミナル⇔宿の往復送迎が付いて、トイレ・シャワーが部屋にあるツインルームで2人で50ソル(≒1,680円)の宿でした。

WiFiは少し遅かったですが、キッチンも利用できて、部屋の中もキレイで清潔感があって水圧抜群の熱々ホットシャワーが出たので、かなり居心地が良かったです。

プーノの宿はbokking.comが一番掲載数が多いです。

リンク:Booking.com

おすすめレストラン

プーノは中華レストランがたくさんあります。しかも安くて美味しいのでおすすめです。

数ある中華レストランの中でもおすすめは「Chifa shanghai」というお店。

スープ付きのチャーハンが10.5ソル(≒350円)。ボリュームもあって美味しいです。

地図のリンク:こちら

手数料無料のATM

アルマス広場から歩いて1分以内の場所にある「Banco de la nacion」という銀行に手数料無料のATMがあります。

行列が出来ていることもありますが、ATMに並んでいる行列ではないので、銀行の玄関左側にあるATMまで歩いていきましょう。

メルカド

おすすめ中華レストランのすぐ近くにメルカドがあります。

野菜、肉、果物がたくさん売られています。安く買いたい場合はメルカドへ。

地図のリンク:こちら

スーパーマーケット

メルカドの近くに大型スーパーマーケットがあります。ここに来ればある程度何でも揃います。

地図のリンク:こちら

まとめ

特に観光する場所はないですが、宿の値段やレストラン、スーパーやメルカドでも値段が安いのがプーノです。

標高が高すぎるので、体は休まりづらいですが、旅の休息地にもピッタリです。

観光目的ではなく、休息としてのプーノもありだと思いますよ。

関連記事:1泊2日のチチカカ湖ツアーの予約方法・料金まとめ!ウロス島⇒アマンタニ島⇒タキーレ島を巡るインカ文化に触れる旅

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!