【まとめ】ウユニからアタカマまでの行き方!バスとアタカマ抜けツアーを比較

ウユニ塩湖に訪れる人は、そのまま南下して世界一の星空を見に、チリのアタカマ砂漠までの行く人が多いです。

僕も同じようにウユニからアタカマまで訪れたうちの一人です。実際に比較してみた過程や実際の行き方についてご紹介していきます。

ウユニからアタカマへの3つの行き方

行き方は全部で3通り。

  1. 飛行機+バス
  2. アタカマ抜けツアーバス
  3. バス

飛行機+バス

飛行機とバスを使った行き方は以下のような旅程になります。

  1. 飛行機:ボリビア・ウユニ⇒チリ・カラマ
  2. バス:チリ・カラマ空港⇒チリ・アタカマ

まず、飛行機に関してですが、航空券代だけで4万円以上するにも関わらず、所要時間が20時間を超えるので、コスパが良いとは言えません。

カラマ空港からアタカマの市街地までは約1時間程度です。

アタカマ抜けツアーバス

アタカマに行くだけのバスではなく、アタカマまでの道のりを1泊2日or2泊3日で観光しながら、ウユニからアタカマまで抜けるツアーバスが存在しています。

ツアーによっては、ウユニ塩湖の塩のホテルに宿泊するプランが組まれているプランもあるので、塩のホテルに宿泊もしたいし、アタカマにも訪れようと考えている人にとってはお得感満載の最高のプランです。

  • 列車の墓場
  • ウユニ塩湖の昼間のツアー
  • 一面岩だらけのロカスの谷
  • オジャグエ火山
  • 野生のフラミンゴが生息するカニャパ湖
  • 奇岩のあるアルボル・デ・ピエドラ
  • 2種類の野生のフラミンゴが生息する赤い湖ラグーナ・コロラダ
  • 噴気孔のソル・デ・マニャーナ
  • 天然温泉
  • 緑の湖ラグーナ・ベルデ

に訪れることが出来ます。

値段はツアープランや会社によって様々ですので、ウユニにあるツアー会社を何社か訪れてみてください。

ウユニ塩湖のツアー&塩のホテルが要らない場合は、それを外して1泊2日にカスタマイズして、値段もだいぶ下げられます。融通が効くので、交渉してみてくださいね。

費用
1泊2日 500ボリビアーノ(≒7,820円)〜
2泊3日 800ボリビアーノ(≒12,500円)〜

バス

バスで行く方法は、ウユニからアタカマまで直通バスが出ています。

しかし、雨季の時期だと予約がいっぱいで取れないことが多いのと、1日に1便しか出ていないことから

  1. ウユニ⇒カラマ(9時間)
  2. カラマ⇒アタカマ(1時間半)

の2つのバス予約が必要になるケースも。カラマからアタカマまでのバスは、ウユニでは予約できないので、カラマに着いてから現地での予約となります。

僕らは、直通バスが取れず、ウユニでカラマまでのバスを予約し、カラマからアタカマまで行く予定でした。

僕はカラマで高熱が出てアタカマの病院までタクシーで直行しましたが、カラマ発アタカマ行きのバスは、その日のうちに乗れる時間帯で

  • 13:30発
  • 15:15発
  • 18:00発
  • 21:00発

の4便があります。

では、バスでの行き方をご紹介します。

ウユニ⇒アタカマまでのバスの行き方

出発2日前にバス会社でウユニ⇒カラマ行きのチケットを購入

出発2日前にバス会社が並んでいる通りに行き、チケットを購入しました。

本当はアタカマまでのバスを取りたかったんですが、どこも満席で予約できず。カラマまでのバスチケットを購入することに。

この時点でもギリギリ購入できたくらいなので、出来れば3日前までには予約しておくことをおすすめします。

  • 料金:120ボリビアーノ(≒1,870円)
  • 所要時間:9時間

バスターミナル及びバスチケットの購入は、地図の場所で購入できます。

4:00 出発

バスは定刻通りに出発しました。座席は狭く、暖房なしで寒く、乗り心地はあまり良くなかったです。

朝はかなり冷えるので、暖かい格好を。

8:30 ボリビアのイミグレで出国手続き

出発から4時間半。ボリビアとチリの国境に到着しました。

このプレハブ小屋がイミグレです。かなりスムーズで15分くらい待って出国手続きが終了。ここで出国税15ボリビアーノがかかるので、準備をしておきましょう。

周辺に屋台があるので、朝ごはんを食べることも出来ます。

トイレはありませんので、チリのイミグレまで我慢が必要です。もしくはそこら辺で。笑

9:00 バス乗り換え

ボリビアのイミグレからバスを走らせること30分。いきなりバスが止まり、荷物を全部持って降りるよう言われます。

チリのイミグレかな?と思ったらバスの乗り換えがありました。

荷物も全部入れ替えるので、絶対に忘れ物のないように。忘れたら絶対に戻ってきません。

それにしても、周辺の景色が一面砂漠で興奮しました。

9:20 チリのイミグレで入国手続き

バスを乗り換えて車を走らせること10分。チリのイミグレに到着。

ここにはトイレがあります!

10:00 荷物検査

チリの入国の際は荷物検査があり、カバンを並べられます。犬を使って荷物の中に麻薬等がないかどうかのチェックと、野菜や果物も原則持込NGなので、それらも同時にチェックされます。

そして、犬が臭いを嗅ぎ分けて引っかかったカバンは本人とともに別室へ。

注意点として、野菜や果物は原則持込NGなので、持ち込まないことです。

荷物検査を終えて、砂漠地帯をずっと走り続けます。

13:00 カラマに到着

カラマには13:00に到着しました。

到着した瞬間に僕の体調が劇的に悪くなり、原因不明な急な高熱にうなされました。なんと約40℃。

アタカマまでバスで行こうと思っていたんですが、タクシーを使ってアタカマの病院へ直行しました。

タクシーだと100USドルでした。

カラマからアタカマ行きのバス

一緒にいた旅友は、到着したバスターミナルから出ているバスでアタカマへ。

カラマからバスでアタカマまでは、18:00発のバスで料金は3,000ペソ(≒540円)。所要時間は1時間半だったそうです。

まとめ

  • バス代:120ボリビアーノ(≒1,870円)+3,000ペソ(≒540円)
  • ボリビア出国税:15ボリビアーノ(≒230円)
  • 手配方法:バス会社の窓口
  • 時間:4:00 → 13:00  18:00 → 19:30
  • 所要時間:9時間00分+1時間30分

以下の記事でアタカマ情報を分かりやすくまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:アタカマ砂漠ツアーの行き方と月の谷・星空などのおすすめツアー・ベストシーズン・気温まとめ

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!